こちらの動画で全部話してるので、文章読むのがめんどくさい方は移動中なんかに動画をラジオ的に耳で聞いてもらえればいいと思います▼



どうも、フリーランスエンジニアのりゅうけんです。僕は来年の4月にドイツへ移住する予定なんですが、これまでほとんど英語の勉強をしてこなかったので、英語力がもはや絶望的なんですよね。

 

なので、僕も遂に英語の勉強を始めることにしました。

 

ドイツに行くならドイツ語を勉強するのが一番良いとは思うんですけど、ドイツ語って結構難しいし、まずは英語から挑もうかなと。

 

そこで、僕が今英語の勉強に使ってるのが「Cambly(キャンブリー)」というオンライン英語学習アプリ。これが結構良いんですよね。僕はこのCamblyを妻と2人で使ってるんですけど、とにかく料金が安くて、講師のレベルが高いんですよ。

 

というわけで今回は、オンラインで英語が学習できるCamblyについて紹介していきます。英語の学習方法に悩んでる人や、これから本格的に英語を学んでいきたいと考えている人は、是非参考にして頂ければと思います。

今ならCamblyの初回特典として「15分の無料レッスン」が受講可能!!
有料登録しなくても、紹介コードを入力するだけで15分間無料でネイティブの講師と英語を話せます。
ちなみに僕の紹介コードは「りゅうけん」なので、無料で講師と話してみたいって人は今すぐCamblyを試してみてください。

オンライン英会話アプリCambly(キャンブリー)とは?



Camblyとは、アメリカやカナダ、イギリスなどのネイティブスピーカーとオンライン上で英会話ができる英語学習アプリです。

 

Camblyは英会話ができるのはもちろんのこと、体系的なレッスンコースを受講する事もできるし、実用的なビジネス英語やTOEFLの対策などにも使えます。

 

オンラインで英語が学習できるようなアプリって他にもたくさんあるんだろうけど、Camblyはとにかく講師の質やサポート体制も充実してるし、他の英語学習アプリには無いような魅力がたくさんあるんですよね。

 
Camblyの強み
  1. 様々な属性の英語講師が在籍している
  2. 講師はほぼ全員ネイティブレベルでホスピタリティーも高い
  3. 翻訳機能が搭載されている
  4. 会話の録画機能も付いているので発音チェックも可能
  5. 料金も安く学習スケジュールは自分で調整可能
 

Cambly(キャンブリー)は色んな属性の英語講師がいる

Camblyには、様々な分野に精通したスペシャリストが英語講師として在籍しています。

 

僕達は基本的にスマホやPCで講師の方をピックアップしていくんですが、その講師は合計1万人くらい登録されてるようで、とにかく色んな属性を持ってる人がいるんですよね。



例えば、ITエンジニアとかビジネス・マーケティングに詳しい人もいます。僕はITエンジニアだし、ドイツに移住後もITの仕事をするかもしれないので、ITエンジニアが使うような英語も勉強しておきたいわけです。

 

ですが、CamblyならITエンジニアとして登録している講師も在籍してるので、そういう人から英語を教わる事も出来るんですよね。これは結構ええなと。

 

私もこの前話した人はセールスマーケティングに詳しい人やったわ。
結構色んなジャンルの人がいるなと思う。

ぼく
うん。
僕もついこの間話した人はITエンジニアじゃなくてフォルクスワーゲンに勤めてる人やった。

Camblyは他の仕事を持ちながら講師をしてるような人が多いから、普通の英語教師と比べて視野が広い印象よね。
一般的な英会話スクールやったら基本的に英会話を教えてもらうだけになるんやけど、Camblyなら色んな属性の人を見れるし、その人の仕事に関する事もたくさん聞けるからすごく良いなと思った。

Cambly(キャンブリー)の講師は全員ネイティブレベル

Camblyは色んなジャンルの講師をアプリ上から選んで英会話ができるんですけど、彼らはほぼ全員ネイティブレベルなんですよね。

 

