プロブロガーだけど、嫁がママ友に「旦那の職業はブロガーです」と言わない件


どうも、プロブロガーのりゅうけんです。


プロブロガーの定義は曖昧ですが、自分がやってる仕事のうちブログからの収益が一番大きかったりするので、真顔でプロブロガー名乗っても文句ないでしょう。


さて、話は変わりますが、嫁がママ友に旦那の仕事を紹介する時に、僕の仕事を「プロブロガー」と言わないんですよね。むしろ、「ブロガー」とも言ってくれない。彼女自身もブログやってるのにですよ。


自分がやってる複数の仕事に優劣はつけていないので、別になんと紹介してくれてもかまわないんですが、嫁が僕をプロブロガー(ブロガー)と紹介しない理由が興味深かったので今回は記事にしてみました。


「プロブロガー」はわかりにくい仕事だから

まず、「旦那の職業はブロガー」と言って理解できる主婦がいないので最初から言わないそうです。なるほどなと。


そもそも、ただの主婦に「ブログで稼げる」という概念はインプットされていないみたいですね。「ブログ?それって趣味じゃないの?」っていう話になってめんどくさいから「IT関係の仕事です。」に逃げるとのこと。


ただ、主婦本人の理解能力が低くても、その家族や友人に「インターネットにおいて発信力を高めること」に対してニーズを持っている人間が見つかった場合には、僕のブログのファンになってくれる可能性を見越して「ブロガー」と紹介することもあるそうです。


うちの嫁は何気ない会話から相手の細かな情報を収集し、最適なコミュニケーションをするのが得意です。「基本的には伝えないけどこちらにメリットがあるとわかれば伝える」を絶妙なバランスでやってるそうです。

「プロブロガー」は箔がつかないから

「プロブロガーと言ったところで箔がつかない問題」というのもあるそうです。


ママ友コミュニティの中では、旦那の職業がカーストを決めます。僕が住んでる地域は大阪では比較的お金持ちが多いところで、医者や弁護士の妻も多いんですね。そんな中で、「ブロガーの妻です。」なんて言ったら、草10個くらい生え、、ないにしても反応よくないみたいです。


僕からすると、ブロガーがどう思われようがどうでもいいじゃないかと思うんですが、どうせ所属するコミュニティならその中で最大限上手く立ち回ってやろうとするのがうちの嫁。こちらが不利になる情報はわざわざ出さないそうです。


一応、僕はフリーランスのITエンジニアもやってるので、嫁はかっこよく「旦那は自営でシステムコンサルをやってます。」とか言ってるみたい。物は言いようだねえ。


「プロブロガー」は楽して稼いでそうだから

あと、ブロガーって「楽して稼いでそう」みたいです。楽して稼げてるなら僕が優秀ってことだから良いんじゃないのと思うんですが、世間は「楽して稼いでるやつにロクなのはいない」と思ってるので、ロクでもない旦那の妻と思われるのはリスクだから言わないらしい。


まあ僕もおじさん達から「不労所得なんてけしからん」と散々言われてきましたからね。こっちは不労所得をつくるためにお前らが上の空で残業してる間にせっせと働いてきたんだぞと言いたいところですが、固定観念が強すぎて、そんなこと言っても彼らには理解できません。


なので最初から相手にしないという選択を嫁はとるわけです。


そう考えると、やっぱりブロガーって世間の職業観からは大きく外れた存在なんだなと改めて。世間の認識のズレを修正するのにかけるコストを考えると、割に合わないから結局ブロガーであることを隠してる方が賢いっていう。


僕は人に誇るためにブロガーやってるわけじゃないからそれで何の問題もないんだけど、「ブロガーとしての自分」を認めてもらいたいっていう人には茨の道じゃないですかね。


さいごに:「プロブロガー」が低俗とされる理由

とはいえ、このようにブロガーが低俗な職業とされる理由もなんとなくわかるんですよ。


ブログをやるにあたって高尚な理由を持ってやってる人ってブロガーにどれくらいいるでしょう。世の中を変えたいとかそういうの。僕はほとんどいないと思ってます。


僕もただ自分の思ったこと感じたことを文章にしてアウトプットするのが好きでブログやってます。で、どうせやるなら稼いだ方が楽しいだろという理由でアフィリエイトも頑張ってるっていう。


だからブログを通して最終的に何がしたいかとかないんですよね。ただの快楽のためにやってるから。ベクトルは全て社会ではなく自分に向いてます。自分のためにやったことがたまたま社会のためになったらラッキーだとは思うけど。


だけど、こういうあり方ってなぜかあまり認められないじゃないですか。まず社会に価値を還元してなんぼやっていう社会ファーストな世界観があるから。そういう世界観の上では、ただ好き放題エゴを撒き散らかすブロガーという職業が低くみられるのは必然かとも思います。


個人的には、糞食らえな世界観だと思うけどね。


次に読まれている記事

関連記事

ryukku_01 ryukku_01

Menu

HOME

TOP