どうも、アフィリエイターもやってます、りゅうけんです。


さて、一般的にアフィリエイターって月ごとの収入の変動幅が大きいとされています。季節によってコンバージョン率も全然変わってきますからね。当ブログも毎月7桁は軽く稼いでくれるんですが、月によっては倍近く収益が変わることも。


そのため、僕らは「固定収入」という響きに超敏感なんです。生活を安定させたいですからね。喉から手が出るほど欲しい人も沢山いるんじゃないでしょうか。


そこで今回紹介するのは、ADFIXというサービス。サイトの広告枠を提供したいアフィリエイター・ブロガー達と、広告先を探している広告主をマッチングしてくれるプラットフォームです。枠が売れると定期収入が見込めます。


とりあえずサイト運営者なら登録しておかない理由がないやつです。それではADFIXについて詳しく説明していきますね。


ADFIXって一体なに?



ADFIXは、アドスクエア株式会社が運営する、広告主とサイト運営者をつなぐマッチングプラットフォームです。こちらの中の人こと「佐藤天平さん」と以前から縁があって、サービスリリース直後から利用させてもらえてました。めっちゃ面白い人ですw


ADFIXの利用方法はいたってカンタン。僕らサイト運営者はADFIXに登録し、後ほど発行される計測タグをサイトのヘッダーに埋め込むだけ。


どのページがどういった読者層にどれくらいの時間読まれているかなど、1ヶ月程かけて計測し、その後、そのデータを元にADFIXが僕らのサイトを適切な広告主に紹介してくれます。さらにマッチング後には、広告主へ計測結果の定期レポート提出までやってくれます。


計測にはある程度時間がかかるため、登録後即案件が獲得できるわけではないんですが、面倒な営業、契約、レポートなどの事務作業を全部省略できるのはとてつもなく大きなメリットだと思います。


扱う広告は「純広告」



ADFIXで扱う広告は「純広告」となります。


純広告とは、特定のサイトの広告枠を買い取り、掲載する広告の総称になります。バナー広告、記事タイアップ広告、テキスト広告、メール広告など種類は様々。現時点では、バナー広告のみの提案となっていますが、今後、その他広告に領域を広げていくそうです。


サイト運営者は、例えば「サイドバーの右上」とか「記事タイトル下」みたいな目立つスペースを「20万円/月」などの料金で販売し、その代わりに広告主が指定したバナーをそこに貼り付けます。


広告が表示され続ける限り、毎月安定的に収入が得られるので、「来月も今月みたいにちゃんと稼げるのだろうか」みたいな不安が低減します。サイト運営者とは、調子の良かった月ほど次月が怖くて仕方ない生き物。彼らにとって純広告とは前途を照らす光明のよう。


ADFIXの料金について



ADFIXを利用する際の登録料、運営費用、営業コストは無料です。広告枠が売れた後、枠に対する定期収入の20%が一律で手数料として抜かれるのみ。


「20%がデカイ!」と思うかもしれませんが、自分の広告枠の価値をはっきり理解できていないサイト運営者がヘタに営業かけると広告主にカンタンにカモられるので、むしろ20%手数料支払って適正価格で枠を販売できた方がかえってリターンは大きいかもしれません。


【特典も】広告運用のプロからサイト改善コンサルを無料で受けられる



そして、この記事を読んで頂いた方のみ超特典をつけさせてもらいました!


こちら、申し込みの際に招待コード「ADF-RYK-50Yj4r」を入力してもらえれば、専門コンサルタントの佐藤天平さんによるサイト改善セッションを無料で受けることができます。


佐藤さん若いんですが、広告コンサル実績150件以上と、桁違いの経験値をお持ちです。僕ももちろんサイト改善提案受けましたが、一般的なブロガーがスルーしがちなポイントについて指摘してくれるので大変助かりました。


ちなみに当サイト、佐藤さんのコンサル受けてからアフィリエイト収益180%くらいまで伸びました。まじで受けた方がいい。


サイト運営者はマネタイズに関わる営業活動なんかは全部外注して、生産活動に注力しましょう。その方がレバレッジが効いて大きく稼げます。ADFIXでその機会を掴み取ってみてください。


招待コードは、ADF-RYK-50Yj4r です。お間違いなく。

最強の初心者向けプログラミング学習教材

プログラミングを独学でやりはじめると高確率で挫折します。では、いつ挫折するか。それは、教材のテキストに書いてある通りに演習を進めても教材通りに進まなかった時です。

最強の初心者向けプログラミング学習教材「Skill Hacks」では、全コンテンツが動画であるため、見よう見まねに進めても演習を終わらせることができます。さらに、24時間体制の手厚いQAサポートまで付いていて、まさに挫折しようがないサービス設計。

プログラミングで人生変えたいなら、その入り口は「Skill Hacks」で。

詳細はこちらから

おすすめの記事