tan_1

大阪の伝説的創作料理屋「炭味屋(たんみや)」に嫁と二人で行ってきました。


炭味屋(たんみや)は大阪福島区の隠れた超名店と呼ばれており、これまで数々の著名人がお忍びで訪れている場所です。


僕は先月訪れたばかりだったんですが、あの味にやみつきになってしまい、ついまた来てしまったのです。


お店の外観

明らかに装飾つけすぎですが、これが炭味屋(たんみや)クオリティ。
tan_2

周囲と比較しても光量ありすぎ。目印になっていいですけど。
tan_3

tan_5

この、「とりあえず装飾いっぱいつけとけ感」は2000年代前半、一世を風靡した、「とりあえずhtmlでできること全部やってみた某ホームページ」を彷彿とさせますね。
tan_4


店内の様子

店内に入ると、お店のHPでもおなじみ、強烈な存在感を放つ店主が出迎えてくれます。


カウンターか座敷か選べますが、今回は座敷です。前回来た時は、その前日に某超有名アーティストが同じ場所に座ったとのこと。
tan_6

特に週末でもないド平日に行きましたが、店内はけっこう賑わってました。


炭味屋(たんみや)のメニュー

メニューはなんと130種類以上もあるのですが、今回は定番の「炭味屋コース(4500円/1人)」を注文しました。
tan_7


1品目:イカのおろしマヨネーズ

tan_8

炭味屋(たんみや)と言ったらコレ!イカのおろしマヨネーズ!パッと見、何の料理かわからないんですが、これが病的にハマります。


イカと大根おろしの美味しさもさることながら、マヨネーズがすごいです。ただのマヨネーズじゃありません。これまで数々の料理人が、炭味屋(たんみや)のあのマヨネーズをどうやって作るかという研究がなされてきたそうですが、誰一人あの味には辿り着けなかったといいます。


2品目:平目のハイファン風サラダ

tan_9

3品目:サザエのエスカルゴ風

tan_10

4品目:トマトのファルシー

tan_11

5品目:タイ国風シーフードカレーシチュー

tan_12

6品目:スパイシーステーキ

tan_13

ゴマヘレステーキかどちらか選べますが、辛いもの好きなのでこちらにしました。が、さほど辛くはありませんでした。


7品目:梅ピラフ

tan_14

8品目:デザート

tan_16

デザートで締め。僕は比較的大食いですが、ちょうどよい満腹感。女性だと食べきれない人もいるんじゃないかな。うちの嫁は余裕でしたけど。


炭味屋(たんみや)の個人的評価

とにかく、「イカのおろしマヨネーズ(単品:1940円)」が美味しすぎるので、これだけでも食べにいく価値あり。コースはボリュームもあるし、コスパかなり高いです。死ぬまでに一度は食べに行くべきですね。


さて、来月くらいにまた行くかな。

個人的総合評価

お店の雰囲気☆☆
美味しさ☆☆☆☆☆
サービス☆☆☆☆
コスパ☆☆☆☆☆

炭味屋(たんみや)

エンジニアになるならプログラミングスクールから

いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

詳細はこちらから

おすすめの記事