どうも、新卒で入社した会社を11ヶ月で辞めたフリーランスエンジニアのりゅうけんです。


僕はたまたますんなり会社を辞められたんですが、僕の周りでも辞めたくても辞められない人って結構います。特に上司がヤカラみたいな場合は無理ゲー。


本当に辞めたいと思ってる会社をいつまでも辞められないのは、残念ながら自分の人生を主体的にコントロール出来ない上に大きな機会損失になってしまうんですよね。


そこで、会社を辞めるだけでそこまで考え込むんだったら、いっそそれらのプロセスを全て外注しちゃった方が効率的だと思うんですよ。


つまり、退職に困っている人は「退職代行サービス」に代行してもらいましょうよと。簡単に言うと、「会社辞めます」を何から何まで代わりに言ってもらえるサービスです。こんなサービスが登場するなんてすごい時代になったもんだ。


というわけで今回は、即座に会社を退職する為に使える「退職代行サービス」の中でもおすすめTOP5について説明していきます。

目次

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは、自分が会社を辞めたい時にその退職手続きを全て業者が代行してくれるサービスです。


この退職代行サービスを使う事で、精神的にハードルの高い「会社辞めます」といった辞表の提出も、その後の面倒な手続きも全て自分に代わって行ってくれるんですね。


そもそも、「上司に引き留められる」とか「自分が辞める事で同僚に迷惑が掛かってしまう」なんて事は大した問題では無いんですよ。


特に自分が抜ける事で人材難になる会社なんて、会社に原因があるとしか言い様がありません。本来退職って、その会社との「雇用関係を終了させる」だけの事じゃ無いですか。


しかし、そうは分かっていても、実際退職する時って半端ない精神的エネルギーを要するんですよね。


なので、そんな出し難い退職届を業者を使って代行してもらいましょうよっていうのが退職代行サービスです。

退職代行サービスはこんな人におすすめ

この退職代行サービスはこんな人におすすめです。
  • 会社を辞めたいと思っているけど上司に言えない
  • 会社が人手不足で退職の話が切り出せない
  • ブラック企業に勤めていて一刻も早く抜け出したい
  • 上司と会わずに退職手続きを進めたい

昨今の転職者数の増加に伴い、最近は人手不足が理由で中々辞めさせてくれない会社も多くあります。


そんな中でこの退職代行サービスは全体的に利用者が増えてるみたいで、特に「介護、製造、建築、営業」の職種の20代の申し込み利用者が多いんだとか。

「休みがほとんど無く残業も月100時間を超える様になった。」
「やたらと根性論ばっかり出してくる。」


この様なブラック企業体質な環境にいる人にとって、退職代行サービスはあなたの退職を後押しする大きな強みとなるでしょう。


退職代行サービスを利用する事で、人間のいらない私情を介在せずにスパッと退職する事が出来ます。

退職代行サービスを使うメリット

では、退職代行サービスを使うメリットを見ていきます。

会社に出社せずに退職する事が可能

会社を辞めたいと思った時、退職代行サービスに依頼すれば自分がわざわざ会社に出社する事無く退職の手続きが完了します。


普通に退職する場合って、辞表を出した後にみんなの前で上司から自分の退職の旨を発表されて、尚且つ自分もみんなへ向けて退職の挨拶なんかもしなきゃならないじゃないですか。


あれ結構面倒臭いんですよね。ただ辞めるだけなのに。でもって、送別会なんか計画されると尚更迷惑。


でも、退職代行サービスを使っちゃえばそんな「退職の挨拶」や「送別会」といった謎の恒例行事を回避し、速やかに会社を辞める事が出来ます。

上司と全く話さずに退職する事が可能

「どうしても上司を呼び出して話を切り出せない」という人にとってこの退職代行サービスはもってこいです。


上司に退職を告げる時って、社内メールでアポ取ったりして、個室に呼んで面と向かって話す必要がありますよね。


ここ、普通の人はかなり緊張すると思うし、仮に上司へ全て伝えれたとしても「お前はまだまだ会社に貢献出来てないだろ!」「お金をもらって成長させてもらってるんだぞ」といった様な上司の洗脳を受ける可能性があります。


