アムウェイ成功者が教える勧誘の最もスマートな断り方


僕も20代の中頃は必死にアムウェイをやってました。ご存知の通り、アムウェイは結構お金がかかるので、当時は節約のためにワンルームを30歳の板前とシェアしながら、ゴミのような生活を送っていました。


そのような不遇の時代を乗り越え、ある程度の規模のグループを作ることに成功した結果、カタギになった今でも毎月18日に日本アムウェイからゆうちょ銀行の口座に○○万円振り込まれるようになりました。いわゆる、権利的収入というやつです。ちなみにピンレベルはDD(ダイレクトディストリビューター)というやつ。そんなに大したランクではないけども。


ところで皆さん、アムウェイの勧誘に困ったことはないですか。


意志薄弱な人はハッキリ断れず、誘われるままホームパーティやBBQに参加して、「た、楽しいです!」とか思ってもないようなこと言ってますよね。いましたもん、やたらと笑顔が引きつってるやつ。彼らが一番根深いアンチになりやすいんですよね。


勧誘する側にとっても勧誘される側にとっても、彼らの存在は無意味です。本来のアムウェイは、やりたくない人に無理やりやらせるビジネスではないから。


そこで今回は、そんな「意志薄弱くん」でも勧誘をスマートに断れる唯一の方法について、アムウェイでプチ成功した僕が徹底解説していこうと思います。勧誘されたけど良い断り方が見つからないという人は必読。効果は保証します。


スマートに断ろう

よくある「勧誘の断り方」の記事では、「とにかく縁を切りましょう!」としか言わないんですよね。じゃあ、具体的にどうやって縁を切るのかまでは触れられていないことが多い。


断る方法にも色々ありますが、「お金がなくて」とか「親に反対されて」など、プライドもクソもないセリフで断るのはやっぱり嫌でしょ。飽くまで、相手を納得させつつ、立つ鳥跡を濁さないやり方でスマートに断りたくないですか。


そんなあなたのために、「1.勧誘をはじめて受けた後」「2.何度かイベントに参加した後」「3.本気で成功を目指そうとした後」の3つのフェーズごとに最適な断り方を伝授します。


1. 勧誘をはじめて受けた後の断り方

さて、あなたははじめてビジネスのお誘いを受けました。この場合、最もスマートな断り方はこれです。


あなた
あっ、親が昔からやってて、自分も既にメンバーになってるから登録できないわ!気持ちは嬉しいけど、ごめん!


アムウェイには、「系列保全の原則」というものがあり、他のグループで登録している人を勧誘するのはご法度なんです。人妻を誘惑するレベルでヤバい。そして、これが日本アムウェイにバレると最悪、強制解約などの処分が下されます。


そのため、「すでに登録してる」と言ってしまえば、彼らもそれ以上は踏み込んでこれないのです。


「お金がない」と言ったって、「歯ブラシとか安いから買えるじゃん!」と言われるし、「親に反対されて」と言ったって、「ミーティングに一回出て見たら価値がわかるから!」と言われます。ところが、「すでに登録している」と言われたら、どうしようもないんですよね。攻め所がない。


相手が悪質なグループだと、「現在のアカウント解約してこっちで登録しなおしなよ!」などと言われる可能性もありますが、絶対にその手のブラックグループでは登録してはいけません。後から色々要求されちゃうので。月末とか。


その時は「いやいや、さすがに親の方が大事だから。」と言って回避しましょう。まあ、嘘をついてでも断りたいと思ってる人限定の話ではありますけどね。

2. 何度かイベントに参加してしまった後の断り方

まだメンバーにはなってないけど、誘われるまま断れず何度かMTGなどのイベントに参加してしまった後の場合。


音信不通になってフェードアウトできるならそうすればいいのですが、今はSNSでいくらでも監視されてしまいます。きちんと相手を納得させ、後味の良い別れ方がしたいなら以下のセリフが最適です。


あなた
製品の価値が全くわからないし、価値がわからない状態で人にオススメするのも嫌だからもう参加しない。


アムウェイの原理原則は、「自分が良いと思った製品を人に教える」なので、製品を体験して、それが良いと思えなかったのなら成功もクソもないんですよね。これを言えば、連中から誘われることはもうなくなるはずです。


ただ、アムウェイも相当質の高い製品を出してるので、製品が気に入ることもあります。その場合、「Amazonで買う」と言いましょう。残念ながら、ぶっちゃけAmazonの方が安いですからね。例えば、以下。


僕が大好きなサプリメント、「トリプルX」をアムウェイで買うと、9050円。(DC=ディストリビューター・コスト、つまりメンバー価格)

