ブログが一般的なスモールビジネスと比較してもカンタンに成功できる理由


今年の2月にブログをビジネスとして育てていこうと決めてから、半年ほどで約20万円近くの収入が得られるようになったのですが、これといって苦労と言えるほどのものはしておりません。というか、楽勝です。


僕は過去に複数のスモールビジネスに参画し、それなりの結果を残してきたのですが、それらと比較するとブログはめちゃくちゃカンタンなのです。


にもかかわらず、更新が滞って実質上ブロガーを引退する人が後を絶ちません。いやもうね、ブログで稼げなかったら何で稼ぐの?と言いたい。他にカンタンに稼ぐ方法もあるっちゃあるけど、ある程度リスクを取らないといけないものしかありませんよ。


確かにブログで誰でも成功できるというわけではありませんが、稼ぐためにクリアしなければならないハードルは非常に少ないことは間違いありません。今日はいかにブログを諦めることが愚かなことであるかを証明しようと思います。


ブログがカンタンな理由1:初期費用とランニングコストが低い

まずこれだけお金をかけずにできる商売なんてありません。


一般的なビジネスで言えば、「稼いだお金は次の投資にぶち込んで拡大再生産」コースです。アフィリエイターや転売事業者なんかはまさにこの手法でリスク取ってレバレッジ効かせてガンガン稼ぐわけですが、ブログの場合、投資する先がほとんどありません。


ブログで数十万円を稼ぐ程度なら、月1000円程度のサーバー代とドメイン代以外では、せいぜいデザインを外注するか、記事をいくつか寄稿してもらうかぐらいしかお金を使うところがないんですよ。


商品を紹介したり、移住などのライフスタイルの変遷を発信する場合、経費は必要ですが、何もブログのために無理やりお金を使う必要はありません。飽くまで、日々の消費活動の中でコンテンツ化できるものがあればコンテンツ化すればいいのです。


確かにレバレッジが効きにくい分、爆発的に稼ぐにはブログはあまり向いていないのですが、無借金経営ができて常にキャッシュフローが良いのは副業としてチョイスする多くの人にとっては魅力的でしょう。ネットワークビジネスのように、お金がかからないビジネスだよーと言われてやりはじめたら、実は達成のための無理な買い込みが横行してましたーなんてこともないですw


ブログがカンタンな理由2:学習コストが低い

ブログのノウハウを学ぶために必要なコストはほぼゼロです。デザインや広告の配置から、記事の書き方やマネタイズの手法まで、ググれば全てわかってしまうのです。高額な情報商材なんてのはブログの世界には存在しないし、もしあったとしても買う必要は全くありません。


ただし、「情報」を正しく解釈するためには多少のお金を使う場面も出てくると思います。


「情報」というのは不思議なもので、受け取る人の過去の経験の質やセンスによって解釈が全く異なります。


例えば、「自己発信するなら嫌われる勇気は必要である」という情報があったとします。バカな人はこれを受けて、「炎上商法がブログ運営には効果的なんだ〜」と解釈しますが、勘の良い人は、「独自性を追求するためには自分をさらけ出す必要がある」と解釈します。


どんな仕事でもそうですが、同じ情報を得ても、このような解釈の差が結果の差となってもろに現れてくるのです。それまでの人生で成功体験の少ない人はこの解釈の精度が非常に低いので、結果を出しているブロガーのブログコンサルを受けるなりして、その「解釈」を盗む必要があります。僕もはじめたての頃は、著名なブロガーにブログを添削してもらったりしてました。


現在、僕もブログコンサルをやっていますが、ただ情報をキュレーションして伝えるというだけではなく、「僕があなたのブログのオーナーだったらこうする」という、「稼ぐための解釈」を伝えることを主軸としてアドバイスさせて頂いています。


ブログがカンタンな理由3:やることは「分析しながら記事を書く。」だけ

先日、はてなブログで以下の記事がバズっていました。


こちらの記事によると、真面目にブログやってれば半年で月40000円くらいの収入は作れるそうです。


ブログは基本的に、デザインとプラグインの設定を整えたら、【検索トラフィックを調査できる「キーワードプランナー」を使ってSEOを意識しながら記事を量産し、サイトのパフォーマンスを測定できる「Googleアナリティクス」で現状分析する】の繰り返しです。