これによって「やっぱり俺はこの会社に残る」って感じでコロっと考え変わっちゃう人もいるんですよね。


そこが案外危険な所で、辞めるプロセスを途中で上司に邪魔される可能性もあります。


しかし退職代行サービスを使って、「上司にわざわざ会って話さない」という選択肢を取る事で、上司の洗脳を確実に回避する事が出来ます。

辞表の提出で悩む時間の節約になる

「もうやりたい事は決まってるんだけど今の会社を辞められない。」


こんな人にとって、今の会社を辞められない事は時間的コストが大きく掛かっていると言えます。


グダグダと悩んでる暇があったらすぐに転職すれば給料上がるだろうし、悩んでる間に自分の次のスキルアップに時間使えるんですよ。


僕だって新卒で入社した会社を11ヶ月で辞めてますが、これが悩んでもう少し遅かったら今の自分は無いかもしれませんし、むしろもっと早く辞めても良かったくらいに思ってますからね。


なので、退職代行サービスを使えば圧倒的に時間コストを削減出来ます。

退職代行サービスのおすすめランキングTOP5

では、そんな退職代行サービスを手掛ける5社を厳選比較してランキング形式にしてみたので、それを以下より紹介していきます。

【1位】 SARABA(サラバ)



退職代行サービスの中で最もおすすめなのが「SARABA(サラバ)」です。そしてその強みは以下の通り。
SARABAの強み
  1. 料金は一律30,000円で追加料金が一切無し!
  2. 24時間対応で即日退職も可能!
  3. ほぼ100%の退職成功率でありながら100%の返金保証付き!

1.SARABA(サラバ)の料金は一律30,000円

このSARABAはサービス料金が職歴関係無く一律30,000円(税込)になっていて、追加料金も一切かかりません。




SARABAにはオプションによる追加料金が掛からず、24時間対応に加えて電話による相談回数も無制限となってます。


中には最初の価格が格安になっている業者もあるんですが、即日対応や時間外の対応によってプラスのオプションが掛かってくる場合が多いんですね。他にも見積もり次第で料金が上がったりする所もありますが、SARABAの一律30,000円という料金は破格でしょう。

2.SARABA(サラバ)は電話に24時間対応且つ即日退職が可能

SARABAは24時間対応していて、LINEやフリーダイヤルでいつでも相談できます。なので、辞めたい感情が込み上げて来た深夜でもスピーディーに電話相談してしまう事が可能です。


更にSARABAは「辞めたい!」と思ったその日に依頼すれば即日で対応してくれるし、辞表を出す事以外にも離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類、そして有給消化の手続きなんかも依頼する事ができます。

3.SARABA(サラバ)は万が一退職できなくても100%の返金保証付

SARABAは多数の退職代行の成功実績を収めており、その成功率はほぼ100%。なので依頼すればほぼ退職出来るといって間違い無いでしょう。


そして、万が一退職出来なかった場合でもSARABAには100%の返金保証が付いてるので、一度依頼すれば安心して業者に任せる事が出来ます。


SARABAの詳細記事はこちら▼

いますぐ退職したい方はこちら


【2位】 EXIT(イグジット)



次におすすめなのが「EXIT(エグジット)」です。その強みは以下。
EXITの強み
  1. メディアの掲載実績もあり信頼性が高い!
  2. 次回以降の割引制度がある!
  3. 即日対応可能でLINEでも相談できる!