※アムウェイで毎月定期購入した場合は、6ヶ月目無料などといった大幅なディスカウントがあるので、そこそこ安い。


一方、Amazonで買うと、7700円。


さらに、僕が「これがない生活は考えられない」レベルの、「eSpring浄水器II」をアムウェイで買うと、116680円。



Amazonで買うと、59800円。



完全にAmazonとか楽天に営業妨害されてるんですけど、現状のアムウェイは、これらに完全に対抗できておらず、ただ製品を使いたいだけの人がわざわざメンバー登録してアムウェイで買うメリットが限りなく薄いんですよ。製品の使い方なんかも、今なら人に教わらなくてもインターネットでいくらでも取得できてしまうし。


ディストリビューター(ネットワークビジネスの従事者)が製品の素晴らしさを知ってもらうきっかけになることは非常に意義があるんですが、ビジネス意識のないユーザーが公的にアムウェイから製品を買うことに対する金銭的メリットが薄いのはかなり致命的です。


ビジネスで一定以上のレベルになれば、製品購入に対するキャッシュバック率も高くなって、公的に買う方がぐっとお得になります。しかし、ただの一般ユーザーがそのレベルに到達することは、仕組み上なくはないけど、ほぼありません。


もちろん、うちは日用品関連は片っ端からアムウェイで公的に買ってますけどね。


3. 本気で成功を目指しはじめてからの断り方

既にメンバー登録も済ませ、ビジネスを本気で頑張ろうと一度決意したものの、友達に断られたり、猛烈な親の反対を受けてやる気がなくなった場合。


ここまでくると、理由を正直に伝えて断るしかなくなります。


というのも、この段階ではアップラインはあなたの思ってることを、120%把握してるので、もうごまかしが効きません。いうて彼らも百戦錬磨ですからね。余裕でパターン分析されてます。


よく、「反対してくれた母親の気持ちを大事にしたいからやっぱりアムウェイはやらないことにするわ。」などと聞こえの良い言い訳をする人も多いんですが、アムウェイサイドからは「ああ、こいつもママに反対されてビビっちゃったんだな」と見透かされてます。


カッコつけるとカッコ悪いので、正直に「やるのが怖くなった」「自信がなくなった」の方がマシです。そうすれば、あなたがよっぽど魅力的な人物でもない限りは、アムウェイの連中は戦意喪失したあなたに構い続けることはありません。彼らも暇じゃないですからね。


あと、こうなった場合、「ビジネスやらなくていいから製品は使い続けなよ!」と十中八九言われると思いますが、製品が好きなだけだったらこれもAmazonで買えばOKです。


さいごに:アムウェイはやりたい人がやるもの

当たり前ですけど、アムウェイは「やりたい人がやるもの」なんですよ。


やりたくない人にやらせようとする人がいて、やりたくない人が「やりたくない」と言えないから鬱憤が溜まってSNSの匿名アカでアムウェイをdisりまくる。アムウェイの評判がこれほどまでに悪い理由は大体これです。


勧誘する側が、相手の気持ちをできるだけ察するというのはもちろん大事です。しかし、彼らが把握できる範囲にも限界があるので、MLMがここまで普及した社会を生き抜くためには、勧誘される側も彼らの誘いを軽やかに断る技術を身につけておいた方がよいでしょう。


アムウェイをやる人は、よりアムウェイがやりやすくなるように、アムウェイをやりたくない人はより楽にアムウェイから遠ざかれるようになれば、ちょっとだけ暮らしやすい世の中になるのではないかと。


おすすめ記事

関連記事

質問力を圧倒的に鍛える3つの悪魔的ノウハウ
あなたのセミナーの受け方が間違ってる理由。そりゃ結果出ませんて。
コミュニケーションに説得力を持たせる「うまい例え話」を量産する方法
就職活動で100%受かる超簡単かつ具体的な方法
継続は力なり!努力する才能を手に入れるための3つのポイント
「会って話す」がどれだけ無駄なことかわかっていない人へ。
あなたがTEDを観たところでプレゼンが上手くならない本当の理由
嫁にディズニーに連れて行ってもらったら人生の楽しみ方を学んだ。
Fラン大学から大手金融機関への内定を獲得した男から学ぶ人生イージーモードの極意
最強に新鮮で美味い寿司を自宅でタダで食べる方法
銭勘定を自分でやっていた僕が妻に家計を管理させようと思った理由
お前らミニマリストとして手ぬるい!最低限ここまでやってみろ断捨離4選
就職氷河期を無双した僕がいま就活を強くてニューゲームしたらこう闘う
ブログで毎月40万円稼ぐ僕が本を読まない理由
ただ持ち物を減らすだけの節約家ミニマリストがダサすぎる理由

Menu

HOME

TOP