ブログ開始3ヶ月で5万円以上の収益を上げるための重要な7つの考え方


ブログをやる上で、趣味の延長として「書きたいものを書く」という人もいれば、「やるからには稼ぎたい」という人もいます。個人的には、早期に収益を上げることでモチベーションを維持してこれたと思っているので、後者を応援したいという気持ちが強いんですよね。


ブログは最初は副業としてスタートされる方が多いと思いますが、どれくらいの額を副業で稼げたら満足かというアンケートをとると、多くの人は「月5万円」と答えるそうです。


今回は、健全な運営のため、ブログで「月5万円」をしっかり稼ぐための重要な7つの考え方について解説していきます。これ読んで、素直に実践すればWordpressだろうがはてなブログだろうが、短期間で収益化することは可能です。


ブログで稼ぐにおいて大事な考え方

まず、ブログで稼ぐために大事な考え方についてお話しします。


最初にわかっておいてほしいことは、分析的思考を持ちながらブログを運用して3ヶ月も経てば、誰でも月に5万円以上の収益をあげることは可能ということです。


有名ブロガーのブログサロンに入ったり、どこかの高額セミナーに出たりすることは、ブログのマネタイズにおいて必ずしも必要ではありません。モチベーションを維持するためにそういった環境があることはいいことですけどね。実際、ググれば稼ぐための情報なんて大抵のことは書いてますから。


ただし、そのような情報を有効活用するためには、以下の7つの重要な考え方を理解していることが前提です。


重要な考え方1:ブログは継続してなんぼ

ブログはそもそも一攫千金系のビジネスではありません。「たまたま書いた記事が大当たりしていきなり100万円稼げました」みたいなことはまずありえません。


そういう話が好きな人がいることは知ってます。「うまい話ハンター」は自分が行動することを嫌い、楽して稼ぐことばかり考えていますが、そのような連中は詐欺にでも手を染めたらいいと思います。笑


ブログは日々根気よく記事を書き続け、大量の時間と労力を投資したとしても、初月で稼げて数千円といったレベルですからね。ブログは後から達成感が来るタイプの商売です。初期は誰かに読まれている感覚もなく、お金にもならない中、とにかく無心になって作業する必要があります。そのことを前提として上で取り組んでください。


逆境に負けず努力を継続させるコツについてはこちらで。



重要な考え方2:形を真似るより、意図を真似る

伸びているブロガーの「意図をくみ取って」完コピしましょう。


単に、同じようなレイアウトで、同じようなデザインで、同じようなサービスを展開することはただの猿真似です。それは誰に向けてどういう意図でやっているのかまで把握した上でコピーするということが「模倣」なんですよ。


分析的思考を常にもっておいてください。僕は著名なブログを一目みただだけで、どういう読者層にどういう意図で書いてあるかや、どこでクロージングするなどの顧客導線の引き方までまるっと分析できるから、収益化が早いんですよね。僕の場合、収益化の方法に関する記事を読むより、実際に伸びているブログを周遊してみる方がたくさんのヒントが得られます。


1みて100学べるひとというのが、「たまのいい人」です。他人のブログを読む時は、読者としての視点だけでなく、発信者としての視点を持つことを忘れないでください。


重要な考え方3:即行動に移す

もし結果の出ている人からアドバイスを貰うことがあったなら即実践してください。


多くの人が伸びないのは、そのアドバイスを自分なりに解釈して、やったりやらなかったりするからなんです。自分より結果の出ている人は、少なくともあなたが進むべき道筋が見えているので、余計な邪念を入れず、素直にそこに従ってください。


複数受けたアドバイスの一部だけ実践するとかもやめてくださいね。全部やらないと意味がないです。むしろ、あなたがやらないと選択したそのアドバイスこそ、あなたにとって最もクリティカルなアドバイスです。