1.EXIT(エグジット)はメディア掲載実績が業界でNo.1

EXITは現在までに「Yahoo!ニュース」や「東洋経済 ONLINE」といった大手メディアでも取り上げられていて、高い信頼性のある退職代行業者です。



2.EXIT(エグジット)は次回以降の割引制度がある

EXITでは万が一退職した後に転職した会社でも退職を余儀なくされた場合、1度同サービスを利用した人は2回目以降1万円の割引となります。


退職して辞表を出すという行為は生涯一度だけであるとは限りません。なので、2回目以降はディスカウントされる事もEXITの嬉しい強みです。

3.EXIT(エグジット)は即日対応且つLINEでも相談可能

EXITは相談した即日から代行サービスに対応してくれ、先方の可能な限りで休日や深夜の対応もしてくれるとのこと。


また、相談も電話以外にLINEでも気軽に出来るので連絡も取りやすくなってます。

EXIT(イグジット)の料金について

EXITの料金についてですが、正社員・契約社員だと50,000円(税込)でアルバイト・パートだと40,000円(税込)となっており、追加料金は発生しません。



上述のSARABAと比べるとやや割高となっており、2回目以降の割引制度を用いても正社員でやっと40,000円となる程度です。


また、EXITでは返金保証がありません。ここはEXITのデメリットの一つなんですが、万が一依頼して会社を辞めらなかった時を考えると不安要素の一つとなります。


EXITの詳細記事はこちら▼

いますぐ退職したい方はこちら


【3位】ニコイチ



続いて第3位が「ニコイチ」という退職代行サービスです。
ニコイチの強み
  1. 年間700件の退職代行成功実績!
  2. プロの心理カウンセラーが悩みを聞いてくれる!
  3. 返金保証があり安心のサービス内容!

1.ニコイチは年間700件の成功実績を持つ

ニコイチは年間700件の退職成功実績を誇っており、退職成功率は2018年9月現在で100%、そして累計4,000人の退職代行を成功させています。


このようにニコイチは華やかしい実績を持っていて、その信頼性もかなり高いと言えますね。

2.ニコイチはプロの心理カウンセラーが悩みを聞いてくれる

ニコイチではプロのカウンセラーが悩みを聞いてくれるという、他の業者には無い強みがあります。


なので、ただ会社を退職するだけではなくプロに自分の現状を明かして相談出来るという付加価値が付いてます。

3.ニコイチは返金保証が付いている

ニコイチは返金保証が付いており、万が一退職出来なかった場合でも全額が返金されるので安心です。

ニコイチの料金について

ニコイチの料金についてですが、正社員の場合だと80,000円(税込)、アルバイトやパートの場合だと60,000円(税込)となっており、サービスの質や信頼性は高い事がわかりますが比較的割高だと言えます。


また、ニコイチでは勤続年数が5年以上の人や役職が付いている人、会社と揉めている人の場合は100,000万円(税込)掛かるプランとなってしまうんですね。


確かにニコイチは実績もあってサービスも充実していますが、やや料金が割高な点がネックだと言えます。


ニコイチの詳細記事はこちら▼

いますぐ退職したい方はこちら


【4位】退職代行コンシェルジュ



第4位は「退職代行コンシェルジュ」です。
退職代行コンシェルジュの強み
  1. 転職支援が付いている!
  2. 即日対応が可能で無料相談が無制限!
  3. 有給休暇の申請も代行してくれる!

1.退職代行コンシェルジュは転職支援が付いている

退職代行コンシェルジュでは、代行サービスを利用した後の転職支援や求人案内を行なっています。


一度退職代行コンシェルジュを使った利用者はキャリア相談も行なってくれるようで、尚且つ先方の提携先である人材紹介会社に案内してもらう事も出来るんですね。

2.退職代行コンシェルジュは即日対応も可能で相談回数無制限

退職代行コンシェルジュは即日の対応が可能であり、且つ相談は無制限に可能となっています。


なので、どれだけ会社を辞めたいと思った時に即座に依頼する事が可能です。

3.退職代行コンシェルジュは有給休暇の申請も代行してくれる

また、退職代行コンシェルジュでは辞表を出すだけではなく有給休暇の申請も代行してやってくれます。


これをやってもらう時にオプションが掛かってくる他社もありますが、同社であれば追加費用無しで行なってくれます。

退職代行コンシェルジュの料金

退職代行コンシェルジュの料金ですが、職種に限らず一律で54,000円(税込)となっています。


値段的にはEXITより少し高いくらいの設定となっており、それ以上の追加料金はありません。


退職代行コンシェルジュの詳細記事はこちら▼

いますぐ退職したい方はこちら


【5位】メンター



そして第5位が「メンター」です。
メンターの強み
  1. 累計退職者1,500人以上の実績!
  2. 様々なオプションサービスや電話代行サービスがある!
  3. 女性スタッフによる対応もあって土日祝日も稼働

1.メンターの累計退職者は1,500人以上!

