コンテンツ販売で売上を伸ばすなら『集客』が鍵!その方法や必ずおさえるべきポイントを解説

本記事では「コンテンツ販売の集客方法」について解説します!

あなたも「これからコンテンツ販売を始めてみたい」「売上を伸ばしたいけど集客が上手くいくか不安...」といった悩みを抱えているのではないでしょうか?

先に言っておくと、コンテンツ販売において効果的な集客方法はたくさんあります

ただ「どの方法を選べばいいか」は人によって違ってくるんですよね。なぜかって、提供するコンテンツの種類やターゲットによって適性のある手法が異なるから。コンテンツ販売で最大限売上を伸ばしたいなら、自分に合った集客方法を選ばなければなりません

そこで、この記事ではコンテンツ販売の主な集客方法とその特徴を徹底解説します。

この記事を書く僕は、これまで数々のコンテンツを販売してきておりその度に様々な集客方法を使い分けて売上を伸ばしてきました。また、コンテンツ販売用のプラットフォーム「オンクラス」の開発者でもあり、コンテンツ販売にまつわる知見を数多く蓄積しています。本記事はそのノウハウも活かしながら解説を進めていこうかなと。

コンテンツ販売の集客方法を知りたい。集客方法を知って売上を伸ばしたい。

そう思われている方はぜひ最後まで読み進めてみてください。

【著者プロフィール】
やまもとりゅうけん(@ryukke)
WEB/ITコンサルのワンダフルワイフ株式会社代表取締役。 新卒で東証一部上場企業にプログラマーとして就職したのち、27歳でフリーランスエンジニアとして独立し、サイバーエージェント大阪支店等に勤務。 現在は日本最大規模の複業コミュニティ「人生逃げ切りサロン」を開設し、3年間で参加者5000名超まで拡大させる。


LINE登録で無料プレゼント!
自分にピッタリの適性な副業を見つけよう!

『集客』はコンテンツ販売において最重要ポイント!

まずはコンテンツ販売における集客の役割を簡単に整理しておきましょう。

集客とは、商品やサービスを販売する前に購入可能性のある見込み客を集めることです。言い換えれば、商品や販売の入り口となるポイントのこと。

集客はコンテンツ販売において、最も重要だと言っても過言ではありません。なぜかって、あなたがどんなに良いコンテンツを作ってもお客さんが集まらないと売上は伸びないから。

例えば、以下の条件でAさんとBさんが「英会話の教材」を販売したとしましょう。
  • Aさん‥教材の充実度は80点だが、SNSやブログで日頃から英会話に関する発信をしていて多くのファンがついている。
  • Bさん‥教材の充実度は100点だが、集客は何も分からずにほったらかしにしている。
※どちらも単価10万円の教材と仮定

この場合、Aさんの方が既に関心を寄せてくれているファンが多いためコンテンツの売上を伸ばせる可能性は高まるでしょう。条件通り、サービス内容はBさんの方が良くてもです。

このように集客に力を入れておかないと、例えるなら「絶品なのにお客さんが集まらないラーメン屋さん」みたいになってしまうわけです。

コンテンツ販売で売上を伸ばしたいなら「集客の戦略」を練ることは欠かせません。本記事を参考に、あなたに合った方法を選んで集客を強化していきましょう。

コンテンツ販売の主な集客方法4つ

それではコンテンツ販売の主な集客方法を解説していきます。主な方法は以下の4つです。
  1. 検索エンジンからの集客
  2. SNSからの集客
  3. 広告を活用した集客
  4. リアルでの集客
以降で順番に解説を進めていきます。僕が実践している具体的な事例も紹介していくので、参考にしてみてください!

