ビジネス?成功?その前に豆腐メンタルなおすところからでしょ。


面白いスモールビジネスの話を聞いて、すごくやる気になった!



でも次の日、


インターネットを見て不安になった。。


親や友達や恋人に反対されて自信を無くした。。



だけど、一度やる気になった過去の自分を正当化するために、



「そ、そういえば、俺は他にもっとやるべきことがあったな。。!」とか、


「や、やっぱり、反対してくれる仲間の想いを無下にはできないな。。!」



みたいな、苦しい言い訳を頭の中で100個くらい思い描いて、



「色々考えた結果あのビジネスでは稼げないことがわかった。」とか、「とても良いビジネスモデルだけど、俺には合わない。」とか、



そもそも議論できるレベルまで理解もしていないくせに、知ったようなそぶりで自分の肝っ玉の小ささを棚に上げ、



ただビビってるだけの自分を無理やり正当化して、逃げる。



これをバカと言います。



なんというか、もうね。みっともないよね。。男気もクソもない。



うまくいくとかいかないとか、失敗したらどうだとか考える前にとりあえずやってみればいいのに。そんなの考えてる時点で大した失敗も大した成功もしないって。


どこの業界にもいる、豆腐メンタル

こんな思春期の子供みたいな不安定なメンタルを持ってる人間は、どんなビジネスでも、どんな業界にも一定数います。



僕がこれまで関わってきたビジネス全てに存在しました。



バカは普遍的です。笑



彼らは結局、何年たっても何のチャンスも掴めません。たまにFacebookで流れてくる投稿をみてもずーっと同じような生活を続けてます。



「俺はお前とは違うやり方で成功する」とか、



ビビって逃げただけのくせにやたらとかっこつけて去った人間も、みーんな同じような生活のまま何も変わっていません。



本人的には、変化してるつもりなんだろうけど、



年末恒例のSNS一年振り返り投稿みてても、去年と全く同じ悩みかかえてんじゃんって笑



そりゃ生きてたら悩みごとは尽きないけど、自分が成長してたら悩みごとのレベルも上がるわけで。同じ悩みをずっと抱えてるならそれは何の変化もしていない証拠だ。




ビジネス以前の問題で

ビジネスがうまくいかない人って、ビジネスをはじめる以前の問題でつまづいてるケースしかない。もうちょっと大人になろうよと言いたくなることが多い。



ビビったなら素直にビビったとか、自信ないなら自信ないとか言えばいい。その方がまだマシ。




結局、他人の意見に流されて、自分の人生を自分の意思で選択していけないのであれば、それは他人の人生を生きてるのと同じ。あなたのやることなすこと否定してくるその他人は、あなたが理想とする人生を生きてる人なんですか?と。



でも、そうじゃないでしょ。



平凡な人生とは、平凡な人生を送っている人間の言葉を鵜呑みにして生きてる人の人生のことです。


おすすめ記事

関連記事

人生自由度を数値化するなら、自分が持ってる選択肢の数で測ろう。
大きな壁にぶつかった時に読まないと腹に落ちない記事
無意味な警鐘を鳴らしてくる連中の息の根を止めようと思う。
「マメ」じゃないやつなんていない。「マメ」にすることの価値をわかってないだけ。
子育てを「大変」と感じるのは仕事を一つしかしてない人だけである理由
匿名アンチなあなたへ贈る、クソリプ返しテンプレ。
コミュニティが大きくなると必ず現れる「みんなのために何かしてあげようとしてくるやつ」
会社員にしかできないこともある論者はミスチルの「彩り」とか聞いてそう
「仲間と一緒に成功したい」っていうけど行動が伴ってない件
大前研一氏の名言を曲解してるあなたへ。環境変えただけで成功するわけないでしょうが。
「気持ち悪い営業マン」の精神性を因数分解してみた
人生を主体的に過ごしたくてフリーランス目指してるくせに、会社辞めるタイミングが全然主体的じゃない人
憧れているだけでは絶対にそこにたどり着けないことを証明してみた
意識高い系()大学生だった僕が得たもの失ったもの
素直じゃないと成功できない理由を論理的に説明してみた。

Menu

HOME

TOP