どうも、新卒で入社した会社を11ヶ月で辞めたフリーランスエンジニアのりゅうけんです。


ところで、辞表の提出ってなかなかメンタルキツくないですか?僕は割と楽に辞められたタイプですが、辞表を出す事って会社によってはとてもハードルが高かったりしますよね。(特に上司がヤカラみたいな人の場合)


そこで、なかなか会社に辞表を出せない人におすすめなのが話題の「退職代行サービス」です。


今回は、代表的な退職代行サービスの一つである「EXIT(イグジット)」について紹介していこうと思います。

退職代行サービス「EXIT(イグジット)」とは?



EXITとは、自分が会社を辞めたい時にその必要な退職手続きを全て代行してくれる退職代行サービスです。


このサービスを使う事で、「会社を辞めたいけど辞められない」といった状況をすんなりと打破する事が出来るんですね。例えばこんな人とか。
  • 自分で退職の事を中々言い出せない
  • 退職を伝えても上司に辞めさせてもらえない
  • そもそも出社もせずに会社を辞めたい

自分で退職する意思が固まってても、頑固な上司に反対されるケースってありますよね。


仮に上司を呼び出して退職の旨を伝えても、「お前は本当に会社に貢献できていたのか?」「そんなんで他所に行って通用するわけないだろ!」といったようなマインドコントロールを受ける可能性があるんですよ。


しかし、EXITを利用すれば自分が出社する事なく問答無用で会社を退職することが出来るんです。


具体的にこんな事をやってくれます。
  • 会社への辞表の提出の代行
  • 郵送による貸与品の返却
  • 有給休暇の消化の対応
  • 離職票や雇用保険被保険者証などの取得を代行

このように、EXITでは本来自分が行わなければならない退職のプロセスを一括して代行してくれるというわけです。つまるところ、「お前の代わりに全部言ったろかビジネス」です。

退職代行サービスEXIT(イグジット)の特徴

では、EXITの特徴を見ていきましょう。

EXIT(イグジット)はメディア掲載実績が業界でNo.1

EXITは業界の中でも特に多くのメディアに取り上げられていて、最近では「Yahoo!ニュース」や「東洋経済 ONELINE」などといった大手メディアでの掲載実績があります。



