未経験でもエンジニア!無料プログラミング学習に就職サポートが付くサービスまとめ


どうも、フリーランスエンジニアのりゅうけんです。


ブログで何度も言ってることですが、今「ITエンジニア」は非常にローコストで大きく稼ぐことができる稀有な職業です。何故なら、昨今のIT業界はとてつもなくエンジニア不足で超売り手市場だから。


フリーランスであれば、「Java2年やってました」くらいの人ならすぐに月収60万円に到達するでしょう。さらに経験を積めば月収100万円もザラです。もちろん、資格もなくて大丈夫ですよ。


今回は、そんな美味しいとこだらけのITエンジニアの世界に、未経験からさくっとITの基礎を学んで参入したい人向けに、「プログラミング学習と就職サポートがセットになっている最強のサービス」をまとめてみました。しかも全部無料です。


少しでもITエンジニアという仕事に興味があるなら、ブックマーク推奨。


就職を目指すならプログラミングスクールは選ばないこと

プログラミングスクールってご存知ですか。TechなんちゃらとかCodeなんちゃらとかいうアレ。初学者にもプログラミングとは何なのかから懇切丁寧に指導してくれます。


この手のスクールのおかげで社会のITに対する敷居は下がったとは思うんですが、個人的には本気でIT業界への転職を目指すのであれば、スクールに通うことはオススメしません。何故なら、飽くまでスクールは「大人の習い事」だから。


「就職したい」という人にとって、プログラミングを学ぶことはゴールではありません。就職を目的とするならスクールに通うより、転職エージェントに未経験でも参画できる案件を紹介してもらった方が早いです。ぶっちゃけ就職して現場で学んだ方が効率的にスキルアップできるしね。


日本人って、何かやる前にまず勉強したがるじゃないですか。ロープレでいうと、レベル上げしまくってから次のダンジョンに挑む感じ。これはすごく非効率です。どんどん次のダンジョンに進んで経験値たくさん落とす敵と戦った方が早くクリアできるでしょ。


プログラミングを習得しておくことは有益です。しかし、さっさとエンジニアになって、その先の「フリーランス」という働き方を目指すのであれば、「就職」に関係のない、プログラミングスクールをあえて選ぶ道理はないと思います。


教育と就職がワンストップになっているものを選ぶ

とはいっても、未経験が転職エージェントに登録して、すぐさま良案件がぽんぽん舞い込んでくるというものでもありません。いくら売り手市場と言えど、未経験だとそれなりに就職は苦労します。


そこでちょうどいいのが、「プログラミング学習と就職サポートがセットになっているサービス」。プログラミングスクールより実践的な技術を学ぶことができ、さらに就職サポートまで受けられるという代物です。しかも無料で。


教育と就職をワンストップで展開するからこそ、受講生のスキルをしっかり把握し、一般的な転職エージェントよりもきめ細かいサービスを受けることができます。


なぜ無料でプログラミング教育ができるのか、気になる方に説明しておくと、彼らはエンジニアを育てて企業に送り出す代わりに、数多の企業から支援金を受け取ってるからです。


近畿大学がトヨタに出資してもらいながら、マグロを養殖して販売してますが、それのエンジニア版みたいなもんと思っておいてください。エンジニアの養殖漁業。


おすすめサービス

さて、いよいよプログラミング学習と就職サポートがセットになった美味しいサービスを紹介していきましょう。現段階でめぼしいサービスは二つです。今後新しいサービスが登場すれば取材して追記していきます。


No.1 プログラマカレッジ



プログラマカレッジ


プログラミング学習と就職サポートが完全無料で受けられるサービスの筆頭と言えば、プログラマカレッジ。運営元のインターノウス株式会社は転職エージェントとしても最大手の一角。関東のIT企業群との超絶太いパイプを持っています。


実際にカリキュラムを拝見させて頂きましたが、かなり網羅性が高く、また、チームで開発を行う実践的な内容となっています。言語は主にJAVA。設計書の作成からGitを利用したバージョン管理やテストをアジャイル開発に乗せて3ヶ月間でまるごと体験できます。