素直に行動することの重要性についてはこちらで。



重要な考え方4:周りの目を気にするなかれ

「顔出ししたらいいよって言われても、会社の人にばれたりしたら嫌だし」


とか、もうね、アホかと。


集合写真でも真っ先に見るのは自分の写り方なわけで、あなたが思ってるよりみんなあなたのことなんてどうでもいいわけです。そのことを理解してブログをやるのとやらないのでは、記事の面白さが全く変わってきますからね。


顔出しもアフィリエイト記事も成功するための近道だと先人達が言ってるんだから、迷わずさっさとやることです。迷っている時間は何も生まないのです。


重要な考え方5:トレンドにのっかる

あなたが、一匹狼的に自分の書きたいものを書くのがカッコイイなんて思ってる中二病だとしたら、いますぐ考えを改めてください。


周りに流されず自分の書きたいことを書くぞっていう人の文章って一番独りよがりでつまらないです。ブロガーの界隈で話題になっているテーマについてはすぐに記事を書きましょう。ビジネスのために、ある意味ミーハーになれる人が一番カッコイイのです。


少し前でいうと、やぎろぐの八木くんが早稲田大学を卒業して就職せずにフリーランスになったことで、フリーランスであるべきか雇われかであるべきかという議論がブロガーの枠を超えて繰り広げられましたが、こういうタイミングにフリーランスに関する自分のオピニオンを書くと読まれやすいしバズりやすいです。


僕もこの記事はけっこう読まれました。



重要な考え方6:アフィリエイトをやろう

「アフィリエイト記事も書いた方がいいよって言われても、アフィカスなんて呼ばれるの嫌だし」


などという豆腐メンタルでは短期間で収益を上げることは難しいです。アフィリエイトについて肯定的に捉えましょう。


アフィリエイトの本質は、シンプルに「自分が心から良いと思ったものをオススメする」だけです。そこに後ろめたさを感じる方が異常なのです。買うか買わないかはあなたの記事を読んだその人が決めることであって、押し売りでもなんでもない、正当で紳士的なビジネスです。


僕は以下の記事にて、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」というサービスに関するアフィリエイトリンクを貼っていますが、自分自身でこのサービスを体験して本当に良いと思ったからやってるわけです。良いと思った自分の感性に絶対の自信があるので、たとえアフィカスと言われようと屁でもないわけです。


無料で20分くらいで体験できて、それについて書くだけで稼げるなんて、またとない美味しいアフィリエイトですよ。これは。


重要な考え方7:伸びているブロガーと会おう

伸びているブロガーと積極的に絡んでみましょう。で、実際に会ってみましょう。結果の出ている人と会ってさえいれば、突然やる気がなくなるなんてことがないからです。出会い厨最高です。


これはブログに限らず、個人で小資本からスタートできるスモールビジネス全てに共通することなのですが、最大の敵は自分自身です。突然飽きて更新しなくなるブロガーは山ほどいるのですが、彼らは、ブログに飽きたのではなく、なかなか成長しない自分自身に飽きているのです。


自分より何歩も先を行っているブロガーと会うことで、自分のゴールを常に確認しましょう。ブログを続けた先にある自分の未来に対して確信を持っていれば、飽きることはありません。実際、分析的思考を持って、ひたすら記事を書くという作業をこなせば誰でもそこにたどり着きますからね。


ただし、「可愛がられる自分」、つまり、「可」能性を「愛」される自分であってください。そうでなければ、モチベーションは維持できても、あなたは伸びているブロガーの眼中にすら入らないので引っ張り上げてもらうことはできません。詳しくはこちらの記事で。


少ないPVでもしっかり5万円稼ぐための手っ取り早いツール

ちなみに、僕の運営3ヶ月目時点の収益はこちら。使用ツールは、「GoogleAdsense」「A8net」「BASE」です。これらをうまくコントロールすれば、少ないPVでも十分な収益を上げることは可能なんですよね。