方法1:検索エンジンからの集客


1つ目の方法は「検索エンジンからの集客」です。
自分が運営するブログの記事やYouTubeの動画を、Googleなどの検索エンジンで上位に表示させてお客さんを集める方法を指しています。

検索エンジンを活用する良さは、費用をかけずに広範囲からお客さんを集められるところ。さらに一度記事や動画を投稿すればインターネット上に残り続けるので、ブログやYouTubeで発信した情報はあなたにとっての「集客資産」となります

例えば「プログラミングの始め方」をテーマにした記事を配信したとしましょう。この記事が検索エンジンで上位に表示されれば、その後「プログラミングの始め方」を調べたユーザーが勝手にあなたのブログに訪れるようになるのです。

そして、有益な情報を届けた上で記事内で「コンテンツの購入先リンクへと誘導すれば、興味を持った人が勝手に購入してくれるっていう。

↑例えば「さらに詳しい情報をプログラミング教室で学んでみませんか?」と誘導する

つまり、過去に配信した情報が「お客さんをコンテンツの販売先へ自動的に連れてきてくれる」という仕組みなんですよね。

ただ、動画や記事を作る手間はかかりますし、検索エンジンの上位に表示させるにはある程度の知識が必要です。コンテンツを継続的に作ったり勉強したりする時間がある人は、挑戦してみると良いんじゃないかなと。

方法2:SNSからの集客


2つ目の方法は「SNSからの集客」です。
FacebookやTwitter、Instagram、TikTokでの発信を通じて集客する方法を指します。

SNSの良さは、手軽に取り組みやすい点や日常の発信を通じてあなたのファンを作りやすい点です。

例えばTwitterなら1投稿140文字以内ですし、ブログなどに比べると初心者でも手軽に発信しやすいでしょう。さらに投稿へのコメントなど、コミュニケーションの機能も充実しているので、積極的に交流すればあなたのファンになってくれる人も多いんじゃないかなと

SNS集客のやり方についてですが、まずは自分の「販売したいコンテンツ」に関わる情報を日頃から発信するようにしましょう。そして、SNSのプロフィール欄や投稿にリンクを貼ってコンテンツの販売先へ誘導するのが王道かと。

↑実際に僕がTwitterで集客をしている例

日頃から価値ある情報を発信し、あなたのフォロワーが増えていれば多くのお客さんを集められるチャンスがあるでしょう。ただ、根気強く発信し続ける必要はあります。

発信を継続できる自信があり、コミュニケーションを多くとりながらファンを増やしていきたい方はSNSからの集客を狙ってみましょう。

ちなみにTwitterとコンテンツ販売を掛け合わせて集客する方法はこちらにも解説があります。

▶︎Twitterを使った稼ぎ方や収益化の仕組みを解説した記事がこちら!

方法3:広告を活用した集客


3つ目の方法は「広告を活用した集客」です。
あなたもGoogleやSNSを使ってる時に、広告が表示されたことあるでしょ。まさに、アレを使ってお客さんを集めていきます。

↑左がリスティング広告、右がSNS広告


主な広告の種類
  • リスティング広告‥Googleなどの検索エンジンに表示される広告
  • SNS広告‥InstagramやTwitterなどに表示される広告
  • 動画広告‥YouTubeなどの動画配信媒体に流れる広告
広告を使うメリットは、ブログやSNSなどと違って集客に作業工数がかからないこと。

さらに、広告の方が多くのお客さんを集められる確率も上がるでしょう。なぜかって、集客できる範囲が限定されたり集客力が知識や経験値に依存したりすることがないから

検索エンジンからだと上位表示させるための知識が必要だし、SNSだと情報が確実に届く範囲って基本的にはフォロワーに限られるじゃないですか。しかし、広告なら「自分が狙いたいターゲット」へ確実に情報が届けられます。

お金さえかければ、あなたがそこまで手をかけずとも自動的にお客さんを集められる手法なので、広告に使える資金があるなら積極的に活用していきましょう。

方法4:リアルでの集客


4つ目の方法は「リアルでの集客」です。
これまで紹介したものとは違い、オフライン上でお客さんを集めていく方法です。例えば、以下のような手法が検討できます。
  • セミナーを開いてその場で自分のコンテンツを宣伝する
  • 交流会の場で自分が販売するコンテンツの案内をする
オフラインで集客する良さは、相手と信頼関係を築きやすい点です。今は「オンラインの時代」と言われますが、なんだかんだ交流を深めるにはオフラインに尽きます