他のアプリだったら「英語は喋れるけと母国語じゃない」って人も結構いますが、Camblyは比較的英語が聞き取りやすく、ネイティブレベルの人と会話する事が可能です。

 

他の英会話やと結構英語になまりがある場合もあるんやけど、Camblyは比較的聞き取りやすいし、リスニング教材みたいな発音をしてくれる人も多い。

ぼく
そうそう、ゆっくり喋ってくれる人も選べるしね。

それに、予約無しでも「今からやりたい」って時にポチっとすれば結構すぐ繋がる。

ぼく
そやね。
むしろ「え、いきなり繋がるやん」みたいな感じになるよね。

接続して1~2分待っておけば誰かに繋がってすぐにレッスンが受けられるし、忙しい主婦の人とか会社勤めの人にもすごくおすすめ。

Cambly(キャンブリー)はサービスも充実してて高評判


ぼく
それに、言葉が詰まった時とかもチャットで返してくれるしね。

うん。
翻訳がアプリの中に組み込まれてるから、言葉が通じんかったら最悪翻訳でカバーできる感じやし。


ぼく
講師の中には日本在住経験があって日本語が通じる人もいるから、そういう人なら単語が全然出てこないってなった時も日本語が通じるしね。
僕みたいに英語が全く話せない人やったら、日本語を話せるような先生を選べば安心やね。

そうやな。
結構何回かやってるけど、みんなホスピタリティー高めやと思う。
みんなめちゃくちゃ丁寧やし、レッスン中に気づいたポイントを後で全部フィードバックしてくれる人もおるし。

ぼく
あと、実際の会話を録画する事もできるから、自分が喋った内容も聞き返せるよね。
それで自分の発音のチェックなんかもやっていけば、英語力もかなり改善できるんじゃないかなと思う。

そうやな。
英語を聞く機会も増えるし、リスニング力は絶対に身に付くと思うわ。

Cambly(キャンブリー)は英会話以外の教材も充実!


ぼく
あと、映画見に行った時も英語を意識的に聞くようになったわ。
それまでは、ただ字幕だけ読みながら見てたって感じやったんやけど、その辺りは結構変わったかな。

私は前から海外の映画やドラマを観て英語を学ぶのが良いって思ってたけど、そういうきっかけも実際の英会話の中から得られたりするから、普段の生活での英語に対する意識も変わってくると思う。

ぼく
英語表現の引き出しはストックを積み上げていかないと難しいよな。
それをCamblyみたいなアプリを通して鍛えていくしかないよね。

Camblyは「とりあえず会話」って感じの入り方もできるけど、カテゴリー別に会話する事もできるし、TOEICやTOEFLの対策用の教材もあったりするしな。
だから凄く手厚いと思うし、色んな使い方ができるなって。

ぼく
僕もスマホで始めて、いきなり繋がれてちょっとビビったんやけど、講師の人が僕のレベルをすぐ把握してくれたし、お陰様でめっちゃ初級の英会話レッスン受けさせてもらったwww

他にもCamblyはパソコンの画面を共有できる機能が付いてるから、画面を使った並び替え問題とかもできる。
ただ、パソコンの方が文字が大きくて見やすいんやけど。

ぼく
スマホやとどうしても見にくい部分があるよね。
がっつりやるならパソコンの方がいいかも。

でも、スマホ一つで繋がるし、すぐに英会話を始められる部分は良いよね。

あと、電波も凄く良い。
Skypeとかで海外の人と会話する場合って結構タイムラグがあったりするけど、Camblyはあんまりタイムラグがないかなって思う。

ぼく
僕は最初のレッスンの時に少し接続が悪くなってもたけど、ちょっと接続が悪いだけでCambly側から謝罪メールが来て...。
「え、そこも謝ってくれるんや」みたいな。
とにかく品質改善がすごい。

Cambly(キャンブリー)の料金体系

Camblyは時間を無駄にせずにサクッと勉強できるような英会話アプリなんですけど、実は料金もめちゃくちゃ安いんです。

 