PV:12675
収益合計:54480円

内訳
googleアドセンス:¥2550
A8ネット:¥38000
BASE:¥13980


GoogleAdsenseの収益はこの月は、広告の配置をあれやこれやといじくり倒したので、不安定でそこまで収益があがりませんでした。本来的には、1PVあたり0.3円くらい出てると理想です。(今の配置なら当時のPVで3500円くらいはいってたかな)


A8netは転職系の単価の高いサービスの紹介のみやってました。僕自身が会社を辞めてフリーランスになったというバックグラウンドを持っているので、エンジニア独立系のサービスをオススメしやすく、当ブログと親和性が高いんです。やはり、自分が自身を持って紹介できるサービスで、コミッションが3000円以上の高単価のものであれば、即やった方がいいです。特にA8netはASPの最大手であり、扱っている広告が非常に多いので、紹介したいものも見つかると思います。


BASEは初期の収益化にもはや必須ですね。GoogleAdsenseもA8netも結局は他社のサービスを紹介する以上、ASPにかなりの額をピンハネされるため、収益性があまり高くありません。一方、BASEで自分のつくったサービスを販売する場合なら、BASEに多少は手数料を取られるものの、粗利めっちゃ取れます。僕は、自分でつくったセミナーを「ブログ→LINE@」という導線を引いた上でLINE@でのみ告知していて、これが地味に売れてくれるんですよね。


僕のBASEオンラインショップはこちら。→ RYUKEN ONLINE STORE


他にも、マネタイズのツールとして、noteとか、ブログサロン運営などもありますが、これは初心者がいきなりはじめても結果には全く繋がりません。ある程度の顧客を獲得してからにしましょう。使うべきツールは自分が今いるステージによって変わってきます。


おまけ:Wordpressでも無料ブログサービスでもやろうと思ったら稼げるよ

僕はWordpressでブログやってます。「バズりやすいはてなブログでやった方がいいのでは?」という声も時々いただきますが、はてなでやったからといって稼げるとかそういう話ではないです。


たしかに個人でサーバーを借りて運営するWordpressブログは、はてなブログなどの無料ブログサービスと比べると、はてブなどによるポータル砲がないので、PVの爆発力がありません。無料ブログサービスが大手ショッピングモールだとしたら、Wordpressブログは個人商店のようなものです。確実に一定数の周遊客を獲得できるショッピングモールとは違い、個人商店は頭を使ってしっかりマーケティングできないと誰も客が訪れることなく埋もれてしまいます。


また、Wordpressでブログを運営する場合、いくらWordpressが直感的な操作でカスタマイズできるとはいえ、HTMLやCSSなどについての理解は、無料ブログサービス以上に求められることは必至です。このように、Wordpressは少し敷居が高く、個人の「今日からブログをスタートしてみたい」といったカジュアルなニーズに応えるのであれば、やはり無料ブログサービスに分があります。


ですが、Wordpressがダメな子というわけではありません。サーバーを直接いじくれる分、デザインのみならず、Webの高速化や、SEO対策など、やはりそのカスタマイズの自由度は圧倒的ですし、規約やBANなども一切ないので、誰の目も気にせず書きたいことを書くことができます。また、アドセンスの配置1つにとっても、あれやこれやと動かしてみて収益性の高い配置をトライアンドエラーするのもブログ運営の楽しみの1つですから、ある意味オタク気質があって、物事を追求したい人なら絶対にWordpressの方がオススメです。


それに、無料ブログサービスの方がバズりやすいとはいえ、バズった次の日にはどうせPVは下がるわけで、それに実質的な価値ってあるのかという話もあります。であれば、Wordpressでも無料ブログサービスでも、気に入った方をやればいいのです。


※ 2016/10〜 ブログノウハウ関連記事はnoteの定期マガジンに移行します。月額500円で裏の裏まで暴露し倒してますので、ぜひご購読ください。


次に読まれている記事

関連記事

ryukku_01 ryukku_01

Menu

HOME

TOP