プロブロガーでいつづけるために僕はこういう仕組みを作った



曖昧すぎるブロガーとプロブロガーの違いをあえて論じてみましょう。


自身の過去の経験のみからコンテンツを生み出す人であるか、自身の過去の経験に加えて、今新たに経験したことをコンテンツに変えていける人であるか。もちろん後者がプロ。僕はそう思います。


さて、ブログ記事のターゲットとなるペルソナは、「過去の自分」に設定するのが良いとされていますが、これには僕も同意です。


SEOにおいては、読者のニーズをどれだけ具体的に汲み取れるかが勝負の分かれ目になります。その点、過去の課題解決以前の自分が持っていたニーズを把握することは比較的容易なので、自分を想定読者とすれば検索上位の取れる記事を生産しやすいのです。


ところが、「過去の自分」ばかり見るとどうなるかというと、「今の自分」からコンテンツを生み出していこうという発想が薄れていきます。ここにハマってるブロガーは多いと思う。


過去の自分を対象にしつつも、今、新しいことに挑戦し、それをネタに情報発信することでブランディングは完成するんです。だって、おっさんに昔話ばかりされてもつまらないでしょ。「今」と、そしてどういう方向に進むのかという「未来」を表現してはじめて人はついてきます。


評価経済を勝ち抜き、影響力を獲得してきた人間は、やっぱり常に先もみてるんですよ。過去の自分をコンテンツにするのは当たり前で、それよりも今自分が何をすべきかをすごく意識しています。


プロブロガー達を見てみてください。新しいことやっては空振って、また新しいことやってみるの繰り返しでしょ。宮森はやとさんなんかラッパーになったじゃないですか。これは面白すぎますが、ブロガーとして素晴らしすぎ。お世辞でもなんでもなく本気でリスペクトしています。


ところで、僕はと言えば、ブログにこだわらず、常に新しいお金の稼ぎ方を取り入れて変化していきたいと思っています。そのためにこのような循環を作りました。

1. 主宰するオンラインサロンの参加者から知識を収集し実践してみる。

2. それを稼げるレベルまで引き上げビジネスとして成立させる。

3. そのプロセスをブログまたはYoutubeで発信する。

4. それによってサロン集客していく。


僕がせどりやFXをやれば、やっぱりせどらーや投機家がサロンに入ってきてくれるんですよ。そうすると、さらに情報の密度が高まって、コミュニティの質も高まっていきます。


言うなれば、「自分が今やるべきことを、自分が価値提供する相手から教えてもらう」というスタイルです。僕のサロン運営の主目的はこれです。月額参加費の徴収ではありません。ちなみに、「じゃあ無料にしろよ」という声はスルーします。無料にすると参加者の質が落ちるから。


僕自身はビジネスをただのゲームと考えているので、そこに「社会を良くしたい」みたいな大義名分はありません。ハイスコア(お金)が得られて、達成感を感じられればなんでもいいんです。


「ただ人生逃げ切りたいだけ」という、アクの強いメッセージのもとに集まってくれたメンバーは、いつも本当に面白いゲームを僕に提供してくれます。それを糧に僕は未来を追いかけることができる。この循環にいる限り、僕はプロでいられるでしょう。


※ りゅうけんの人生逃げ切りサロンの詳細はこちらから。ちなみに、このサロンでは「ブログで稼ぐ」は飽くまで一つの要素でしかありません。個人が合理的に稼ぐ方法であればなんでもアリ。



・・・・・・


インターネットに顔面をさらけ出し、己の美学を表現しながら、一人でもくもくとセルフブランディングとマネタイズを同時展開するプロブロガーは職人みたいなものです。


職人道を極めることは唯一無二の存在になること。ブログに取り組むこと自体も、もはや個性の追求と一体化しているんですよ。


「PV集めてアフィリエイトに展開しリスト集めてからのサロン運営」みたいな収益化フローを、「画一的で気持ち悪い」と批判する人もいますが、ちょっと違うんですよね。画一的なのは「手段」であって、その人の「あり方」ではないから。


アフィリエイターならまだしも、雑記ブログで生計立ててる人で没個性的な人なんていないじゃないですか。彼らは、どれだけ周囲と同じマネタイズフローに乗っかろうが、独自の商圏を形成します。


個性的な人は何やってても個性的なんです。どんなプラットフォームで戦おうが、彼らは勝ちます。「手段」が被っていようが、そんなことはどうでもいいんですよ。僕らはいかに「あり方」で差別化するかを考えているのだから。


そして、「あり方」とは、過去の自分ではなく、今、これからの自分がどうしていくかで表現されていくものだと思っています。つまり、「プロであれ」ということ。


すいません、難しいこと言いました。


というわけで、最後に先日岐阜で行われたサロン内合宿の写真を貼り付けて終わります。緑に囲まれながら、BBQや流しそうめん、温泉を楽しみ、人生逃げ切りサロンならではスーパーゲストをお呼びしての濃密なブログ塾、せどり塾も開講。充実しすぎて若干合宿ロス。来年もまたやろう。

















おすすめ記事

関連記事

Menu

HOME

TOP