組織化せず個人のままでブロガーが限界突破して稼ぐために必要なもの


いちブロガーが一本のブログで稼げる限界って割と相場が決まってるんですよ。大体月間100万円から多くても200万円程度じゃないですかね。もちろんそれ以上稼ぐ人も中にはいるけど。


理由は大きく分けて以下の二つです。

・個人の作業量には限界があるから。
・個人が獲得できるリストには限界があるから。


どちらも「個人であること」がネックになってくるんですよね。これを打開するための最も有効な手段は、ブログビジネスを「組織化してレバレッジをかけて展開していく」ことです。


簡単な話、僕自身は企画側に回って、人の手を借りてアフィリエイトサイトを量産していけばいいということです。ある意味僕がもっとブログで稼いでいきたいならやるべきことは明確なんですよ。


ところが問題は、これが「つまんなさそう」であること。「キュレーションメディアはgoogleに嫌われる」みたいなSEOのリスク云々は抜きにして、ただ専業アフィリエイター的ビジネススキームに僕自身がもよおさないのです。


どこまでも「個人」でやりたいんですよね、僕は。そもそも雇われたくないけど雇いたくもないからフリーランスやってるわけです。稼ぐことは大事だけど、それよりもまず自由でいたい。


そこで今回は、「個人の影響力だけで勝負する」という縛りプレイ中の僕が、さらに収益を伸ばすためにどうビジネスを展開していくかについて整理してみました。


まず現在の状況から

現在、大体月に80万円程度の収益が当ブログ経由で発生しています。一応、本業はフリーランスエンジニアということだったんですが、そちらの月商は超えるようになってきたので、当記事以降、こっちが本業ということにしたいと思います。


80万円の収益の内訳としてはアフィリエイト6割、オンラインサロン3割、有料マガジン1割といったところです。


基本的にオフラインでのコンサルティングやイベントでの登壇などはサロン内で時々やるくらいで、外部に対してはそこまで積極的にやっていません。ブログ事業に関してはほぼオンラインで完結する形となっています。非常に楽に稼げている状態ですね。


このままやっていけば、今の倍くらいの事業規模くらいまではスケールできるイメージは沸いています。ただ、そこで頭打ちになりそうなんですよ。


収益が頭打ちになると予想される根拠

まず稼ぎ頭のアフィリエイトなんですが、僕が専門的にやっているエンジニア関連の案件は、めぼしいサービスは大体紹介しちゃったので、アフィリエイト記事を拡充できる余地がなくなってきているんですよね。


このジャンルでさらに攻めるなら、悪魔に魂を売って「良いと思えていないサービス」まで紹介していくか、既に紹介済のサービスを違った切り口で再び紹介していくかの二択です。


前者はポリシーに反するので、やるとしたら後者なわけですが、それだとネタは少なくとも年内には尽きます。現時点で思いつく限りのネタをフル投下してもMAXでも月100万円稼げたらいいところでしょう。今の倍程度ですね。


また、その次に大きな収益源にあたるオンラインサロンも、現在月額1980円で150名ほどの参加者がいますが、相場を見ても、個人の集客力では300名程度が限界です。あれだけメディアに露出しているホリエモンのサロンですら1000名ちょっとですからね。


つまり、現在の延長線上の最大値は、アフィリエイトで月100万円、オンラインサロンで60万円、合計で150〜160万円あたりにあるかと思っています。

それ以上に売上を伸ばすための手段

150〜160万円あたりにあるであろう壁を超えるための具体的手段について現在考えているものをまとめてみました。


限界突破するための方法は以下の三つです。

・アフィリエイトで紹介できるジャンルを広げる
・オンラインサロンのターゲットを広げ、集客を仕組み化する
・これまでとは違う方法で稼いでみる


アフィリエイトで紹介できるジャンルを広げる

エンジニア関連以外にアフィリエイト可能なジャンルを広げていくことです。狙うとしたら、単価が高くコンバージョンが取りやすい「投資関連」だと思っています。


実はこういうこともあろうかと2ヶ月ほど前から嫁にお金を渡してFXをやってもらっています。既にある程度の結果を出してくれているようなので、家族の体験談ベースで記事を書いていくことが可能になりました。