実際に僕はセミナーを開くことがありますが、直接顔を合わせて話すと「こんなに優しい方だったんですね」とか言われることが結構あるんですよね。笑

↑実際に僕がセミナーを行っている様子

これは一例に過ぎないですが、オフラインで会うと本来の人柄などを知ってもらいやすい点は大きなメリットです。人前で話すことに自信があったり、直接人と交流したりするのが好きな人は、リアルでの集客も検討してみましょう。

コンテンツ販売の集客を成功させるためのポイント3つ

続いてコンテンツ販売の集客を成功させるためのポイントを紹介します。今回紹介するのは、以下の3つです。
  1. 販売するコンテンツのペルソナを明確にする
  2. 競合を細かく分析する
  3. フロントエンド商品やフリー特典を用意する
以降で、順番に解説を進めていきます。

1.販売するコンテンツのペルソナを明確にする


1つ目のポイントは「販売するコンテンツのペルソナ(※)を明確にすること」です。
なぜペルソナを明確にする必要があるかって、属性によって集客戦略が変わるから

例えば、あなたが30〜40代の主婦向けに「料理系のコンテンツ」を販売するとしましょう。そこで「ペルソナはオフラインでの繋がりを大切にしそうだな」と考えるのであれば、SNSや検索エンジンからよりも交流会を開催して集客した方が有効かもしれません。

つまり、ペルソナを設定することで適性のある集客方法が見えてくるんですよね。ちなみにペルソナは「年齢・性別」だけでなく、以下のような内容も細かく設定すると集客の方向性が明確に見えてきます。
  • 家族構成
  • 職業
  • 年収
  • よく使うSNS媒体
  • 現状抱えている悩み、実現したいこと
あなたが販売するコンテンツを購入する見込みがあるペルソナを細かく整理し、それに合った集客方法を定めていきましょう。

※ペルソナとは‥サービス・商品の典型的なユーザー像のこと

2.競合を細かく分析する


2つ目のポイントは「競合を細かく分析すること」です。
あなたがどんなに良いコンテンツを作りこんでも、ライバルの集客力が強ければお客さんが競合へ流れてしまうことにもなりかねません。そこで、あなたと似たジャンルのコンテンツを販売する人が実践している集客方法をリサーチしましょう。
主なリサーチ方法
  • 競合となる相手のブログやYouTubeの発信をチェックする
  • ライバルのSNSをチェックしてみる
  • どのような導線でコンテンツの販売へと誘導しているか確認する
そしてリサーチが終わってやるべきことは、良い点を参考にしつつあなたが集客をする際にさらに工夫できる点がないか考えることです。

ただ競合を真似するだけでは成果は出にくいでしょう。ライバルが行っている方法に+αのアイデアをつけて、集客で差をつけられないかを検討してみてください。

3.お試し商品や無料特典を用意する


3つ目のポイントは「お試し商品や無料特典を用意すること」です。
どの集客方法を使うにしても、いきなりコンテンツの販売先へ誘導するのは至難の業です。なぜかって、自分とお客さんの間で信頼関係が築けていないから。

仮にあなたが「SNSからの集客」でコンテンツを販売するとしましょう。いくら日頃から有益な情報を発信して多くのファンがついていても、いきなり数万円や数十万円のコンテンツを「買ってください!」と呼びかけても購入する人はおそらく少ないじゃないですか。

そこで重要なのが、本命商品を販売する前に低価格のお試し商品または無料特典を提供すること。例えば、美容院とかって「初回限定カット30%OFFクーポン」みたいなものを配布していることも結構多いじゃないですか。それと同じ要領です。

集客の段階でいきなり販売へ誘導するのではなく、まずはハードルが低いオファーを出しましょう。本命であるコンテンツを「購入したい!」と思えるような商品や特典が作れると理想的です。

ちなみに僕も「Web副業完全攻略ガイド」という無料特典を用意して、LINE公式アカウントから集客しています


気になる方は、以下から僕のLINEに登録してみてもらえればなと。

集客に力を入れずとも“売上”を伸ばせるのが理想!

