どうも、元フリーランスエンジニアで「ワンダフルコード」というプログラミング講座を提供している、やまもとりゅうけん(@ryukke)です。
 

プログラミングスクールはどこも同じようなものだと思っていませんか?どうせ学べる内容は一緒なんでしょと。そう考えれば考えるほど、実際どこが自分に適したところなのか、迷ってしまいませんか...?

しかし結論から言うと、GEEK JOBは未経験、異業種からエンジニア転職したい人におすすめです。
もはや最近のプログラミングスクールは「プログラミングが学べる場所」にとどまらず、就職先まで紹介してくれるようになっていますから、その利用価値は計り知れません。
そこでこの記事では、GEEK JOBのカリキュラムについてや、なぜ未経験からエンジニア転職したい人にぴったりなのか、特徴からコース内容までを説明しています。
この記事でわかること
  • GEEK JOBが未経験でエンジニアになりたい人におすすめな理由
  • GEEK JOBのコース内容
  • GEEK JOBのカリキュラム
GEEK JOBが自分に適しているスクールなのか知りたいと考えていた方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

【プロフィール】
やまもとりゅうけん(@ryukke)
WEB/ITコンサルサービスを提供するワンダフルワイフ株式会社代表取締役。
新卒で東証一部上場企業にプログラマーとして就職したのち、27歳でフリーランスエンジニアとして独立し、サイバーエージェント大阪支店等に勤務。
現在は日本最大規模の複業コミュニティ「人生逃げ切りサロン」を開設し、3年間で参加者5,500名超まで拡大させる。

GEEK JOB(ギークジョブ)の基本情報

教室の場所 東京(四ツ谷キャンプ)
受講形式 オンライン(ビデオ通話、チャット)
学習言語 Java、Ruby
学習期間 ・プレミアム転職コース:3ヶ月

・プログラミング教養コース:2ヶ月

・スピード転職コース:1ヶ月〜 3ヶ月
料金 ・プレミアム転職コース:398,000円(税別)

・プログラミング教養コース:198,000円(税別)

・スピード転職コース:無料
就職支援の有無 あり。講師による学習サポートだけでなく、転職メンターによるキャリアサポートも受けられる。
GEEK JOBは20代社会人、プログラミング未経験からのエンジニア転職をサポートする就職支援サービスです。今まで600名以上の未経験者をエンジニアとして送り出しており、転職成功率は97.8%を記録。

カリキュラムはすべてオンライン受講でき、祝日を除いた10〜18時の間であれば講師が待機しているので、いつでも質問できます。

GEEK JOBのカリキュラムの特徴5つ

GEEK JOBは、無料でスクールを受講したい人やできるだけ早くエンジニア転職をしたいような人におすすめですが、そんなGEEK JOBの特徴をこれから紹介します。
GEEK JOBのカリキュラムの特徴5つ
  1. 最短1ヶ月以内に転職できる
  2. プログラミング未経験者でも安心して利用できる
  3. カリキュラムを柔軟に組める
  4. 「スピード転職コース」は無料で受講できる
  5. 97.8%の転職成功率を誇っている

特徴1:最短1ヶ月以内に転職できる

GEEK JOBはプログラミング学習をがっつりやり込んでから転職活動ではなく、受講初日から就職支援がスタートします。

履歴書、職務経歴書の添削や面談の練習をGEEK JOBの転職メンターからアドバイスを受けて進めますが、エンジニア転職が早く決まった人で「最短22日」。

とにかく早くエンジニア転職したい人にはうってつけではないかと思うんですが、「そんなに早く転職が決まって実務なんてできるのか!?」と不安に思ってしまうかもしれません。

ですが、未経験からエンジニアへの転職が厳しくなってきている現状、早く転職して実務経験を積んだ方が良いですよね。

特にコロナ禍の今は初心者が苦しむ一方で、中堅層に案件が集中してるので、なおさら早めにスキルを積んでおいて方がいいかなと思います。

 

特徴2:プログラミング未経験者でも安心して利用できる


そしてGEEK JOBは、受講生のうち97.8%がプログラミング未経験者なんですよね。文系だろうがきっちりカリキュラムをこなせば、Webアプリケーションを開発できるレベルまで到達できます。

