どうも、ITエンジニア出身マーケターのりゅうけん(@ryukke)です。


最近は働き方改革の影響もあって、副業をする人が増えてきましたよね。終身雇用はもう崩壊寸前だし、新型コロナの影響でいつ会社が休業するかもわからないから、本業以外に稼ぎ頭がないとヤバいじゃないですか。


そしてこれは結論ですが、これからあなたが副業や自分のビジネスで稼いでいくなら「Webマーケティング」のスキルが必須です。


僕は2020年7月現在Twitterのフォロワーが8.5万人、YouTubeのチャンネル登録者数が9.5万人いて、月の粗利も1,000万円に到達するようになりましたが、僕がここまで来れたのは紛れもなく「マーケティングを頑張ってきたから」なんですよね。


そこで今回は、あなたがWebマーケティングを学ぶべき理由についてや、未経験からWebマーケを学んで転職や副業を成功させる方法についてを紹介します。


今すぐWebマーケティングを学びたい方はこちら

これから副業やるならWebマーケティングのスキルや知識は必須



先に言っとくと、これからの時代にお金を稼ぐ為に必要なのは「血の滲むような努力」ではありません。答えは「Webマーケティング」一択です。


もはや今の時代、ネット上でモノやサービスを売っていくのが当たり前なわけじゃないですか。ビジネスのインフラはリアルの場からWeb上へとシフトしつつあるわけで。


だからこそ、マーケティングスキルは「現代版打ち出の小槌」になり得るんですよね。


それにWebマーケティングを覚えれば「Webマーケター」として独立もできます。「Webマーケティングなら全部俺に任せてください!」と言って仕事を貰えば月収100万円も可能です。

Webマーケティングはあなたが楽して大きく稼ぐ為の武器となる



Webマーケティングのスキルは、これからあなたが楽して大きく稼ぐ為の武器となります。


こう言うと、「楽をして稼ぐのは悪だ!」みたいな批判が飛んできそうですが、結論楽をできない人は大きく稼げません。

稼ぐ為に「血の滲むような努力」は必要ない

僕はブログやYouTubeでの発信、オンラインサロンの運営などで月商が1,000万円を超えましたが、情報発信にかける月の労働時間は20〜30時間くらいです。


なぜそこまで少ない労働で大きく稼げるようになったのかというと、常に楽して稼げる場所を見つけていたからなんですよ。つまり、量の伴う努力よりも「マーケティング」を頑張ったというわけです。


僕が新卒の頃は月の労働時間が180時間で年収は300万円でしたが、当然ながら敵がたくさんいる場所で努力しても収入が上がらないことは明白でした。


しかし、敵がいない場所で適切な努力をすれば、血の滲むような努力をしなくてもそこそこ稼げるようになるんです。

稼ぐ為に必要なのは努力ではなくマーケティング力


努力してれば、きっと報われるに違いない...!

と考えてるあなたはぶっちゃけヤバイですよ。努力をしないと結果が出ない市場って、裏を返せばレッドオーシャンですからね。


努力する者こそ報われるんだ!
努力する経験をしないと人としての器が育たないだろ!

とか言ってる上司っているじゃないですか。でも稼げるかどうかって「努力の量」ではなく市場の選定、いわば「マーケティング力」で決まるんですよね。


未だに「楽して稼ぐ」を否定する人もいるけど、いかに楽して稼げるかがマーケティングの本質です。


自分が勝てる場所を見つけて、そこでいかに速く行動していくかを考えていきましょう。

Webマーケティングにおける3つの役割



さて、「Webマーケティング」と言ってもその定義は様々で表現が難しいですが、主にアプリやWebサイト、SNSといったあらゆるWeb媒体を活用し、商品やサービスの購入&利用を促すことを言います。


マーケティングという言葉の概念は幅広くて、広義で言うデジタルマーケティングの中にWebマーケティングがあるイメージ。



「デジタルマーケティング」はデジタルデバイスを活用したマーケティングも含まれるけど、Webマーケは主にサイトやアプリ、SNSなどを中心としたマーケティングのこと。


ちょっと話がややこしくなりましたが、Webマーケティングの役割をざっくり3つに分けるとこんな感じです。

Webマーケティングにおける3つの役割
  • ユーザーのアクセスを集める
  • 集めたユーザーを成約・リードさせる
  • ユーザーをリピーター(ファン)にする

ここで少し基本的な概念を学んどきましょう。

1.アクセスを集める

まず一つ目にやるべきなのが、自社サイトやSNSにアクセスを集めることです。


サイトにアクセスを集めたり、SNSのフォロワーを増やしたりする為のアプローチ方法は様々ですが、有料で広告を打つならリスティング広告やTwitter広告などがあります。


