嫁にディズニーに連れて行ってもらったら人生の楽しみ方を学んだ。


来週ディズニーいくで。

山本
えっ!なんで?

東京に住んで3年経つのにまだいってない。大阪引っ越す前にいく。

山本
いいけど、平日でもいい?混みそうやから。

いいよ。じゃあ、チケット2枚分よろしく。


人生初のディズニー

というわけで、嫁とディズニーシーに行ってきました。山本は28歳にして人生初のディズニーです。


何故東京に住んでいながらずっと行ってなかったか。ディズニーが嫌いなわけではありません。「待つ」という行為が途方もなく嫌いなのです。そのため、超混雑で知られるディズニーに行くモチベーションがなかなか湧きませんでした。


正直、行くの面倒くさいなあと思いつつも、嫁の言うことに逆らうことは一切許されないので、仕方なくついて行くことにしました。


こ、混んでる。

IMG_0109
到着。何故か混んでる。



山本
え?なんで平日やのにこんな混んでるん?

春休みやからな。まあ、じゃがりこやるから大人しくしといて。

山本
(マジか。。でも、じゃがりこ嬉しい。。)



世間の時間の流れを完全に忘れていました。春休みは高校生が沢山いました。この時点で僕は帰りたくて仕方がなかったのですが、嫁がこわいので、そんな気持ちを押し殺して楽しむことを決意しました。


この人についていくと決めた。

まずファストパス取りに行くからはぐれずについてきて。

山本
はい!



IMG_0128
IMG_0115
後ろにビッタリついていきました。

凄まじいリーダーシップ。

無事、センターオブジアースのファストパスをゲット。するすると混雑してる列を尻目に乗り場まで。なにこの優越感。



次はボート乗るで。

山本
はい!



IMG_0122
なんと最適な行動順序。こんなに混雑しているのに、全くストレスを感じないではないか。

IMG_0182 (1)
楽しい。

IMG_0125
うん、楽しい。


タイムスケジュールも完璧!?

山本
なんとかターキーっていう、謎肉食べたい!

あかん。食べるタイミングきたら言うから待っといて。

山本
はい!



IMG_0120
しかし、トイストーリーマニアだけは120分並ぶことに。。あれ、この写真あってるかな。

IMG_0131
並んでる間、山本の nuboard で4月から住む部屋のレイアウト構想を描く嫁。時間を効率的に活用している。nuboardはこれ。


ディズニーシーって夜すごい楽しいんだね。

IMG_0151
火薬の量に驚いた。


学んだこと。

物事を楽しむには、物事の楽しみ方を知ってる人について行くのが一番楽しいということ。インターネットでよくある「ディズニーの楽しみ方」みたいなのをどれだけ事前に勉強していっても、実際現場でスムーズに動けるとは限らない。野球未経験者が野球のルールブックを読んだところで、上手に野球をプレーできるとは限らないのと同じ。


であれば、素人の自分が余計な情報を仕入れようとするくらいなら、ディズニーの楽しみ方を知ってる「猛者」に全幅の信頼を寄せ、案内してもらった方がはるかに合理的なのだ。これはディズニー以外のすべての物事に通じる、人生を楽しむコツだ。


文句は言わないこと

そして、最も大事なことは、たとえもし「猛者」の段取りに不満を感じたとしても、不平を言ってはならないということだ。連れ回される側にも、連れ回される側の作法というものがある。案内してくれている相手の気持ちを尊重し、感謝を忘れずに行動するということである。


今回は、嫁の圧倒的段取り力に身をまかせ、犬のように従順に後ろをついていくことで、お互いに満足度の高い1日となった。これはむしろ夫婦円満の秘訣かもしれない。


次に読まれている記事

関連記事

ryukku_01 ryukku_01

Menu

HOME

TOP