そしてEXITは既に1,000件以上の実績を誇っており、高い信頼性があると言えるでしょう。

EXIT(イグジット)は即日対応可能でLINEでも相談可能

EXITでは退職代行サービスについてを相談した即日から対応してくれます。


なので、「辞めたい」と思ったその日に連絡して相談する事が可能なんですね。


更に、お問い合わせへの対応は休日や深夜でも可能な限り行ってくれるみたいで、尚且つLINEでも即座に相談可能なのでとても安心です。

EXIT(イグジット)は電話やメールで何回でも無制限に相談可能

また、EXITでは自分の退職が完了するまでは電話やメールにて回数無制限で相談する事が出来るようになってます。


なので、ちょっとした不安要素もすぐに先方へ尋ねて解決する事が可能です。

EXIT(イグジット)は辞表の提出以外も全て代行してくれる

上述しましたが、EXITの退職代行サービスは辞表の提出のみに限らず、有給休暇の消化や、離職票及び雇用保険被保険者証などの取得までもやってくれるんですね。


なので問答無用にその会社を退職出来る事以外にも、面倒臭い手続きを全て代わりにやってくれるといったメリットも兼ね備えています。

退職代行サービスEXIT(イグジット)の料金

このEXITの料金ですが、正社員・契約社員だと50,000円(税込)でアルバイト・パートだと40,000円(税込)となっており、追加料金は一切発生しません。



EXIT(イグジット)は2回目以降の割引制度がある

EXITでは同サービスを2回目以降に利用した場合、上述した料金から1万円の割引が受けられます。


なので、2回目以降の利用の場合は正社員・契約社員だと40,000円で、アルバイト・パートだと30,000円となるんですね。


そもそも上司に辞表を出すという行為は生涯一度だけであるとも限らず、転職先でも退職を余儀なくされるケースだって十分考えられます。


そんな時は、EXITを再び利用すれば1万円の割引が受けられるんですね。

EXIT(イグジット)には返金保証制度が無い

なお、このEXITでは返金保証がありません。ここがデメリットの一つでしょう。


確かに信頼性の高い退職代行サービスなのですが、万が一依頼して会社を辞められなかった時を考えると返金保証無しは不安要素の一つとなります。

退職代行サービスEXIT(イグジット)のサービスの流れ

このEXITを使って会社を退職するまでの流れは、大きく3つのステップに分けられます。

1.EXIT(イグジット)に相談する

まずはEXITに相談し、「即日退職したい」「離職票も送ってほしい」といった自身の要望を先方に相談します。

2.EXIT(イグジット)に振込を完了させる

次に自身の雇用形態に応じて、上述した固定料金を同サービスが指定する銀行へ振込ます。

なお、振込がちゃんと完了しないと代行サービスが受けられないので注意しておきましょう。

3.EXIT(イグジット)が代行サービスを実行してくれる

振込完了後は、EXITが依頼者の代わりに辞表の提出やその他の必要な手続きを全て行ってくれます。

また、退職が完了するまで電話やメールなどにて回数無制限の対応も受けられるようになります。

退職代行サービスEXIT(イグジット)の口コミや評判

EXITに関する口コミや評判をピックアップしてみました。





EXITはかなり評判は良いようで、Twitter上で口コミを見ても特に悪評無くといった所です。

 EXIT(イグジット)とその他の退職代行サービスとを比較してみた

では、EXITと他にもある代表的な退職代行サービスとを比較してみましょう。


ざっと表にするとこんな感じ。
サービス オプション 料金
1位 SARBA なし 29,800円
2位 ニコイチ なし 40,000円
3位 辞めるんです なし 50,000円(キャンペーン中30,000円)
4位 EXIT なし 50,000円※アルバイトは40,000円
5位 退職代行コンシェルジュ なし 49,800円(キャンペーン中30,000円)※アルバイトは39,800円

表で比較してみると、価格が最も安いのは職種に関係無く一律で29,800円の「SARABA(サラバ)」である事がわかります。


他の代表的な退職代行サービスである「ニコイチ」もサービスの質や信頼性は高いでしょうが、やや料金が高い点がネックとなっています。


そして電話相談についても比較すると、EXITは可能な限りでの対応とされていますが、SARABAはフリーダイヤル且つ24時間年中無休での対応となっていますね。


なので、実は価格やサービスのサポート体制を総合的に見ると、EXITだけでなくSARABAの方がパフォーマンスが高いんですよね。

退職代行サービスはSARABA(サラバ)がおすすめ!

というわけで、EXITは大手メディアでの掲載実績もあり信頼性も高いですが、もう一つの代表的な退職代行サービスである「SARABA」がおすすめです。



SARABAは料金が職種に関係無く一律29,800円(税込)になっていて、追加料金も一切かかりません。


更にSARABAEXITと同様に電話やメール、LINEによる相談が回数無制限となってて、即日の対応もしてくれるんですね。しかも、SARABAにはEXITにはない全額返金保証がついてるんです。


SARABAの退職成功率はほぼ100%なんですが、万が一退職出来なくても返金保証が付いてるので安心です。たかが退職するだけなのに必要以上に多額なお金は払いたくないですよね。同じ結果が得られるならより安くてコスパが良い方がいいっていう。


なので、総合的に見てバランスが取れているのはSARABAなんじゃないかと思ってます。


会社を辞めたくても辞められない人へ

会社を辞めようとしても上司にうやむやにされたり、下手すれば脅迫されたり恫喝されたりもする現代社会。辞表を提出する勇気が湧かない。そんな人もいると思います。

そこで効果的なのが、退職代行サービス「SARABA」。月額30,000円で辞表の提出からやってくれ、上司と一度も顔を合わせることなく退職が可能!なんというサービスが登場したもんだ。。

詳細はこちらから

おすすめの記事