金銭的リスクを負わず、このような単純作業を繰り返すだけで月40000円稼げてしまうのなら、副業としてはかなり美味しい部類と言えます。というか、ブロガーはもっとWebマーケティング練って、アフィリエイトを積極的に取り入れたら40000円と言わずもっと稼げますからね。


キーワードプランナーやGoogleアナリティクスの使い方については、以下の記事が参考になるので、初心者の方はぜひご一読を。


【2016年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】

ブログがカンタンな理由4:あまり政治力が必要ない

ビジネスは基本的に他人との協力の上で進めていくものなので、その分政治力が問われることが多々あります。「業界で力を持っているあの人に気に入られないと成功は難しい」なんていう腐った業界はザラにありますが、これってやはり面倒くさいんですよね。まあ、成功したいから全力で可愛がられにいくんですけど。


ところがブログの場合、ただ記事を更新し続けるだけでいつか勝てるので、不毛な政治的取引をする必要がないのです。全部自己責任ほど楽なものはないですよ。


確かに、力を持っているブロガーに気に入られたりすると多少有利ではありますが、成功のためにそれが必須というわけではありません。逆に言えば、他人の力をあてにするだけで勝てるような陳腐なビジネスではないということですが。


まあブログビジネスの枠に収まらず、物販などのビジネス展開していくのであれば少なからず政治力も必要となってくるでしょうけどね。


その他スモールビジネスとの比較

ざっくりとその他スモールビジネスと比較してみました。完全に僕の感覚値ですが。


ブログ アフィリ MLM 情報販売 民泊
難易度 ×
収益性
将来性 × ×


ブログはなんといっても将来性がありますね。ブログは、一般人が知名度を獲得するにはもっとも効率的な手法でもあります。一度獲得した影響力は他のどんなビジネスにも使えるので、たとえブログというフォーマットがオワコン化しても、あらゆるビジネスに化けさせることができるんですよ。ブログに将来性があるというより、ブログをやっている人に将来性があるという感じですね。


さいごに:とにかく続けたもん勝ち

下手でもトライアンドエラーしながら続けていればいつか成功するのがブログです。ブログは最初の3ヶ月で稼げないと判断して更新しなくなる人が非常に多いのですが、統計上、記事がドメインに馴染んできた4ヶ月目くらいからPVが急激に伸びるらしいですよ。これって皮肉ですねw


僕もまだブロガーとしてのキャリアは短いですが、更新が途切れて死んでいくブログ達をいくつも見てきました。すでに死屍累々です。まあ僕には関係ないんですけどね。今日もブログの残骸達を尻目にせこせこブログを更新するとします。


おすすめ記事

関連記事

【7月度ブログ収益:157847円】低PVでもしっかり稼げることを証明します
まだ1日50円で消耗してるの?僕が低価格話題創出マーケティングをやらなかった理由
「なんかスゴイこと言ってる風」にみせる禁断の文章術
ブログ開始3ヶ月で5万円以上の収益を上げるための重要な7つの考え方
【9月度ブログ収益:400191円】最も無名なプロブロガーですが?
「桐崎栄二」がヤバい。Youtuberから学ぶ、次世代に成功する発信者のあり方。
ブロガーがアフィリエイターの100分の1も稼げない理由と、両者の本質的相違について
クラウドファンディングにおける「信頼残高を失う」という嘘
ジャンル別ライティングスキル特A級ブロガーをまとめてみた
【6月度ブログ収益:76195円】着々と収益伸びてます
収益報告なんでやんないの?稼げてない人のブログを読む気にならない理由
「やぎろぐ」の八木仁平を自宅に泊めてみてわかったこと
ブログの良いところはイケダハヤト氏に会いに行かなくても成功できるところ
ブログの記事を圧倒的スピードで書くための重要な4つのポイント
好きなことで生きていくために僕が実践してきた5つのコツ

Menu

HOME

TOP