こちらの動画で全部話してるので、文章読むのがめんどくさい方は移動中なんかに動画をラジオ的に耳で聞いてもらえればいいと思います▼




どうも、フリーランスエンジニアのりゅうけんです。

 

フリーランスになりたいと思ってるんですけど、中々会社辞めれなくて、なれないんですよ...。

最近、「フリーランスになりたいけどなれない」っていう人が結構いると思うんですけど、「なりたいけどなれない」ってどういう状況なんですか?と僕は問いたい。

 

フリーランスになりたいなら、すぐにでも案件見つけて会社辞めてなれば良いじゃないですか。フリーランスになれば収入も跳ね上がるので、あなたがグズグズと悩んでる間に、今よりも高収入になれる機会が失われていくんですよ。

 

そこで今回は、「フリーランスになりたいけど中々なれない」という人達に僕が喝を入れていこうかなと思います。

 

この記事を最後まで読み終える頃には、あなたも「今の会社をさっさと辞めてフリーランスになろう」って気持ちになれていると思います。

 

フリーランスはなりたいと思えば誰でもなれる



そもそも、フリーランスなんてなりたいと思えば誰でもなれるんですよ。なんでみんなそれが出来ないのかなって僕はずっと不思議に思ってたんですが、なんでなんですか?

 

フリーランスは案件なんてすぐに見つかります。フリーランスエンジニアになりたいならエージェントに登録すれば良いし、そこで案件の紹介を受ければすぐに仕事をゲットできるじゃないですか。

 

フリーランスエンジニア専門のエージェントにお願いすると、面談も含めて大体三週間くらいあれば仕事が決まるだろうし、案件を探しもらい始めてから1ヶ月後には稼働がスタートすることも全然あるんですよ。

 

フリーランスになれない大きな理由は会社辞めれないこと



それにも関わらず、なぜみんなが中々一歩を踏み出せないのかというと、恐らく「会社を中々辞めれない」って要因が一番大きいんじゃないかと思うんですよね。

 

僕からすると、なんでみんなが会社辞めれないか全く理解できません。すぐ辞めたらよくないですか?いや、辞めれないってどういう状況なんすか。

 

僕は「会社辞めたい」と思ってすぐに辞めた人間なんですが、「会社を辞めること」ってめちゃくちゃ簡単なことだと思うんですよ。

 

本当に会社を辞めたいなら退職代行を使えば良い

そもそも、今だったら「退職代行サービス」を使えば会社なんて速攻で辞められるじゃないですか。

 

僕は以前「SARABA」という退職代行サービスの代表と対談させてもらいましたが、SARABAを利用すれば「会社を退職したいです」といったあなたの意向を、自分に代わって会社へ伝えてくれるんですよ。

 

※実際に対談させて頂いた動画はこちら▼


 

退職代行サービスを利用するだけで、もうその日から会社に行かなくてよくなるし、有休消化も全部手続きしてくれた上で辞めれるようなサービスもあります。SARABAの場合は一律で3万円の代行費用がかかるんですけど、自分で言えない人にとって、すぐ辞めれるなら3万円も結構安いもんなんじゃないかと思います。

 

もちろん、自分で辞表を出せる人なら退職代行サービスなど使わずに速やかに会社辞めれば良いと思うんですけど、それが中々言えないような人は「退職代行サービス」という最終兵器があるわけですよ。

 

つまり、退職代行サービスを利用すれば辞めることに対する壁を楽々クリアできるので、あなたはもう「会社を辞めれない」という言い訳すらできなくなります。

 

退職代行SARABAについてはこちらの記事で解説してます▼

 

フリーランスは高いスキルがなしでも十分なれる

このように、「会社が辞めれない」という悩みは退職代行サービスを使えば秒で解決するので、案件さえ見つかってしまえばすぐにでもフリーランスになれるんですよ。

 

会社辞めたとしても、何か特別なスキルがないとフリーランスってなれないんじゃないの...?