一番多いパターンが週に3回で1日あたり30分のレッスン体系なんですが、3ヶ月プランだと月額約1万2千円、12ヶ月プランだと約9千円で始められるんですよね。



週3で1日30分とは言わず、「週5で1日60分がっつり勉強したい!」という方はもう少し学習スケジュールを過密にする事も可能です。

 

さらに、Camblyでは学習期間の長さに応じた割引制度もあるので(3ヶ月プラン=15%OFF、12ヶ月プラン=35%OFF)、学習期間が長いほど自分の学習の時間単価も割安になるんですよね。

 

これは他のアプリと比べるとだいぶ安めです。学習したい勉強時間や期間を自分で自由に組めるので、勉強スタイルに合わせてプランも変更できるし、一方的にカリキュラムが縛られる事はありません。

 

それに、もしも一定期間レッスンの受講をストップさせたいと思った場合は「一時停止」もできるので、途中で学習環境が変わってしまうような事があっても安心です。

 

Cambly(キャンブリー)は紹介コードを入力すれば初回の15分が無料

さらに、Camblyでは紹介コードを入力すれば、初回の特典として15分の無料レッスンが受けられます。

 

ちなみに、僕の紹介コードは「りゅうけん」です。これをあなたの紹介コードのページで入力してもらえれば、最初の15分間は無料で講師の方と話せるので、気になってる方はまずそこから試して頂ければと思います。

 

※紹介コードの入力ページはアプリ起動後「メニュー>紹介コード」の順で開けます。

 

ぼく
ちなみに、英語力に関しては「僕:妻=1:10」みたいな感じやから、半年後くらいには同じレベルに立てるように頑張ろうかなと。

いや、私も頑張るからそんなん無理に決まってるやろ!

ぼく
......せやな。

ぼく
なんせ、これまで全然英語は勉強してこんかったから、来年いきなりドイツに移住するのは正直めちゃくちゃビビってる。

あんたドイツ一緒に行った時も何にも喋られへんかったもんね。
飛行機の中でも魚か肉かですんごいパニックになってたし。

ぼく
え、え、え、フィッシュ?チキン?みたいなwww
それすら出てこんかったwww
ただの石やったわ。

最後の方とかスチュワーデスさん全部私に言ってきてたからな。

ぼく
コイツ使えねえってなってたやろなwww
でも、さすがにこのままで海外移住は難しいから、本気出して頑張ろうと思います!

まとめ:Cambly(キャンブリー)で英会話を始めよう!

というわけで、今回はオンライン上で英会話ができるCamblyを紹介してきましたが、僕自身ここ何日間かCamblyを始めてちょっとは変化が出てきたかなって感覚があります。

 

僕はこれまで英語なんて全く出来なかったんですけど、多分これを半年くらいずっとやっていけば、それなりに英語ができるんじゃないかと。

 

特にCamblyの英語講師は他の分野で仕事してるような人が多いから、色んな話しも聞けるだろうし、引き出しは多いのかなって思います。

 

やっぱり、実践的な英会話で慣れていくのが一番手っ取り早いと思うので、これから英語を勉強しようって人は、総じて値段が安く、スマホから手軽に英会話を始められるCamblyがすごくおすすめです。

最強の初心者向けプログラミング学習教材

プログラミングを独学でやりはじめると高確率で挫折します。では、いつ挫折するか。それは、教材のテキストに書いてある通りに演習を進めても教材通りに進まなかった時です。

最強の初心者向けプログラミング学習教材「Skill Hacks」では、全コンテンツが動画であるため、見よう見まねに進めても演習を終わらせることができます。さらに、24時間体制の手厚いQAサポートまで付いていて、まさに挫折しようがないサービス設計。

プログラミングで人生変えたいなら、その入り口は「Skill Hacks」で。プログラミングスクールに通う前の前段としての活用も効果的。

詳細はこちらから

おすすめの記事