【今日はこれを証明しようと思う。】のkeitaさんにLINE通話で僕のブログを導いてもらった


自分より結果を出してる人のやり方、考え方を徹底的に盗む!これ以外にこの世で成功する方法はありません。


ブログも本格運営から3ヶ月目に入りました。独力であれやこれやトライアンドエラーしてみて、順調すぎるほどの結果はついてきたのですが、独力ゆえに、「もしかしたら間違った方向に努力してるんじゃないか?」とか、「このまま行くとどこかでつまづくんじゃないか?」という不安も大きくなってきました。


次のステップへ進むためには、ブログ業界で自分よりも圧倒的に結果を出してる人に道標となって頂くしかない。


「ブログ運営3ヶ月目」で、自分の力の限界を感じはじめた僕にはすでにある覚悟ができていました。


受けたアドバイスを100%忠実に実行する覚悟です。成功者のアドバイスを受け、「本当にそんなことやって成功できるの?」という疑問がもし生まれても、とりあえず実行してみること。自分が想像できてない道筋も、彼ら成功者には見えています。余計なエゴを挟まず、その道筋に素直に沿っていける器がためされる時が僕のブログ人生にも訪れたということです。


メディアクリエイターのkeitaさんに相談してみた

では、誰に相談すれば良いか。ここは自分の直感を頼るしかないと思っています。結論、2016年3月度実績で、ブログアクセス25万PV、24万円の収益を上げられている、メディアクリエイター、keitaさんに連絡させて頂きました。


僕は、個人メディアにおいて、一文字一句、無駄な表現はするべきではないと思っています。どんな簡易なフレーズであっても、戦略があって使うべきものであり、良いコンテンツほど、深く思考した形跡が残るものです。


keitaさんのブログを読んで、タイトル、セルフブランディング、メルマガ、全てに対して「自分の数倍も深く思考した形跡」が見受けられたので、「この人は只者じゃないな」と、感じたのです。


純粋に、keitaさんのブログが自分が目指すブログの形だ!と思いました。理由は以下。

ブログタイトルが秀逸

【今日はこれを証明しようと思う。】というブログタイトル。これがヤバイ。このコピーはダントツでセンスいいなと。


本人の持つ、理系大学院生というコンテキストを見事に表現しているし、藤沢数希さんの「僕は愛を証明しようと思う。」のオマージュにもなっていて、非常にキャッチー。


keitaさんは顔を出さずに情報発信されていますが、その匿名性と、ブログタイトルが彼の良い意味でのミステリアスで、理知的な人物像をイメージさせるのを手伝っています。


マーケティングが秀逸

2016年3月度実績で、ブログアクセス25万PV、24万円の収益を上げられていることからも分かる通り、PVに対する収益性が非常に高いです。これはマーケティングが成功していることの証左です。


プロブロガーとして最も著名なイケダハヤト氏が書かれてる、PV別収益の目安によると、本来的には25万PVだと5〜10万円程度の月商になります。しかし、keitaさんの【今日はこれを証明しようと思う。】はこの倍以上。

1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円

「ブログで稼ぐ」は現実的か?PV別ブログ収益をざっくり計算


ブログ単体だけではなく、メルマガ、特化ブログ、サロン運営、などを多様なメディアを総合的に運営され、それらがうまく噛み合っているということです。いやあすごい。ただアクセスひたすら稼いでアドセンスで稼ぐ、というのもいいけど、ブログ運営も「ビジネス」なので、独自のサービスを展開するためのツールとして利用し、収益性を追求していく方が楽しいと思います。


keitaさんのブログにプロ根性のようなものを感じました。自分もこれくらい頭使ってブログやりたいなと。


LINE通話で相談

本当は、カフェで紅茶一杯をご馳走することと、手紙のやりとりをさせて頂くことが相談を受ける条件だったのですが、今回、ちょうど4月に大阪に引っ越した僕の事情を考慮して頂き、30分程度のLINE通話での相談となりました。


というわけで、keitaさんが大阪にもし来られた時、または、僕が東京に遊びに行った時、スーパー接待させて頂こうと思います。ふふふ。


こんなこと言ってもらっちゃった!

細かなアドバイスはちょこちょこ頂いたのですが、おおむね「このままでOK」と言って頂けました。


分析的思考をもって、このまま記事を書き溜めていけば伸びるでしょといった内容でした。


いやあ、僕の性格をわかってらっしゃるw


山本さんならできますよとか言われたら、もうできるとしか思えないのです。ブログ飯どころか、それ以上のステージに行けるという確信が持てました。悪いこと言われても信じないけど、良いこと言われたらアホほど信じますからね。


まとめ:こたえあわせが大事!

結局は、「この方向に努力していって問題ないよ!」という誰かのハンコが欲しいから相談するのであって、実は「こたえ」というものは自分の中にあるものだと思います。


今回は、3ヶ月間ブログでトライアンドエラーしてみて、自分の頭をこねくり回して立てた道筋のこたえあわせをkeitaさんにやって頂いたという感じです。


keitaさんに感謝です。よし、ブログ書こっと。


次に読まれている記事

関連記事

ryukku_01 ryukku_01

Menu

HOME

TOP