どうも、ITエンジニアのやまもとりゅうけん(@ryukke)です!
独学でプログラミングを学んですぐに就職できると思ってませんか?ぶっちゃけ言うと、独学して就職するのは無理ゲー。体感として90%の人がプログラミングを挫折しています。

そこでこの記事は、プログラミングを独学で学んで就職できるか知りたい人に向けて、プログラミングの独学が難しい理由や最速でプログラマーになる方法を紹介していきます。

 
この記事で分かること
  • プログラミングを独学で学んで就職が難しい理由
  • 最速でプログラマーになる方法
  • 無料でプログラミングが学べるスクールについて
独学で就職しようとしている人も、この記事を読めば新しい選択肢に気付けるかも知れません。ぜひ最後まで記事を読んでみてください。

 

【著者プロフィール】
やまもとりゅうけん(@ryukke)
WEB/ITコンサルのワンダフルワイフ株式会社代表取締役。
新卒で東証一部上場企業にプログラマーとして就職したのち、27歳でフリーランスエンジニアとして独立し、サイバーエージェント大阪支店等に勤務。
現在は日本最大規模の複業コミュニティ「人生逃げ切りサロン」を開設し、3年間で参加者5000名超まで拡大させる。
無料でプログラミングを学んで就職するなら

無料でプログラミングを学んで就職できるスクールを知っていますか?それがGEEK JOBというプログラミングスクール。
独学よりも最高効率で就職するなら、間違いなくここ。

▶︎【体験取材】GEEK JOBのスピード転職コースが超おすすめな理由をインフラエンジニアの僕が解説してみた

いますぐ登録したい方はこちら

プログラミングを独学で勉強しても就職が難しい理由


ぶっちゃけ独学でプログラミング言語を学んで就職するのはめちゃくちゃ難しんだけど、なぜ独学での就職が難しいのかというと、理由は以下の2つなんですよね。
1.挫折するから
2.即戦力になれないから
プログラミングは独学でやると90%の人が挫折します。ある程度のレベルにならないとプログラミングは楽しくならないんだけど、みんな楽しくない時期に耐えられないから本業がある人は学習を辞めちゃうんですよね。

独学だと企業が求める技術がどのくらいなのかもわからないので、努力の方向性を間違ってしまい就職できません。次で「プログラミングを独学しても就職が難しい理由」を深掘りしていきます。

プログラミングを独学しても就職が難しい理由①挫折する


プログラミングを独学しても就職が難しい理由の1つ目は、「挫折するするから」です。
極論を言えば、ネットに落ちている情報のみで学習は可能っちゃ可能なんですよね。でも分からないところを自分で調べないといけないし、分からないところを理解するために何時間もかける人もいるような世界です。

そして「プログラミングってつまらない」「本業のほうが忙しくなってきたから勉強は後回しにしよう」という気持ちが生まれて、結局挫折するんですよね。

例えばライザップでもそう。みんななんでライザップに高いお金を支払って通ってるのかというと、一人じゃ痩せれないからじゃないですか。

ダイエットって全部自分でやろうと思ったら完結できるし、ぶっちゃけご飯食べなきゃいいだけの話でしょ。ご飯を食べずにトレーニングを適切にやってれば普通に痩せていくわけなんですけど、そんな簡単なことでさえも一人だったらみんなできないんですよ。

僕自身は、新卒で入ったSIerの新人研修で何とか学習を継続できました。ぶっちゃけ、「情報をかみ砕いて教えてくれる人」が近くにい人がいないと勉強はできません。

プログラミングを独学しても就職が難しい理由②即戦力になれない


プログラミングを独学しても就職が難しい理由2つめは、「企業の即戦力になれないから」です。
 

例えばRubyを教科書通りに学んだとしても、現場で使えるレベルに達していない場合があります。

また、企業が求めるレベルのポートフォリオを作成できず、開発経験が足りないとみなされる場合もあるかもしれません。

近くに現役のプログラマーがいて、現場レベルで使える知識を教えてくれるのなら問題はないんじゃないですかね。そうすることで「エンジニアとして就職するどんな知識が必要なのか」「採用担当が認めてくれるポートフォリオはどのレベルか」なんかが分かるので。

独学でプログラミングを学んで就職するメリット


とはいえ独学でプログラミングを学んで就職するメリットもあるんですよね。
それはズバり、お金がかからないこと。まあそれだけなんですよね。
 

「ネットに落ちている情報のみで学習できる!プログラミングスクールに数十万円もお金をかけるのは馬鹿だ」という老害もいるぐらいなので、お金がかからない点はメリットですが、その分時間をかなり使うことになるんじゃないかと思ってるんですよね。

ただ、もしも無料でプログラミングを学んで、そのまま就職できるプログラミングスクールがあったとしたら利用してみたくないですか?

