アフィリエイトで稼ぐと嫌われる?清貧思想系雑記ブロガーを論破しようと思う。


よく、「俺は雑記ブログで書きたいものを書くんだ!」と意固地になってる稼げないブロガーいるじゃないですか。「俺は読者を大事にしたいからお金に執着しない!」って芸能人にでもなったつもりなんですかね。自意識過剰すぎ。それ、「読者を大事にしたいから」じゃなくて、「読者に媚びたいから」の間違いでしょ。


この手の異様に周りの目を気にする人ってどこの世界にもいるんだけど、なんなんでしょうね。誰もあなたのことなんてどうでもいいのに。


彼らはどうやら、お金を稼いで読者の反感を買うことを恐れているようですが、そもそも「お金を稼ぐ=汚いこと」という江戸時代みたいな発想が未だに彼らの頭の中にあることに驚きを隠せません。


まあそれだけならいいんですが、厄介なことに彼ら変にお金に執着してないことに誇りを持っていて、マネタイズを一生懸命頑張っているブロガーやアフィリエイターを下に見てくるんですよ。彼らのブログ運営スタイルにケチをつけるつもりはないのですが、今後彼らのご立派な清貧思想と闘い続けるのも面倒なのでここで息の根を止めておこうと思います。


読者は何しても離れていくもの

まず、「お金を稼ぐと読者が離れる」というのは正確な表現ではなくて、お金を稼いでも稼がなくても、何をやっても読者は離れます。


記事やソーシャルでの言葉のチョイス一つで読者は離れていくし、僕のようにプロフィール写真がドヤってるだけでも読者は離れていきます。あなたの一挙手一投足に必ず誰かが反応して、あなたのことを嫌いになるのです。


ブロガーがどれだけ「嫌われるから稼がない」と主張しても、「嫌われるから稼がない」という発言で既に嫌われているということに彼らは気付いていないのでしょうか。少なくとも僕はそんな軸がないやつは嫌いだし、記事を読みたいと思いません。


誰かを味方につければ、誰かが敵に回るということです。全ての読者を大事にするなんてそもそも不可能。


僕は「他人がお金を稼ぐこと」に異常なまでの拒否反応を示すような底意地の悪い連中とは関わりたくないし、大嫌いな彼らに嫌われることは嬉しいんですよ。だいたい、彼らって文句言うだけで何も買わないから売り上げにも繋がらないですしw


だけど、稼げないブロガーはそんな質の悪い顧客の機嫌取りにも余念がないんでしょうね。ご苦労様。

「アフィリエイターは自分を表現できない」という勘違い

稼げないブロガーはよく、自分たちをアフィリエイターと比較します。


匿名で、ただ稼ぐためだけに淡々とつまらない作業を繰り返すだけのアフィリエイターと違って、自分達は金は稼げていないかもしれないが、書きたいものを書き、自分を表現できているからよいのだと。


って、「アフィリエイターは自分を表現できない」かのような口ぶりですが、それいつの時代のアフィリエイターなんでしょうか。アフィリエイターだって、顔出してオピニオン記事書けば、すぐに自己表現できます。はい論破。


アフィリエイターで有名な小玉歩さんとか濱田大輔さんとか普通に顔出してるし、切れ味鋭いオピニオン書いてますよ。彼らは一本のセールスコピーで数百万というお金を稼ぐプレイヤーですから、一字一句無駄のない文章で読者の心を動かしてきます。そこらへんのブロガーとは比較にならないほどの表現力です。


というか今、既にブロガーとアフィリエイターの境目なんてないに等しいです。「ブロガーはこうだ!」「アフィリエイターはこうだ!」なんて言ってるといつの間にか古い人になってしまいます。僕は雑記ブログをやっていますが、アフィリエイターのノウハウを積極的に取り入れてます。だって、その方が効率良いんだもん。


稼ぐことと、自己表現することはトレードオフじゃありません。二兎を追わないのはダサいです。


雑記ブログは稼げないという思い込み

稼げないブロガーは「俺は稼ぐ気がないから雑記ブログをやってる」と、負け惜しみのように主張しますが、僕には彼らの言ってることが全く理解できません。


誰が考えたかは知りませんが、ブログには「雑記ブログ」と「特化ブログ」という二種類があるそうです。雑記ブログは文字通り、多種多様なテーマについて記事を書いていくスタイルで、一方特化ブログは特定のテーマについて掘り下げるスタイルと区分されています。


そして、何故か世間的に、雑記ブログは稼げないと言われてるんですよね。


それで言うと当ブログはまさに雑記ブログです。ITエンジニアの働き方についての記事を書くこともあれば、嫁にディズニーランドに連れて行かれた記事も書いてます。我ながらけっこうな振れ幅です。


しかし、先月は35000PV程度で20万円以上の収益を出してるんですよね。これは個人ブログでは収益性が高い方だと思ってます。まだまだ規模は小さいですが。


雑記ブログでもしっかり戦略練って記事を書けば稼げます。よく、雑記ブログではアフィリエイトが決まりにくいと言われますが、稼げないのは個人のライティングスキルの低さと、紹介する商品やサービスへの理解の浅さが原因であって、雑記か特化かというブログの形式の問題ではないんですよ。


だって、ある商品やサービスについて知りたいと思って記事を検索してくる人って、そのブログが雑記なのか特化なのかなんてどうでもいいわけです。彼らが購買活動まで進むかどうかは、いかに「欲しい」と思える文章を書いているかどうかでしかありません。


「稼ぐ気がない」というのは雑記ブログをやる理由にはなってません。「稼ぐ気がない」んじゃなくて、「稼げない」だけでしょ。


さいごに:稼げてないのは全部自分のせい

アフィリエイターだから稼げて、ブロガーだから稼げないとか、特化ブログだから稼げて、雑記ブログだから稼げないとか、そういうのって嘘です。


稼げない人は、いつも自分が稼げてない理由を自分以外のものに置こうと必死です。その過程で、「稼いでるやつはこうだ」と形式的で差別的な発想をし、他人を攻撃することで自分を保とうとします。


「稼ぐ人はイメージが悪い」とか、もうね、良い加減ダサいでしょそれ。自分の小ささを露呈するだけ。気づけ気づけ。


おすすめ記事

関連記事

ブログの記事を圧倒的スピードで書くための重要な4つのポイント
「大学生」が価値を生む場所って、風俗バイトとブログ以外にある?
WordPressブロガーがGoogleアナリティクスで重視すべき指標とその改善策
【7月度ブログ収益:157847円】低PVでもしっかり稼げることを証明します
好きなことで生きていくために僕が実践してきた5つのコツ
まだ1日50円で消耗してるの?僕が低価格話題創出マーケティングをやらなかった理由
「やぎろぐ」の八木仁平を自宅に泊めてみてわかったこと
ブログ開始3ヶ月で5万円以上の収益を上げるための重要な7つの考え方
マーケティング4.0をブログ運営に当てはめるとこうなる
ブロガーが自分と他人を比べて一喜一憂しなくなるための方法
ブログの良いところはイケダハヤト氏に会いに行かなくても成功できるところ
LINE@のステップメール機能が無料で入手できるのはココだけ。
ブログ運営一ヶ月目。Googleアドセンス審査を一発クリアした。
【9月度ブログ収益:400191円】最も無名なプロブロガーですが?
【6月度ブログ収益:76195円】着々と収益伸びてます

Menu

HOME

TOP