ブロガーが自分と他人を比べて一喜一憂しなくなるための方法


切磋琢磨できる環境というのには、メリットとデメリットが存在します。


他人の成果をみることで、自分のモチベーションを高められる側面はあるけど、同時に他人と比較して自分のダメさ加減を強く認識してしまい、萎えてしまう場合があるんです。それでは本末転倒です。


ライバル意識を持つことは悪いことではありません。だけど、それによって士気が下がるのであれば考え方を変える必要があります。


僕は、自分より短期間で結果を出してるブロガーなんてたくさん知っていますが、彼らと自分を比較してどうのこうのなんてのは一切ないんですよね。むしろ、彼らがもっと成功して新たな気付きを僕たちに与えてくれるなら嬉しいと思っています。


とはいえ、僕もブログ以外のビジネスに取り組んでいた時、結果が出ている他人が羨ましくて、コソコソ彼らを否定したりしていたこともありました。だけどある時、この記事で書いたことに気がついたことで、そんな彼らを認められるようになり、自分のビジネスも良い流れになってきたのです。


つい他人と比較して自分を見失いそうになる人は読み進めてみてください。


自分と勝負してるステージが違うことを理解する

まず、あなたが自分と比較しているその人は、本当にあなたが比較すべき人であるかを考えてみてください。


例えば一般的な女子大生ブロガーと僕とでは全くターゲットにしている層が違います。僕は明確に、【25〜29歳のサラリーマンで、ITへの興味関心が高く、かつ、独立志向のある人】をターゲットに記事を書いてます。ほとんどの場合、彼女らのターゲットとは異なるでしょう。


自分のブログの読者を彼女らにとられたり、僕が彼女らの読者を奪ったりなんてないんですよ。僕からすると、それは全く別のビジネスをやっているという感覚です。これがわかると、物理的に「他人は他人、自分は自分」になるんですよ。


どれだけカルビーの業績が急激に伸びてたって、ソフトバンクがカルビーをライバル視したりはしないわけです。闘っているフィールドが全く違うから。


自分のターゲッティングが不明瞭になってると、全員が全員敵に見えたりしてしまいます。再度マーケティングを考えて直してみるのも手です。

誰のためにブログを書いているかを考える

もし、あなたが自分と比較しているその人が、自分と似たような読者層に対して、自分と似たような記事を書いているなら、市場を食い合ってますから、多少はイライラしてしまう気持ちもわかります。


そういう時は、「誰のために自分はブログをやっているのか」を考えて直してみてください。


自分の過去の経験から得た結論が、誰かがいま抱える問題の答えになるからこそ、情報発信の意義があることはあなたもわかっているはずです。あなたがライバル視しているブロガーのためにあなたは記事を書いてるわけじゃありません。


「誰のため」が不明確になっている時ほど、自分の目標達成に関係ないことがやたらと目についてしまいますからね。隣の芝が青く見えるのもこのタイミングです。


記事を書く前に、「今回は誰のために記事を書く」というのをとことん明確にした上で、作業に取り組むことを意識してみてください。「誰のため」が具体的に描ければ描けるほど、使命感が沸いてきて、他人のブログなんてどうでもよくなります。


そもそも気にするくらいなら見ない

それでもまだ他人が気になる、というのであれば、彼らの情報を遮断すればいいのです。


よく匿名ネガティブコメントを投げつけてくる連中にあなたも思っていることでしょう。「嫌なら見なければいいのに」。これが今まさにあなたにブーメランしてるわけです。


SNSを複数やってると、情報過多になりがちなので、情報を取捨選択することは大事です。僕はFacebookの友達が1000人以上いますが、ほとんどの人の投稿はタイムライン非表示にしています。だって、「友達の結婚式行った」とか、「同僚と飲みに行った」とか、「彼女デートした」とかそんなくだらない投稿は僕の人生に一切関係ないし、そこに一秒でも自分の集中が持っていかれるのがもったいないんですよね。


あなたが気にしているブロガーが自分のモチベーションを下げるだけの存在になっているならば、FacebookもTwitterもブロックしてください。もし、その人に嫌われたくなかったら、「意識してしまうので、いったんブロックさせて頂きます」とでも言っておけばいいわけです。


それでもどうしても目についてしまうのが嫌なら、自分がSNSやめればすぐです。コレ、自分がやるべきことにめちゃくちゃ集中できるので真剣にオススメです。


おすすめ記事

関連記事

「自由人」を名乗ってはいけない本当の理由
Twitterでは言えない、絡む価値が限りなく無い人について
アフィリエイトで稼ぐと嫌われる?清貧思想系雑記ブロガーを論破しようと思う。
マーケティング4.0をブログ運営に当てはめるとこうなる
個人の時代なんだから人脈はオンデマンドで調達するでしょ
商売やってて「3ヶ月前って大昔だよな。」って感覚になってないやつはヤバイ
「桐崎栄二」がヤバい。Youtuberから学ぶ、次世代に成功する発信者のあり方。
「教育者」なんて名乗るやつは中途半端
僕が「OB会に行く意味はない」という結論に至るまでの経緯
ブログ開始3ヶ月で5万円以上の収益を上げるための重要な7つの考え方
人生を主体的に過ごしたくてフリーランス目指してるくせに、会社辞めるタイミングが全然主体的じゃない人
なぜ「シェアハウス」は大抵失敗するのか
月60万円稼げても僕がアフィリエイトに本気になれない理由
「みんながあなたと同じことやると社会が回らなくなる論」を最も簡潔に論破してみた
僕が貧乏人と関わりたくない本当の理由

Menu

HOME

TOP