GEEK JOBの講師陣は、経験豊富なエンジニアが担当してくれます。学生アルバイトがメンターだった、なんてことはありません。

1〜3ヶ月で開発現場に出ていけるレベルの技術を習得するため、集中して取り組む必要はありますが、未経験者でも分かるようなカリキュラム、オンライン上で講師とのチャット、ビデオ通話も利用できます。

特徴3:カリキュラムを柔軟に組める

GEEK JOBはグループ学習やチーム開発がなく、すべて個別学習です。なので、個人のスケジュールに合わせてカリキュラムを組めるんですよね。

メンターと学習時間がどれくらい確保できるのか話し合い、受講スケジュールを決めるので、日中仕事をしてる人やシフト制で変則的な勤務している方でも学べる環境が整ってるっていう。


他スクールだと受講時間が決まっていて受けづらかった人もいるかもしれませんが、GEEK JOBならカリキュラムを自分で組めるので、時間な制約がありません。

空き時間に学習して「自分のキャリアを変えていきたい」という人には、ベストなんじゃないでしょうか。

特徴4:「スピード転職コース」は無料で受講できる

GEEK JOBのコースは3つあり、その中の「スピード転職コース」は、なんと無料で受講できます。


でもこれを見ると、


いやいや、無料ってなんか怪しくない?
送り込まれる先が「ブラック企業」みたいな、何か裏があるんじゃないの...?

って不安に思っちゃう人も多いんじゃないかと思います。が、無料で受講できる理由はちゃんとあるんですよね。

受講料をタダにする代わりに、GEEK JOBから企業への転職が決まった場合は企業から手数料収入を得ています。報酬をもらっているので、受講料を0円にしているのが「スピード転職コース」。

ただし、いくつか制限事項があります。受講料が無料のスピーと転職コースからの転職先はGEEK JOBの提携先企業のみとなっており、他サービスから転職すると違約金が発生する、といった制限です。

企業が限定されるとはいえ、GEEK JOBは良質な企業と提携しているので、とんでもないブラックな企業に送り込まれることはないでしょう。

特徴5:97.8%の転職成功率を誇っている

GEEK JOBは未経験の受講生が大多数にも関わらず、転職成功率が97.8%。未経験からのエンジニア転職が厳しくなっているのに、この数字はやばくないですか。

GEEK JOBは、未経験でも正社員として応募できる提携先企業が500社以上。さらに、今まで数々の未経験者をエンジニア業界へ送り込んできた転職メンターから、履歴書や面談のポイントを教えてくれます。

プログラミングを学習することがゴールではなく、エンジニアとして転職を成功させることをゴールとしているので、なんとしてもエンジニアへ転職したいって人には向いてるんじゃないかと。

GEEK JOBのコースは3つ!

GEEK JOBでは、ご紹介してきたようにコースが3つあります。それぞれの特徴を説明していきます。
GEEK JOBのコース
  1. スピード転職コース
  2. プログラミング教養コース
  3. プレミアム転職コース

    1.スピード転職コース

    受講料 無料

    ※途中退会、または他サービスを利用して転職した場合、違約金あり
    受講条件 20代でエンジニア転職する気がある方

    ※審査あり
    受講期間 1~3か月
    学べるスキル サーバ、ネットワーク、AWSなどのクラウドインフラ、インフラ技術の基礎知識
    完全無料で学べて転職支援付きなのが、「スピード転職コース」です。

    場合によっては違約金が発生したり、受講前に審査があったりします。これは「無料」に飛びついてくる人を仕分けるためのルールと思ってください。

    それ以上にタダで学べて右も左も分からない状態から転職もサポートしてくれる方が、はるかに良いです。

    無料で学べて、転職サポート付き。素早くエンジニア転職をしたい人におすすめです。

     

    2.プログラミング教養コース

    受講料 198,000円(税別)
    受講条件 特になし
    受講期間 2か月
    学べるスキル Java、Ruby、Ruby on Rails、MySQL、Github、HTML、CSS
    プログラミングを教養として学びたい人向けのコースです。