有料広告を使わないならSNSでバズを狙ってみたり、ブログでSEOを駆使した集客をしてみたりすれば良いんじゃないかなと。

2.集めたユーザーに成約させる

次に2つ目ですが、アクセスを集めた後は自分の目的に沿ってユーザーにアクションを促す必要があります。ただアクセスを集めただけじゃ収益になりませんからね。


例えばあなたがブログやWebサイトでアクセス集めてマネタイズしたいなら、ユーザー視点を持ったUI・UXの設計が重要。

UIとは?
ユーザーインターフェイスの略で、人とモノを繋ぐ接点のこと。
Webサイトやスマホ上から見られる情報の全てをUIと言い表せる。UXとは?
ユーザーエクスペリエンスの略で、人がモノやサービスに触れて得られる体験のこと。
他にもユーザーの行動を分析したり、サイトのデザインを改善したりと、サイトに訪れたユーザーを行動に促す為の施策はたくさんあります。

3.ユーザーをリピート(ファン化)させる

そして3つ目がユーザーをリピートさせることです。例えば、自分の商品やサービスをリピートしてもらったり、自分自身のファンになってもらったりとか。


僕も実践済みだけど、TwitterやYouTubeでユーザーへアプローチしてファンになってもらえば、自社の商品やサービスを買ってもらいやすくなるし、何よりもリピートしてくれるようになるんですよね。


最近はLINE@を使ってユーザーと親密なコミュニケーションを取っていく方法も主流になってきましたが、成約に繋げる為のアプローチの手段はめちゃくちゃ増えてます。

Webマーケティングを極めればオンライン上で営業できる

このように、WebマーケターはWeb上でモノやサービスをどうやって売るかを考える仕事です。


以上でお伝えしたWebマーケティングにおける3つの役割を理解して実践すれば、Web上でゴリゴリにセールスできるんですよ。


それも24時間365日、あなたの代わりに自動でユーザーへ営業をかけてくれる仕組みが構築できますからね。

「手に職」つけるならWebマーケティング会社への転職が最強!


Webマーケティングを活かして稼いでいきたのは山々なんやけど、いきなり独立するのもなんか気が引けるんよな〜。
 

あなたが「Webマーケのスキルを積みたいけど本業は本業で何かしときたい」っていう温度感なのであれば、Webマーケティングの会社に転職するのがおすすめです。


なんでWebマーケの会社に転職した方が良いのかというと、

  • 副業とのシナジーがあるから
  • インターネット広告の市場が伸びているから

の2つなんですよね。

本業で学んだWebマーケティングスキルを副業でも活かせる

Webマーケの会社に転職すれば、会社で働きながらマーケティングを学びつつ、そのスキルを活かして副業で稼いだりもできます。


Webマーケの仕事内容としてはSEOや広告運用、SNS運用とかがメインになってくるので、Webマーケ業界で働いてる人は副業でブログアフィリエイトやSEOコンサル、広告運用なんかをやってる人が多いんですよ。


だから本業でWebマーケターになるのもめちゃくちゃ良い選択肢かなと。業務で求められるスキルがWebマーケそのものだから、副業にも活かせるし、シナジーが半端ないっていう。

インターネット広告の市場は伸び続けている

Webメディアやネット広告の発展と拡大に伴い、Webマーケターの需要は急拡大してます。以下のグラフをご覧のように、インターネット広告の市場は過去10年伸長し続けてるんですよね。

DMM MARKETING WEBCAMPより引用


それに伴い、給与も全体の平均に比べてマーケティング職は高い傾向にあるんですよ。

DMM MARKETING WEBCAMPより引用


特にWebマーケティング界隈は使える手法や知識が日々アップデートされるので、未経験者でも変化に対応できる人なら歓迎されやすいんじゃないかと思います。


実際に未経験でもOKって会社は結構あるので、マーケティングを学びながら副業に活かしたいって人はWebマーケの会社に転職すれば良いでしょう。

Webマーケティングを磨くなら「DMM MARKETING WEBCAMP」がおすすめ!


Webマーケティングを勉強したいけど、具体的にどうやって手をつければ良いんかわからん...。
 

あなたがWebマーケティングのスキルを習得して「副業に活かしたい」「Webマーケの会社に転職したい」とお考えなら、"3ヶ月で未経験からWebマーケターになれる"と評判のDMM MARKETING WEBCAMPがおすすめです。




DMM MARKETING WEBCAMPはWebマーケティング講座を提供しているWebマーケター養成スクール。


実践で使えるマーケのスキルや知識を体型的に学べるのはもちろんのこと、Webマーケティング会社への「転職保証」もついてるんですよね。おそらく、Webマーケティングを学ぶならここが一番最強。