ちなみにFXって、肝心のところで踏みとどまれるメンタリティがあれば、リスクを極力負わずに堅実に稼ぐ戦い方が可能なんですよね。


なので、アフィリエイト案件としては優良だけど投機的なビットコインよりも、個人的にはおすすめしやすい分野だと思っています。


オンラインサロンの集客を仕組み化する

オンラインサロンを300人といわず、数千人規模まで拡大できればオンラインサロンだけでも年商で億稼げるレベルになります。夢のような話ではありますが、僕も「参加者が1万人を越えるためにはどうすればいいか」を常に考えています。


ただ、現在個人で数千人規模の集客に成功しているサロンオーナーはいないので、相当なテコ入れが必要です。まず必要なのは、「サロン集客を仕組み化すること」と思っています。


集客を仕組み化するとはつまり、「口コミ」を意図的に創出するということです。サロン参加者がサロンを他人に紹介することに価値を感じてもらえるようにしていくのです。


インセンティブについては、金銭的なものにするとネットワークビジネスっぽくなるので、何かしらの「体験」であるべきだとは思っているのですが、まだ正直具体的にイメージはできていません。やりながら答えを見つけていくしかないですね。


鍵は、「コミュニティの属人性を排除していくこと」にあるとは思っています。現時点では、「やまもとりゅうけんがやってるサロン」に人が集まってる状態ですが、これでは僕個人が持っているリストにしかリーチできません。


そうではなく、「特定の◯◯が参加しているサロン」に人が集まっていく状態にしていくのです。参加者自身が人を巻き込んでいく形の。これは話すとかなり長くなるのでまたnoteか何かで書きます。


これまでとは違う方法で稼いでみる

あとは、そもそもブログという枠から離れて、別のプラットフォームで稼いでみるという方法です。


「稼いでみた」という記事ネタがヒットすれば、ブログがリーチできる層は広がり、オンラインサロンの集客力も増加します。そのため、ブログとはかけ離れた分野でお金を稼ぐと良い相乗効果が期待できると予想しています。個人的には「ネット物販」がアツいんじゃないかと思ってるんですよね。


うちのオンラインサロンはブログサロンというより、「合理的に人生を逃げ切るためのスモールビジネス全般」について取り扱うサロンのため、各業界の猛者達が多数集結しています。


ネット物販界の方々も多数在籍しています。中には月商300万円以上をコンスタントに叩き出している方もいて、彼らが専門スレッドで議論を交わしているのをみて、なんか自分もやりたくなっちゃったっていう。とりあえず3ヶ月で30万円稼いでみます。しれっとコミット。


後は、可能性があるとしたらyoutubeですね。ただ、youtubeで上を目指す場合、毎日更新でそれなりのクオリティを担保しないといけないので、企画力だけでなく作業量を維持する必要があります。


「自分に向いてない」こともないとは思うのですが、ブログと違って、フルコミットしなければ結果に繋がりにくい分野だと思うので、後回し。


さいごに:「個人」で戦う意義

僕が飽くまで個人で稼いでいきたい理由はいくつかあります。意思決定のスピードを維持したいとか、人を雇って裏切られたりするのがめんどくさいとか色々。だけど、結局一番の理由は、達成の喜びを自分一人で独占したいからです。


僕はチームで何かを達成してウェーイ!みたいなのに喜びを感じられないタイプなんです。モンハンみたいなMMOには全く興味がなくて、テイルズみたいに一人で淡々と進められるロープレが好き。同じように、ビジネスも一人でコツコツ結果を積み上げていくスタイルが性に合ってるんですよ。


ある意味、縛りプレイなんですが、個人でどこまでいけるかを証明してみたい気持ちもあります。


次に読まれている記事

関連記事

Menu

HOME

TOP