また、プログラマーだけでなく、インフラエンジニア向けのカリキュラムもあり、これがまたマニアックなところまで突っ込むんですよね。


スイッチやルーターみたいな低レイヤーから最終的にはNginxでストリーミングサーバみたいな高レイヤーの構築まで2ヶ月でやりきります。要するに、東京のゲーム会社のインフラエンジニアに求められるようなハイレベルな技術を身につけることができます。


さらに卒業生の9割以上は1ヶ月以内に就職が決まるという驚異的数値。まさに未経験からエンジニア転職を目指すにあたって最強のサービスと言えるでしょう。


現在は関東在住者限定のサービスとなっていますが、将来的には地方進出を考えているそうです。これは楽しみですね。ちなみに、利用できるのは20代限定なので要注意。


僕のプログラマカレッジの取材記録はこちら。

No.2 エンジニアスクール



エンジニアスクール


転職エージェント大手WORKPORTが運営する、「ゼロから学べるエンジニアスクール」。こちらも就職サポートがきっちりセットになってます。


チームで開発・納品を行う実践的な内容のプログラマカレッジとは異なり、1コマ3時間の個別指導塾のような形式で、より初心者向けの設計になっています。就職する前の最低限のITの基礎的スキルを詰め込むスタイルですね。


また、受講期間も1ヶ月と短く、非常にスピード感があります。プログラマカレッジよりは、深いスキルは身につかないと思いますが、基礎だけ学んで、さらっと就職してから現場で知識を吸収するぞという人には向いてますね。


さいごに:エンジニアになるなら今が絶好のチャンス

年収1000万円以上稼げる仕事と言えば、みなさんはどんな仕事を想像するでしょうか。医者や弁護士それとも会計士?いずれにせよ、相当な勉強時間を費やして初めて就くことができる仕事です。さらに、就職したら就職したで、想像を絶するレベルの労働地獄が待っています。


ところが、エンジニアの場合、ほんの数年間の現場経験であっさり年収1000万円をクリアできてしまったりするんですよね。さらに労働時間だってそこそこのスキルがあれば最低限に抑えられます。月140時間しか働かず月収80万なんてザラですからね。


もちろん資格も必須ではありません。また、お金も経験も必要ありません。必要なのはやる気だけ。


当記事で紹介した、プログラミング学習と就職サポートを完全無料で受けられるサービスを利用すれば、ただ「エンジニアになろう!」と思えば誰でもなれてしまうのです。こんな美味しい話が転がってしまってるのが今。お金が欲しいならエンジニアになればいいよ、ホント。


ただ、ネックになるのが年齢制限。30代でも伸びしろありそうな人なら受講できるみたいですが、一応20代限定のサービスです。ぼーっとしながら無駄に歳を取り、人生どん詰まりになる前にチョイスしてください。


おすすめ記事

関連記事

元派遣エンジニアがオススメする登録すべきIT専門派遣会社5選
在宅フリーランスエンジニアになるための現実的な3つの方法
知名度低め!フリーランスエンジニア向け穴場的求人サイト3選
フリーランスエンジニアが低スキルでも高単価案件を獲得できる求人サービスを3つ厳選してみた
【徹底取材】プロエンジニアのプログラマカレッジで未経験から本当に就職できるのか調査してみた
パーソルテクノロジースタッフでほぼ未経験からエンジニア転職してみた話
低マージン率エンジニア派遣会社「リツアンSTC」における僕の手取り額
フリーランスエンジニアになる前に知っておいて欲しい業界の実態について
テックスターズに登録しているエンジニアは転職市場で企業からの評価が高いと聞いた
僕は正社員を捨てインテリジェンスの派遣を経てフリーランスエンジニアになった
ギークスで20代文系出身が月収3倍のフリーランスエンジニアになった話
レバテックで自分の市場価値を確認したらフリーランスエンジニアとして月収60万は固かった。
現役フリーランスエンジニアがオススメする登録しておくべきエージェントTOP5
ITエンジニアの転職ならココ!最強求人サービス4選
現役フリーランスエンジニアが報酬単価の相場や年収について解説するよ

Menu

HOME

TOP