「顔出ししたら、PVが伸びた!」とか「顔出ししたら、売上が伸びた!」っていう主張はよく聞きますが、はなはだ疑問です。実際、顔出しただけで革命的に何かが変わるようなものではありません。


って、おもっきり本名と顔面を晒してる私が言うのもアレですが、「ブログで成功するためには、顔出しするしかない。」というブロガー界の風潮には、疑問を感じざるを得ないのです。


だって、匿名でも成功しているブロガーなんていくらでもいますよね。私が最も尊敬する学生ブロガーであるkeitaさんもそうです。


アフィリエイターなんかだと、顔出してる人の方が少ないんじゃないでしょうか。それでも、ブロガーの何十倍も稼ぐ人なんてゴロゴロいます。


そう、PVや売上を左右するのは、実名か匿名かではなく、もっと他のところにあるんです。


顔が見えることは重要ではない

large_577586_1

普通は、モノを買う時に作り手の顔や本名なんて意識しません。


フルグラ買うたびにカルビーの松本晃社長の顔を想像する人なんていますか?


そもそも、カルビーの社長の顔や名前を認識してる人はごく少数です。いやむしろ、フルグラがカルビーから出てることすら知らずに買ってる人がほとんどではないでしょうか。消費者は、その商品やサービスの発信者の顔が見えることを常に求めているわけではありません。


では、消費者は何を求めているのか。


価値があると思わせてくれる「イメージ」が求められている

そう、消費者は商品やサービス自体に価値があると思わせてくれる「イメージ」を求めているだけです。


フルグラはCMもやってるし、スーパーとかコンビニにも置いてるし、「なんかちゃんとしてそう」と思うからみんな買います。


製品の質が一定以上のレベルをキープできていれば、後は「ポジティブなイメージ」さえ確保できれば良いんです。その「ポジティブなイメージ」を細分化し、戦略的に訴求していく行為がマーケティングですね。


実名だけが、「ポジティブなイメージ」を作るツールではない

ブログやアフィリエイトなどの情報発信ビジネスにおいて、自分の顔や本名が、商品やサービスの「ポジティブなイメージ」を担保する存在である必要は必ずしもありません。


顔や本名を出さなくとも、紹介する商品やサービスを良いモノと思わせることは可能だからです。匿名で大成功しているアフィリエイターなんて沢山いますから、ググってみてください。彼らのライティングは勉強になりますよ。


というかそもそも、顔や本名を出したからといって、扱ってる商品やサービスが途端に良く見えたりすることないですからね。普通に考えて。みんなが思ってるほど、「実名顔出し」は、「切り札」なんかにはならないです。


正直、顔出すか出さないかで悩む前に、記事やサービス自体のコンテンツ力を上げたり、見せ方を工夫する努力をする方が100倍大事です。その方がずっとPVと売上に直結しますよ。


じゃあなぜお前は顔出してんの?


と言いながら、なぜお前は顔出ししてるんだよ?という疑問にお答えしましょう。


結論、「認められたいから」に他なりません。インターネット上に自分が作り出したアバターが評価されるより、実名顔出しの生身の自分が社会に認められた方が気持ちいいしやりがいあるじゃん!っていうシンプルな理由であり、それ以上でもそれ以下でもありません。


一見バカっぽい理由だけど、これって人間としての根源的な欲求に繋がっています。マズローの五段階欲求説においても、自己実現の最終系は、「ありのままの自分が社会に認められている状態」としているわけです。


私は、匿名のままで、「ありのままの自分」を表現し、評価してもらう方法を知りません。


実名であることにリスクはない

しかも、実名による実害なんて一切ないですからね。


一般的な匿名ネットユーザーがよくリスクだリスクだと言ってるのは以下のようなもの。

・友達が減るかもしれない
・会社に副業がバレないか心配
・不特定多数に実名晒して家族に迷惑かけないか心配


これのどこがリスクなんだろう。全く理解できません。

・友達が減るかもしれない
→ブログ始めただけで減る友達なんて最初から友達じゃない

・会社に副業がバレないか心配
→誤魔化せよ。馬鹿正直め。

・不特定多数に実名晒して家族に迷惑かけないか心配
→自意識過剰。芸能人にでもなったつもりか。


はい、論破。って感じですよ。要するに、誰もお前のことなんて気にしてないからさっさと顔面晒せということです。


結局は、なんてことない事象をデメリットと感じてしまう自分の精神がいつも足を引っ張ってるんだということに気がつかないといけないですね。


結論 ブログは匿名でも別に稼げる。けど、承認されたきゃ顔出せ。

結論、匿名であろうがなかろうがモノは売れるし、アクセスも増やせます。どうしても匿名でなければならない正当な理由があるのであれば、匿名で発信しても物質的な成功はいくらでもできると思います。


しかし、「自分自身を社会に認めてもらいたい」と思っているのであれば、今すぐに顔出しした方がいいですね。リスクなんてないから。

初心者がブログで稼げるようになるまでの最短距離

ブログで月間100万円以上稼げるようになるまで、覚えなければならないことは決して多くはありません。

が、セールスライティングやSEOの知見は日々アップデートしつつ、競合をすり抜けるポジショニングを心得、絶え間なくモチベーションを維持する必要があります。これが初心者にはキツイ。

そこで、それらを完璧に網羅するのが「BlogHacks」というブログ専門動画学習サービス。24時間QAフル対応で、ゼロスタートでも挫折させない親切設計。

ブログだけでなく、Webで稼ぐために必要な知見が詰まっています。値上げの前に押さえておきましょう。

詳細はこちらから

おすすめの記事