どうも、新卒で入社した会社を11ヶ月で辞めたフリーランスエンジニアのりゅうけんです。


唐突ですが、「会社を辞めたいけど辞められない」って状態に陥ってませんか?いや、わかるんですよ。「会社辞めます」って伝えるのがどれだけ精神的にハードルが高いのかは。


僕はたまたま環境に恵まれてたこともあって、すんなり会社を辞める事が出来たんですが、会社によってはヤカラみたいな上司もいるし、結構辞めたくても辞めれない人って多くいます。


そこで、
会社に辞表を出せない人におすすめなのが、今多くの人が利用している「退職代行サービス」です。


今回は、弁護士が実際にあなたの代わりに辞表を提出してくれる「ウラノス法律事務所」の退職代行サービスについて紹介していきます。


いますぐ退職したい方はこちら

ウラノス法律事務所の退職代行サービスとは?



ウラノス法律事務所の退職代行サービスとは、自分が「会社を辞めたい」と思った時、その必要な退職手続きを全て「弁護士」に代行してもらえるサービスです。


例えば、こんな人は退職代行サービスを今すぐ使うべき。
  • ぶっちゃけ今すぐ会社を辞めたい
  • 辞めたいけど中々上司に言い出せない
  • 言ったけど上司に会社を辞めさせてもらえない
  • もう上司の顔すら見たくない

最近は転職者数も全体的に増加してきてるみたいで、人手不足が理由で中々辞めさせてくれない会社も多くあります。


そのような理由から、「なんだか申し訳無いな...。」みたいな余計な私情が介在して、「退職届」を出せずに固まっちゃうんですよね。ただ、雇用関係を終了させるだけなのに。


だけど、
そんな悩みも、退職代行サービスを利用すれば即解決し、秒で会社を辞める事ができます。

ウラノス法律事務所の退職代行サービスを利用するメリット

では、ウラノス法律事務所の退職代行サービスを利用するメリットについて見ていきます。

自分で「会社辞めます」を言わなくてもよくなる

退職代行サービスって、簡単に言うと「会社辞めます」を代わりに言ったろかサービスなんですよね。おまえの代わりに俺が言ったろか〜的な。


なので、今まで精神的苦痛を感じてきたであろう「辞表の提出」も退職代行サービスに全て任せられるんです。この精神的苦痛からの解放が一番のメリットでしょう。

即日退職も可能!

ウラノス法律事務所では「即日退職」が可能です。


仮に日曜日の夜に「秒で会社辞めて〜」って思ったとしたら、次の日の月曜日にでも退職する事ができるんです。


退職代行を依頼した後、もうあなたは次の事を考えておけばいいわけ。いや〜、すごい時代になったもんだ。

有給休暇の消化や未払いの残業代の請求もできる

ウラノス法律事務所では、有給休暇の消化や未払いの残業代、給料の請求も全て代行してくれます。


後述しますが、同サービスは全て弁護士が担当してくれるので、未払いの残業代等の請求交渉も「非弁行為」にはなりません。これがウラノスの強み。


なので、めちゃくちゃ残業してるのに全く支払われていない人なんかは、それらを全て満額で会社に請求しちゃいましょう。

ウラノス法律事務所は「弁護士」が退職代行をやってくれる!

ウラノス法律事務所の退職代行サービスは、同事務所の弁護士が直接代行サービスを行ってくれます。


ウラノス法律事務所は東京の銀座に拠点を置いてて、しっかりと弁護士会にも登録されている信頼された事務所なんですね。


実は、他にもたくさん退職代行サービスってあるんだけど、ウラノス法律事務所では「弁護士による代行サービス」というならではのメリットもあるんです。

弁護士が会社と交渉してくれる

ウラノス法律事務所では、会社と何か交渉事がある場合にそれを弁護士が全て行ってくれます。


他の退職代行業者の中には、実際の交渉対応が弁護士ではないような「非弁行為」をする業者もあるみたいなのですが、基本的に弁護士以外の退職代行業者は以下の交渉が出来ないとされてます。
  • 会社から損害賠償請求された場合の会社間との請求交渉
  • 退職月の給与、有休消化分の給与、残業代、退職金等の請求交渉
だけど、弁護士だったらその対応事項に制限がなく、様々な会社との交渉が可能なんですね。


例えば、「残業代が支払われてない」とか「有給休暇を消化させてくれなかった」とかもろもろ。


なので、普通の退職代行業者よりも安全且つ、未払いの給与や残業代の交渉も確実に対応してもらえるでしょう。

弁護士に依頼すれば退職届の提出不要

ウラノス法律事務所で退職代行を依頼すれば、自分で必要書類の準備や提出などをする必要が無くなります。


弁護士以外の退職代行の場合だと、退職届なんかは自分で用意する必要がありましたが、弁護士が代行する場合だと退職届も他の書類も全て準備不要です。

ウラノス法律事務所の退職代行にかかる料金は?