たぶんこの記事を見てくれている人は、「お金をなるべくかけずにエンジニアになりたい」と思っている人が多いんじゃないかと。

次の章から、無料で学べて就職できるプログラミングスクール「GEEK JOB」を紹介していきます。

無料でプログラミングを身につけて転職や就職をする方法


無料でプログラミングを身につけて、エンジニアに転職・就職する方法は、プログラミングスクール「GEEK JOB」に通うことです。

プログラミングスクールは、何十万円もお金を払わないと学べないと思っている人もいるんじゃないかと。GEEK JOBは、無料で1~3ヶ月学べるプログラミングスクールなんですよね。GEEK JOBの特徴は以下の通り。

 

学べる技術 インフラ
期間 1〜3ヶ月 ※最短就職22日
価格 完全無料
受講形式 オンライン
受講条件 20代限定
就職率 97.8%

「なんで完全無料なの?」「なんで最短就職が22日なの?」という疑問には、以下の記事で解説しています。最速かつ無料でエンジニアとして就職したい人は、記事を覗いてみるといいんじゃないかと。


GEEK JOBのプレミアムコースであれば、お金はかかるものの、年齢制限なく受講可能。

GEEK JOB以外にも、おすすめの就職特化型スクールはあるので、探してみると良いでしょう。以下の記事で、スクールの特徴について解説していますよ。

どうしても独学でプログラミングを学び就職したい人向けの方法

無料で学べるプログラミングスクールを紹介してもなお、「独学でプログラミングを学んで就職したい」人も中にはいるかもしれません。

独学でプログラミングを学び、就職する方法を3つ解説します。その方法は、以下の通りです。

 
1.プログラミング未経験可の会社に入社
2.技術者と関わる
3.サービスを作ってみる
これらを順番に解説していきます。

独学でプログラミングを学び就職する方法①未経験可の会社に入社

独学でプログラミングを学び就職する方法1つめは、プログラミング未経験可の会社に入社することです。

プログラミング未経験でも入社できる会社に飛び込んでしまえば、プログラミングの技術を学びながら給料をもらえる最高の環境になるんじゃないかと思いますね。

仕事は責任を持って行うことで、独学のスピードをさらに加速することも可能。プログラミングスクールに行ったり、一人で勉強したりするよりも圧倒的に経験値をためられるのではと。

ただし、面接に臨む際はプログラミングを多少なりと経験した事例を話さなければ、就職は難しいでしょう。

未経験とはいえ、採用担当はプログラミングに興味のある人を採用したいはず。ドットインストールやProgateなどの動画でプログラミングを学べる教材でざっくりと学んでおくことをおすすめします。

独学でプログラミングを学び就職する方法②技術者と関わる

独学でプログラミングを学び就職する方法2つめは、技術者と関わることです。現場を知っているエンジニアと関わるとモチベーションを高められます。

未経験でも入社可能の会社がない場合でも、エンジニアと関わりがあるIT系の会社に入って技術者と友達になりましょう。現場がわかっているエンジニアがいることで独学のモチベーションを継続できるかもしれません。

例えば、知り合いを通じて目標となるエンジニアを探したり、IT系の会社の営業になってエンジニアと関わり友達になったりするといいんじゃないかと。

独学でプログラミングを学び就職する方法③サービスを作る

独学でプログラミングを学び就職する方法3つめは、サービスを作ることです。独学で学んでいては、あなたの技術がどれだけあるのか企業は判断しにくいんですよね。

学んだ技術を活かして何かサービスを作ってみましょう。それを面接の場で披露できれば、就職できるかもしれません。サービスを自分で作ってしまえば、企業に対して技術力のアピールできますからね。

もちろん、作るサービスは入りたい会社の求めているものでなければ効果は薄いんじゃないかと。サービスを作る前に、入社を希望する企業はどんな技術を持っている人材を採用したいのか調べておくことをおすすめします。

まとめ:プログラミングを独学で学んで就職するのは難しい

今回はプログラミングを独学で学んで就職するのは難しいということについて解説しましたが、プログラミングを独学して就職するのはぶっちゃけ無理ゲーです。

どうしても独学をしたいのであれば、未経験でも採用してくれる会社に行ったり、技術者と知り合いになったりして独学のモチベーションを高めましょう。

それが難しいなら、無料で学べるプログラミングスクール「GEEK JOB」を使って最短・無料でエンジニアとして就職してみるのがおすすめです。

自分に合った学習方法を見つけて、エンジニアとして就職してくださいね。

いますぐ登録したい方はこちら

エンジニアになるならプログラミングスクールから

いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

詳細はこちらから

おすすめの記事