たまにこんな疑問を持つ人がいますが、フリーランスになるだけならそこまで高いスキルは求められません。特にエンジニアの世界がそうなんですが、フリーランスになること自体はめちゃくちゃ簡単です。

 

エンジニア以外にもデザイナーやライターのような職種がありますが、市場で求められるスキルが必ずしも高いわけではありません。なので、あなたも案件さえ獲得できればすぐにフリーランスになれます。

 

会社を辞められない人は会社に就職しない方が良い



それにも関わらず「中々フリーランスになれない」って人は、「会社を辞めれない」っていうマインドが根付いてしまってるんですよね。

 

そもそも、会社をすぐ辞められないようなマインドの人は会社に就職しない方が良いと思うんですよ。

 

だって、どんな会社に就職してもいずれ必ず会社を辞めることになるじゃないですか。このご時世、その会社で一生定年まで勤め上げるなんてほぼあり得ないでしょ。

 

いずれどこかのタイミングで会社が潰れたり統合されたりして転職を迫られると思うんですけど、その時は絶対に「会社を辞める」という決断が求められます。

 

僕は大学生の頃「就職するなら絶対どこかで会社を辞める時が来る」ってことを分かってたから、いつでも辞められる覚悟を決めた上で就職しましたよ。

 

なので余計に、会社を辞める覚悟が無いのに就職するってどういうこと?って思うんですよね。

 

フリーランスになりたいなら「辞める覚悟」を持つことが大事


もしもあなたが、大企業に入社して、死ぬ気で出世していくような情熱を持ってやるのであれば、会社を辞めることなど一切考えずにフルコミットすれば良いと思います。ですが、ほとんどの人はそうじゃないでしょ。

 

だからこそ、「辞める覚悟」ってめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。辞める覚悟ができてない人って本当に消耗しますからね。

 

会社を辞めたいのに辞めさせてくれない...。

って思いながら、働きたくもない現場でずっと働き続けると鬱になったりとかするでしょ。だからこそ、「俺はいつでも辞めれる」といった決断力を養っておくべきだと思うんですよ。

 

それをサポートできるのがSARABAのような退職代行サービスだったりするんですが、退職代行を使わなくても自分の力ですぐに辞めれるかどうかがすごく重要なんじゃないかと思います。

 

フリーランスになりたいのに悩んでる人は相当な機会損失となる



フリーランスエンジニアになると、基本的に会社員の頃と比べて収入が2倍〜3倍くらいに跳ね上がります。僕はサラリーマン時代の手取りが22万円くらいだったんですが、そこからフリーランスのエンジニアになって月収がおよそ3倍の62万円になりました。

 

フリーランスになるだけでそれだけ高収入を得られるのに、

 

本当はフリーランスになりたいんだけど、会社が辞められなくてなれない...。

みたいなわけの分からないことでグズグズと悩んでると、その間ずっと安い給料のまま働き続けないといけないし、相当な機会損失となるじゃないですか。

 

収入の面を考えると、悩めば悩むほど機会損失も膨らんでいくので、その辺りの決断は早めにした方が良いです。

 

まとめ:フリーランスになりたいならすぐになろう!

というわけで結論ですが、フリーランスになりたいと思ったらすぐになりましょう。

 

本気でフリーランスになろうと思えば、エージェントに登録して案件を探してもらえばすぐに仕事は取れるし、会社をどうしても辞められないなら退職代行サービスを使って辞めたら良いんですよ。

 

フリーランスになれるだけの十分な実力があるのに、中々行動しないという人がめちゃくちゃ多いと思うんですが、フリーランスというのは少し行動するだけで簡単になれますからね。

会社を辞めたくても辞められない人へ

会社を辞めようとしても上司にうやむやにされたり、下手すれば脅迫されたり恫喝されたりもする現代社会。辞表を提出する勇気が湧かない。そんな人もいると思います。

そこで効果的なのが、退職代行サービス「SARABA」。月額30,000円で辞表の提出からやってくれ、上司と一度も顔を合わせることなく退職が可能!なんというサービスが登場したもんだ。。

詳細はこちらから

おすすめの記事