メンターの累計退職者は1,500人以上であり、その成功率は99%です。

代行後もアフターフォローがしっかりとあるようで、多くの利用者の指示を得てるんだとか。

2.メンターは様々なオプションや電話代行サービスがある

このメンターは、退職に限らず早退や遅刻、謝罪電話までを代行してくれるサービスもあるんですね。


他にもアリバイ工作の代行もあったりと中々豊富なようです。

3.女性スタッフによる対応もあって土日祝日も稼働

メンターでは女性の担当者が在籍していて、男性スタッフじゃなくて女性スタッフに対応してもらいたいって人にはおすすめです。


なお、稼働時間は朝7時から夜7時までとなっており、土日祝日も対応してくれるので安心です。

メンターの料金について

メンターの料金ですが、正社員の場合だと54,000円(税込)、パートやアルバイトの場合だと32,400円(税込)となってます。



また、これは一律料金ではなく、即日対応や時間外の対応等には以下の通りオプション料金などがかかる場合もあるので注意しておきましょう。



メンターの詳細記事はこちら▼

いますぐ退職したい方はこちら


退職代行ランキング5社の料金を比較してみた

以上が退職代行サービス5社のランキングでしたが、それらの比較ポイントは「料金」と「信頼性」の2軸であり、それらの総合力で決まるかなと僕は思ってます。


で、その5社の最も重要な料金の比較をざっと表で表してみました。



上記の5社を比較しても、断トツで安い料金なのがSARABAです。

他社は正社員であれば50,000円以上は掛かってしまうのですが、SARABAであれば職種に関わらず一律で税込30,000円なんですね。


ニコイチは質や信頼性の高さは伺えるんだけど、とにかく割高な部分が目に付きます。

そもそも、たかが会社を辞めるだけなのにそこまで必要以上なお金払いたくないじゃないですか。仮に退職に8万円とか10万円出すなら、自分で勇気を振り絞って辞表を出そうって思っちゃいそうなんですよね。


なので「自分が上司の顔を見ずに退職すること」というゴールを達成できれば良いわけであって、最終的に同じ結果を得られるなら安ければ安いほど良いんじゃないかと僕は思ってます。

結論:ダントツのおすすめはランキング1位のSARABA(サラバ)

結論、退職代行サービスを利用するなら一律3万円と断トツに安く、且つ24時間無制限サポートが付いているSARABAがおすすめです。


さっきも言ったけど、結果的に同じ「退職」というプレミアムが手に入るなら安ければ安い程良いわけであって、辞める会社の為にそこまでの質の追求や出費をしなくても良いと思うんですよ。そこで非常にバランスが取れていると思うのがSARABAなわけです。


実際退職成功率もほぼ100%で返金保証が付いてるので、特段の問題は無いでしょう。


なので、少しでも辞表を出す事に迷ってるようだったらSARABAを使ってすぐに退職する事をおすすめします。迷ってる間に時間はどんどん過ぎるので、決断は早くしてぜひ人生を早送りしてください。機会損失だけは避けたいですからね。


いますぐ退職したい方はこちら

会社を辞めたくても辞められない人へ

会社を辞めようとしても上司にうやむやにされたり、下手すれば脅迫されたり恫喝されたりもする現代社会。辞表を提出する勇気が湧かない。そんな人もいると思います。

そこで効果的なのが、退職代行サービス「SARABA」。月額30,000円で辞表の提出からやってくれ、上司と一度も顔を合わせることなく退職が可能!なんというサービスが登場したもんだ。。

詳細はこちらから

おすすめの記事