プログラミング初心者がビットコインFX自動売買ツールを作るまでの最短ルート


不労所得ってみなさん大好きですよね。僕も好きです。


というわけで、ビットコインFXの自動売買ツールをつくってみることになりました。文字通り「自動売買」なので、プログラムが勝手に買ったり売ったりしてくれるわけです。まさに働かずしてお金を稼ぐ理想の形。


とはいえ、ただのサーバサイドエンジニアである僕のプログラミングスキルは三流。一人で開発するのは心もとない。そもそもFXの知識すら皆無のため、何から手をつけていいかわからない。


そこで、僕が主宰するオンラインサロン「りゅうけんの人生逃げ切りサロン」メンバーのプログラマー達とトレーダー達の力を借りまくることにしました。結果、驚くほど早く開発できるようになったっていう。サロンやっててよかった。


プログラミングやFXがわからなくても、ビットコイン自動売買ツールを作れるようにはなれます。今回は、これからビットコインで不労所得を得て人生逃げ切りたい人のための最短ルートについて解説していこうと思います。


ステップ1:bitFlyerに口座を開設する



自動売買ツールをつくる前に、まずビットコインの売買ができる取引所にアカウントを作り、本人確認、銀行口座登録などを済ませます。もちろん無料なのでご安心を。


僕が選んだのはbitFlyerという取引所です。bitFlyerは扱える仮想通貨の種類は少ないんですが、APIの種類が豊富です。IFD注文、OCO注文のような特殊注文も簡単なコードで実装でき、最も開発しやすい取引所と言えるでしょう。


そもそもAPIってなんやねんという方のために簡単に説明しておきます。APIは各取引所が、取引所内での処理内容を部品化したようなものと考えてください。僕たちエンジニアはそれらの部品を組み合わせてシステムをつくるんです。


例えば「ビットコインの現在価格を取得するAPI」と、「特定の価格で買い注文を入れるAPI」を組み合わせれば、「ビットコインの現在価格が任意の価格になったら買い注文を入れる」という処理を実装することができますね。


逆に取引所がAPIとして提供していない処理は、システム化できません。まあできないことはなかったりするけど、かなり骨が折れます。そのため、開発の自由度を上げたいなら、APIが豊富な取引所を選んだ方が良いということです。bitFlyerはその点問題なし。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ステップ2:Rubyの基本を学ぶ


Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム


次は、プログラミングの基礎について学んでいきましょう。bitFlyerでは、Ruby、nodejs、perl、C#といった複数の言語でプログラムを記述することができますが、一番簡単な言語はどれかと聞かれればRubyだと答えるエンジニアが多いんじゃないでしょうか。


そこで、サロンメンバーで学生エンジニアの迫くん初心者向けにRubyでの環境構築から、簡易自動売買ツールの作成手順までをまとめて動画教材にしてくれました。はっきり言って神。控え目に言っても神。これを視聴すれば誰でも自動売買ツールの開発に参加できるでしょう。


ちなみにサロン内開発用にGithubでソースコードを管理しているのですが、フリーランスWebエンジニアのchinjuさんが、RubyのWrapperを書いてくれたので、コーディングが超楽になりました。


わかりやすく言うと、本来十数行書かないといけない処理をほんの数行で書けるようになる魔法を施してくれたわけです。開発コストめちゃくちゃ下がってます。みんなうちのサロンで開発するといいと思うよ。


>> 【動画教材】Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

ステップ3:トレードを学ぶ




そして何より大事なのがまずは手動でトレードしてみることです。チャートとの駆け引きを体験してみないことには何もわからないから。


多くの人はしっかり勉強してからトレードしようとしますが、勉強ってキリがありません。FXの本ばかり読み漁って、いつまで経っても口座に入金することすらなくフェードアウトという王道パターンを回避したければ、0,001BTCくらいの超少額でいいので何も考えずビットコインを買ったり売ったりしてみることです。


そして、取引をしながら自分の判断の正当性を確認していきましょう。youtubeでもFX関連の動画はたくさん投稿されています。僕はこちらの迷晴れFXさんのチャンネルを結構参考にしてます。



ちなみに現在開発中のプログラムのアルゴリズムには、システムトレードの特性を活かし、短期売買を大量に繰り返す「スキャルピング」の考え方を導入しています。過去のローソク足の高値と安値、移動平均線などから、適切なタイミングを判別し、売買を行うことで利益を積み上げていきます。


また、「アービトラージ」という若干裏技チックな取引も実装予定です。チャートの動きに関わらず、100%勝てる手法の一つです。動画で軽く説明してみました。


さいごに:自動売買ツールで人生逃げ切る

単純に自動で売買するツールを作るのは簡単なんですが、安定的にお金を稼ぎ続けてくれるツールを作るためには仮説と検証を大量にこなさなければならず、まあなかなか大変です。


だけど、あーでもないこーでもない言いながら、Slackで議論しながら開発を進めて行くこと自体がたまらなく楽しいんですよね。わかる人はわかると思うけど。


プログラミングスキルもFXトレードスキルも、現代版打ち出の小槌みたいなものです。無から有を生み出せるから。「稼ぐ」のハードルを下げ、人生イージーモードに突入したければこれらのスキルを早々に身につけておいて損はありません。


その点、ビットコイン自動売買ツールの開発はうってつけなんですよね。ぜひ、楽しみながら、稼ぎながら、将来にわたって汎用的に使えるこれらの技術を習得してみてください。


おすすめ記事

関連記事

Menu

HOME

TOP