    いきなりガチで転職したい、というよりはまずはプログラミングをそこそこ深く学んでみたい人におすすめ。

    3.プレミアム転職コース

    受講料 398,000円(税別)

    ※6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合、受講料を全額返金
    受講条件 エンジニア転職する気がある方

    ※30代でも可
    受講期間 3か月
    学べるスキル Java、Ruby、Ruby on Rails、MySQL、Github、HTML、CSS
    「プレミアム転職コース」は、オンラインでの学習サポート以外に、企業への応募や面談で使うアプリなどの成果物、面談対策などの転職支援を受けられます。

    さらに、「スピード転職コース」と比べて、次の点が違っています。
    • GEEK JOB提携先以外の企業も応募可
    • 6ヶ月以内に転職できなければ全額返金
    • 30代でも受講可
    ご覧の通り、6ヶ月以内に転職できなければ全額返してもらえるんですよね。そのうえ転職成功率は相変わらず「97.8%」と出ているので、これはもうほぼ無リスクで転職できるのではないでしょうか。※当然転職が保証されているわけではありませんが

    プレミア転職コースは、じっくりプログラミングを学びつつ、自分の転職したい企業もじっくりと選びたい人におすすめです。

     

    GEEK JOBのカリキュラム内容

    GEEK JOBのカリキュラムは、エンジニア経験のある学習メンター陣が独自に作成していて、実務に生かせる、かつプログラミング初心者でも進められるように作られています。

    コース別の具体的なカリキュラム内容についてはこちら。

    スピード転職コースのカリキュラム内容

    「スピード転職コース」は、サーバやネットワークなどのインフラ周りが中心です。

    サーバに関しては、企業が独自に用意するオンプレミスだけでなく、クラウドサービスであるAWSについても学べます。

    特に今はAWSやAzureなどのクラウドサービスの利用がここ数年で伸びてきてるんですよね。


    引用元:MM総研の国内クラウド市場調査

    需要が高まってる時に、AWSを扱えるインフラエンジニアがいれば、人材を欲しがる企業はけっこういるんじゃないですかね。

    地味に需要が高くなってるスキルを無料で学べて、さらに転職支援も受けられるコースです。

    プログラミング教養コースのカリキュラム内容

    「プログラミング教養コース」は、最終的に選んだ言語でWebアプリが開発できるところまでが目標です。

    そのため、学習開始時にJavaとRubyのどちらを学ぶか選び、選択した言語で学習を進めていきます。

    基本的にはオンライン上で課題を順に解いていく。その過程で言語だけでなく、Web開発で必要なHTMLやCSSも身についていくでしょう。

    プレミアム転職コースのカリキュラム内容

    プレミアム転職コースのカリキュラムは、次のように進みます。
    1. プログラミング基礎
    2. 選択した言語の学習(Java、Ruby)
    3. 実務を想定した不具合コード修正
    4. オリジナルECサイト作成
    JavaやRubyの言語学習だけでなく、実務でありがちな改修作業もカリキュラムに含まれており、より実践的っぽいですよね。

    さらに、身につくスキルを見てみても、現場でよく使われるツールとして、GithubやSourceTree、eclipse、使用する技術ではWeb APIやJsonが入っているので、基礎だけを教えるスクールじゃないなと思います。


    就職支援も受けられるので、カリキュラムを進めつつ、履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習をサポートしてくれます。

     

    まとめ:GEEK JOBのカリキュラムなら未経験者でもスピード転職ができる

    GEEK JOBなら、未経験であっても最短でエンジニア転職できます。異業種からの転職成功率が97.8%と圧倒的。

    とにかく早くエンジニアになりたいなら「スピード転職コース」。無料で学べて転職支援受けつつ、エンジニアになれるなんて、メリット多すぎ。

    じっくり学んで転職先を広く選びたいなら「プレミアム転職コース」。6ヶ月以内に転職できなければ受講料が全額返金されるので、受ける側のデメリットがほぼないでしょう。

    迷っている間に20代のイキのいい人材がどんどんエンジニア界隈に来ています。動くなら早めに行動して、さくっとエンジニア転職しちゃいましょう。

     

    エンジニアになるならプログラミングスクールから

    いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

    なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

    ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

    詳細はこちらから

    おすすめの記事