ウラノス法律事務所の退職代行サービスの価格は、正社員の場合だと54,000円(税込)、パート・アルバイトの場合だと43,200円(税込)となっています。



この値段は業界全体的に見るとやや割高なんですが、弁護士がやってくれる退職代行サービスとしては割と安価な方です。


なお、追加のオプション費用や着手金は基本的に無いんですが、何か会社に交渉事を頼んだ時は、その成功報酬(未払いの給料や残業代、退職金の請求に成功した金額など)の内の20%が取られます。

ウラノス法律事務所の退職代行サービスの口コミや評判は?

現在、ウラノス法律事務所の退職代行サービスに関する口コミや評判は特に見受けられませんでした。


だけど、「退職代行は弁護士がやってるところの方が良い!」って声がちらほら。


実際に退職代行を弁護士に依頼した人もいます。


もう既に多くの人が退職代行サービスを利用する流れになってきてるんですが、弁護士による退職代行を選択する人も増加中です。

ウラノス法律事務所の退職代行サービスの流れ

ウラノス法律事務所で退職代行サービスを利用する際の流れは以下の3ステップです。

ステップ1:相談して申し込む

まずは電話・メール・LINEにて自分が会社を退職したい旨を先方にしっかり伝えます。


なお、その相談内容や依頼の内容は弁護士によって確認されるので、漏れの無いようにしっかりと相談しておきましょう。

ステップ2:依頼後に入金して契約

相談終了後は依頼者と弁護士との間で「委任契約」が締結され、料金を振込みします。

ステップ3:退職代行サービス開始〜完了

その後は担当の弁護士が依頼者に代わって退職代行サービスをスタートさせます。


弁護士は依頼者の「代理人弁護士」となって退職通知を送ってくれるので、後は退職完了の報告を待ちましょう。

ウラノス法律事務所を他の退職代行サービスと比較してみた

では、ウラノス法律事務所と他にもある代表的な退職代行サービスとを比較してみましょう。ざっと表にするとこんな感じ。(※表の価格は2018年12月現在)

サービス オプション費用 料金
1位 SARABA なし 30,000円
2位 ウラノス法律事務所 なし 54,000円※アルバイトは43,200円
3位 ニコイチ なし 40,000円
4位 辞めるんです なし 50,000円(キャンペーン中40,000円)
5位 EXIT なし 50,000円※アルバイトは40,000円

表で比較してみると、価格が最も安いのは職種に関係無く一律で30,000円の「SARABA」となっている事が分かります。


あと「ニコイチ」という退職代行サービスも最近料金が一律40,000円と鬼安くなってますね。


ぶっちゃけ「料金の安さ」だけを求めるならSARABAとかでも良いと思うんだけど、「安心性」や「確実性」を重視したいならウラノス法律事務所でしょう。


ウラノス法律事務所は弁護士が対応しているから値段相応の「安心性・確実性・交渉力」があります。


特に、過去に給与や残業代の未払いがあるから、それの交渉もしたいって方は弁護士のいるウラノス法律事務所がベスト。諸々の未払い金額が確実に返ってくるんなら、場合によってはそっちの方がお得ですからね。

まとめ:交渉事を弁護士にお願いしたいならウラノス法律事務所で退職しよう!

結論、「会社を辞めたいけど辞められないような人」や「会社に交渉事を弁護士に頼みたい」って人は、今すぐウラノス法律事務所の退職代行サービスを利用しましょう。


ウラノス法律事務所はなんといっても法律に精通した「弁護士」が担当を行ってくれます。交渉事はもちろん、安全性や確実性の面でも他社には無い強みを持ってるんですよ。


なので、少しでも辞表を出す事に迷うならすぐに退職代行サービスを使う事をおすすめします。


迷ってる間に時間はどんどん過ぎるし、迷っていても会社は辞めれません。行動あるのみ。

会社を辞めたくても辞められない人へ

会社を辞めようとしても上司にうやむやにされたり、下手すれば脅迫されたり恫喝されたりもする現代社会。辞表を提出する勇気が湧かない。そんな人もいると思います。

そこで効果的なのが、退職代行サービス「SARABA」。月額30,000円で辞表の提出からやってくれ、上司と一度も顔を合わせることなく退職が可能!なんというサービスが登場したもんだ。。

詳細はこちらから

おすすめの記事