知名度低め!フリーランスエンジニア向け穴場的求人サイト3選


どうも、文系出身フリーランスエンジニアのりゅうけんです。


フリーランスエンジニア向けの求人サイトも最近増えてきました。


独立を考えるエンジニアはとりあえず、最大手で案件数も豊富なレバテックフリーランスあたりの求人サイトに登録しておくのが無難ではありますが、「そこまで知名度は高くないけど、案外めっちゃ良い働きをしてくれる」エージェントがやってる求人サイトも実はあります。


これは僕の経験から言える話ですが、業界二番手三番手の企業ほど、反骨精神があって、エンジニアの案件を探してくれる担当営業が頑張り屋さんだったりするんですよ。中には土曜日などの休日でもエンジニアとの面談をやってくれる企業もありますからね。そもそも、エンジニアは平日は夜遅くまで働いている人が多いので、面談は休日の方がありがたいのですが、最大手ではまずそんなことしてくれません。「なんとかして平日に来い」と。


また、登録しているエンジニアの数が最大手と比較して少ないということは、それだけ良い案件が自分に回ってくる可能性が高いということでもあります。


今回は、最大手とまではいかないけど、それなりに豊富な案件数を保有していて、大手ITベンダーとのコネクションも強く、かなり融通のきいた交渉をしてくれるエージェントがやっている求人サイトを紹介しようと思います。いわゆる「穴場」ですね。まだ、この記事のPVが少ないうちに登録してみてください。


※随時更新していきます。


これは穴場な求人サイト1:エンジニアファクトリー

スクリーンショット 2016-08-06 14.46.30
エンジニアファクトリー


エンジニアファクトリーを運営するアイムファクトリー株式会社は業界的には比較的老舗なのですが、意外と押さえてる人少ないですよね。ここでしか扱ってない案件も多数あるだろうに。


また、エンジニア目線で案件を探してくれるのがこの会社。公式的に、「土曜日もやってまっせ!」と言ってるのは、ここくらいじゃないですかね。
スクリーンショット 2016-08-06 16.10.05


エンジニアファクトリー

これは穴場な求人サイト2:Tech Stars

スクリーンショット 2016-08-08 23.46.05
Tech Stars


Tech Starsは、2015年12月にリリースした新しいサービス。


システムによるエンジニアと企業のマッチングを実現しており、エンジニアは、希望の年収や勤務地、勤務形態とスキルを提示しておくだけで、企業側がオファーを出してくれるというもの。PairsとかOmiaiみたいな出会い系アプリの転職サービス版という感じですね。


リリースから半年ほどで、すでに1600人以上のエンジニア、デザイナーが登録していますが、彼らの多くが、TechStarsBlogというオウンドメディアを経由して登録しています。TechStarsBlogには、エンジニア向けの技術情報や、ライフハック記事が掲載されていて、ここから流れてくるエンジニアは「先進的で質が高い」と、企業側から高い評価を得ているそうです。


また、システムによるマッチングだけでなく、希望すれば担当営業が企業に紹介してくれるそうで、非常に柔軟性も高い。これから伸びていくであろうサービスの一つです。


Tech Stars


これは穴場な求人サイト3:ジョブリーフリーランス

jobree_top
ジョブリーフリーランス


大阪、福岡などの地方都市にもオフィスを展開している「ビジネストータルマネジメント株式会社」が運営している求人サイトが、ジョブリーフリーランスです。保有している案件は超豊富なのに、なぜかそこまで知名度が高くないので狙い目だと思います。


2011年に設立された、比較的新しい企業ですが、東京の大手IT企業とのコネクションがかなり強く、地方にいても、東京に本社がある企業の地方支店の案件を紹介してくれたりもします。これは地方エンジニアにとってはめちゃくちゃありがたいですね。地方の案件は、東京に比べると報酬単価がぐっと下がりますが、東京資本の企業の案件であれば話は別、ということもあります。


ほとんどの案件がエンド直請けのため、エンジニアの報酬の取り分が大きいのが特徴です。また、支払いサイトの融通もきくのもいいですね。支払いサイトとは、月の報酬が何日後に口座に振り込まれるかを示すものですが、30日サイトくらいなら大体交渉可能だと思います。つまり、月末締め、翌月末払いということです。


ここはぜひ押さえておいてください。


ジョブリーフリーランス


まとめ:最大手とかけもちしましょう!

フリーランス志望のエンジニアは大体、2つ〜3つくらいのエージェントをかけもちしておくといいでしょう。


少なくとも一つは、レバテックフリーランスなどの最大手にし、それ以外で、エンジニアファクトリーTech Starsなどの「穴場」を押さえておくとバランス良く案件を探すことができます。


※転職や独立に関して僕に質問のある方は、LINE@、Facebook、Twitterのいずれかに気軽に連絡ください。簡単なアドバイスであればさせて頂きます。


おすすめ記事

関連記事

元派遣エンジニアがオススメする登録すべきIT専門派遣会社5選
ITエンジニアの転職ならココ!最強求人サービス4選
レバテックで自分の市場価値を確認したらフリーランスエンジニアとして月収60万は固かった。
パーソルテクノロジースタッフでほぼ未経験からエンジニア転職してみた話
フリーランスエンジニアになる前に知っておいて欲しい業界の実態について
現役フリーランスエンジニアが報酬単価の相場や年収について解説するよ
低マージン率エンジニア派遣会社「リツアンSTC」における僕の手取り額
フリーランスエンジニアが低スキルでも高単価案件を獲得できる求人サービスを3つ厳選してみた
未経験でもエンジニア!無料プログラミング学習に就職サポートが付くサービスまとめ
フリーランスエンジニアは登録必須!ギークスジョブの「フリノベ」がアツい。
僕は正社員を捨てインテリジェンスの派遣を経てフリーランスエンジニアになった
未経験からITエンジニアを目指す時に知っておくべき3つのこと
在宅フリーランスエンジニアになるための現実的な3つの方法
【徹底取材】プロエンジニアのプログラマカレッジで未経験から本当に就職できるのか調査してみた
ギークスで20代文系出身が月収3倍のフリーランスエンジニアになった話

Menu

HOME

TOP