ここまで集客の方法やポイントを解説してきましたが、コンテンツ販売の売上を長期的に伸ばしていきたいなら集客に力を入れずとも売上を伸ばせることが理想的です。

なぜかって、集客には資金や作業工数がかかるから。永遠に新規顧客を集めることに集中すると、情報発信に大きな労力を割いたり広告に資金をかけ続けたりしなければいけません

だからこそ、既に顧客となった人たちにリピート購入してもらったり、サブスク系のコンテンツならできるだけ長く滞在してもらったりするために努力することが大切なんですよね。


例えば「〇〇初級講座」という教材を販売して10名のお客さんが購入してくれたら、その10人をあなたのコンテンツで徹底的に満足させる意識を持ちましょう。すると、仮にあなたが「〇〇中級講座」という続編を出した時に、以前教材を購入してくれたユーザーがリピートしてくれる可能性が高まるわけです。

つまり、集客にお金や時間をかけずに売上が自動的に伸びるっていう。

コンテンツ販売で売上を伸ばしていきたいなら、集客に力を入れつつも目の前のお客さんを満足させることを忘れないようにしましょう。

さいごに:質の高いコンテンツで売上を伸ばしたいなら『オンクラス』を使おう!

以上、コンテンツ販売の集客について解説を進めてきましたが、最後にもう一度主な集客方法をまとめておきます。
  1. 検索エンジンからの集客
  2. SNSからの集客
  3. 広告を活用した集客
  4. リアルでの集客
本記事で解説した内容を参考に、あなたに合った方法で集客を強化してみましょう。ただ記事の最後にもお伝えしましたが、コンテンツ販売で売上を伸ばしたいなら集客だけでなく既存のお客さんを満足させることも大切です。

そこでこれからコンテンツ販売を始めていきたい」という人にぜひ活用してほしいのがオンクラスです!

オンクラス 画像
オンクラスの特徴は、ユーザーを丁寧にサポートし成長させることにフォーカスしたプラットフォームであること。コンテンツ販売でありがちな「売って終わり」ではなく、満足度を高めて良い評判を拡大していけることが強みです。
オンクラスの受講画面
▲オンクラスのアンケート機能
オンクラスの機能(一部)
  • 動画やテキストをコンテンツとして埋め込みできる
  • カリキュラムを必ず上から順番に消化させられる
  • 受講生の数やログイン率を毎日管理できる
  • チャットでの受講生サポートが可能
  • 受講生に一斉お知らせ通知ができる
  • LPを簡単に作れる
さらについ最近、オンクラスで作られた講座の紹介(アフィリエイト)機能が追加されました。あなたが作ったコンテンツでユーザーの満足度を高めれば良い評判が立ち、爆発的に売上が伸びていくんじゃないかなと。

つまり、オンクラスを使えば既存顧客の満足度を高めることで「新規顧客の集客」まで出来てしまうっていう。受講生5名までは無料で使えるので、いまのうちにオンクラスに登録しておいてもらえればなと。

\ 登録ユーザー1,850名越!受講生5名までは完全無料! /


『フリーランスビジネス診断』で適性のある副業を見つけよう!

「どんな副業を始めれば良いのか分からない」と悩むだけ悩み、結局何も行動しないのは時間の無駄です。

とはいえ、一体どんな副業を選べば良いのか不安になりますよね・・・。

そこで!
自分に適した副業が分からない人のために、僕のLINEではフリーランスビジネス診断を実施しています!

sindan1

フリーランスビジネス診断では、設問を見てあなたが直感で「該当する」と思った項目にチェックを入れるだけで、あなたにぴったりの副業が診断できます。(結果は実際に診断してからのお楽しみ!)

image6
「始める副業に悩んでいる人」や「今やっている副業は向いていないと感じている人」は、こちらからすぐに診断を始めてみてください。

診断はこちらから↓

おすすめの記事