DMM MARKETING WEBCAMPの3つの強み

DMM MARKETING WEBCAMPをおすすめする理由ですが、それは以下の3つの強みがあるからに他なりません。

DMM MARKETING WEBCAMPの3つの強み
  • Webマーケ未経験者に特化されたカリキュラム
  • モチベーションを維持する仕組みが整っている
  • 転職保証がついている(全額返金保証付き)

1.未経験者に特化されたカリキュラム

DMM MARKETING WEBCAMPは、3ヶ月間でWebマーケの基礎知識〜実践に関するインプットとアウトプットを繰り返します。


具体的には受講開始後2ヶ月間で基礎から応用までを集中的にインプットし、3ヶ月目で現役マーケターとのグループワークでアウトプットする感じ。



ここまでやればWebマーケの会社で即戦力で働けるレベルまでは達するんじゃないかと。


よくあるオンライン教材って「インプットして終わり」のものがほとんどなんだけど、ここなら実践を想定したアウトプットができます。


しかも現役のWebマーケターが講師として指導してくれるし、なにより転職に直結したスキルを身につけられるっていうね。

2.モチベーションを維持する仕組みが整っている

DMM MARKETING WEBCAMPは、未経験からの転職に精通したキャリアアドバイザーと現役のWebマーケターが学習継続をサポートしてくれる部分も強みの一つです。

 


いくら教材の内容が充実してても、自分でモチベーションを管理できなかったら続かないじゃないですか。


だけどDMM MARKETING WEBCAMPでは現役マーケターにすぐ質問できるし、メンターに自分の学習進捗を管理してもらえるんですよね。これ、めっちゃ重要。



このように、メンターからチャットで進捗状況に関するメッセージ飛んでくるので、まさに挫折したくてもできない設計になっています。



スクールの価値はこの「強制力」にあります。というのも、人間は弱い生き物なので自走力がなかったらすぐに辞めちゃうんですよね。


だからこそ、メンターに自分の進捗を管理してもらうことが大切になってきます。

3.転職保証がついている(全額返金保証付き)

そしてDMM MARKETING WEBCAMPでは『転職保証』がついていて、Webマーケ会社への転職準備から決定までを一貫してサポートしてくれます。



しかも、万が一転職ができなかった場合は受講料金を全額返金してくれるんですよ。無リスクで転職できるっていう。


運営元のインフラトップが同時展開してる「DMM WEB CAMP」にも転職保証がついてるんですが、そこの転職成功率はなんと驚異の98%。


具体的なキャリアサポートは以下の通りで、業界分析や職種理解、さらには履歴書の作成なんかまでやってくれます。


DMM MARKETING WEBCAMPの料金


DMM MARKETING WEBCAMPの料金ですが、入会金3万円(税別)、受講料は分割なら月額2.4万円(税別)、一括なら49.8万円。


ですが、カウンセリング後「5日以内」に申込めば、入会金の3万円が完全無料となります。


仮に転職して月30万円の給料がもらえるなら受講料はたった2ヶ月で回収できますよね。しかもDMM MARKETING WEBCAMPは転職保証がついててるし、万が一転職できなかったら全額返金もあり。


ただ、僕がこうやってスクールをゴリ押ししてると、


スクールにこんな大金を払うなんて、金の無駄じゃないか!
 

みたいな批判も聞こえてきそうなんですが、そもそもスクールにお金を払うなんて当然のことですからね。だって、みんな平気な顔して大学に200〜300万円くらい支払うじゃないですか。


もっと言うと、MBAプログラムの授業料は平均700万〜1,000万円とかですからね。でも、MBAを取って年収を600万円から1,000万円に上げれば、資格取得に費やしたお金を2〜3年で回収できるわけで。


スクールの料金が高いのは、その投資した費用を回収できる余地が十分にあるからなんですよね。そこらへんをしっかりわきまえておきましょう。


今すぐWebマーケティングを学びたい方はこちら

まとめ:本業&副業で稼ぐならWebマーケティングのスキルを習得しよう

というわけで、これからあなたが副業や自分のビジネスで稼いでいくなら「Webマーケティング」のスキルは必須でしょう。


Webマーケのスキルを積むなら副業とのシナジー抜群のWebマーケティング会社への転職がおすすめですが、そこで活用したいのが"3ヶ月で未経験からWebマーケターになれる"DMM MARKETING WEBCAMP


DMM MARKETING WEBCAMPなら実践で使えるWebマーケのスキルを学べるのはもちろん、Webマーケティング会社への「転職」も支援してくれます。

Webをベースとしたビジネスが今後も主流なのは明らかだし、Webマーケを学ばないと変化の激しい時代を生き残るのは厳しいかなと。

今すぐ手に職を身につけて、本業も副業もブーストしていきましょう。

今すぐWebマーケティングを学びたい方はこちら

エンジニアになるならプログラミングスクールから

いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

詳細はこちらから

おすすめの記事