どうも、りゅうけんです。

実はですね、2020年8月14日より「聴くだけで、人生逃げ切る「マインドと時間術」が勝手に身につく!≪30日間音声プログラム≫」というぼくの音声コンテンツがKADOKAWAさんより販売されました。



KADOKAWAさんでは知っているかいないかで大きな差がつく!人生逃げ切り戦略という書籍も出版させてもらってるんですが、今回は本書の出版を記念して音声コンテンツをリリースするはこびとなりました。

今って音声コンテンツがめちゃくちゃ流行ってるじゃないですか。たとえばVoicyとかhimalayaとか。移動時間にイヤホンつけて"耳"でコンテンツを消費する人もかなり増えてきたので、ぼくもその波に乗ってみようかなと。

そこでこの音声プログラムでは、人生を逃げ切るために必要な「マインドセット」や「時間術」について、余すことなくたっぷりと喋り尽くしてます。

ぼくの「人生逃げ切りメソッド」をすきま時間で"ながら聴き"したいって人は、是非音声講座を購入してみてください。

いますぐ購入したい方はこちら

人生逃げ切る「マインドと時間術」が勝手に身につく音声プログラムの概要



合計再生時間 1:58:13
音声コンテンツの本数 30本
販売期間 2020年08月14日~
2021年02月28日
閲覧可能期限 購入時〜
2021年5月31日
価格 5,980円(税込)
こんな人におすすめ
  • 自分の人生を進化させたい人
  • 自分の時間がたっぷり欲しい人
  • 好きなことで効率よく稼ぎたい人
  • マインドを強化させたい人
30日間音声プログラムの内容
【1】安定志向があなたをダメにする明確な理由
【2】人生の9割は決断力
【3】今すぐSNSで情報発信すべき本当の意味
【4】なぜ「ありのままの自分」はオワコンなのか
【5】自分の知識に投資しよう
【6】ストレスをためないキャラづくり
【7】意志の力を鍛える㊙トレーニング
【8】正しい「人生の優先順位」のつけ方
【9】あらゆる物事を捨てる「超シンプル思考」
【10】知って得する「ギブアンドテイク」の本質
【11】目標の数値化が成功への近道
【12】毎日○○するだけでうまくいく
【13】人生で戦略的に負けグセをつけないために
【14】あらゆる学びを面白くする「好奇心」の育て方
【15】誰でもできる!目上の人に可愛がられる極意
【16】戦略的なチームづくり、仲間集めとは?
【17】無限に横展開できる「掛け算思考」の鍛え方
【18】影響力の武器を使って最短で突き抜ける方法
【19】逃げ切りのプロが教える「大人の学び直しにもってこいのスキル」
【20】会社は辞めないほうがいい理由
【21】なぜ成功者ほどスケジュールに余白が多いのか?
【22】りゅうけん流「アイデアひらめき」トレーニング
【23】相手の期待値を自由自在にコントロールする極意
【24】意外と知らない「生産性の高い時間の過ごし方」
【25】疲れない心の作り方
【26】逃げ切り戦略でもっとも大切な「帳尻合わせ力」の磨き方
【27】誰でもうまくいく「オンラインサロン運営」の極意
【28】人間の本質を理解する
【29】「ラクして稼ぐ」こそ「マーケティングの本質」
【30】さらなる成長を目指して「知識投資と事業投資」の世界へ

「人生を逃げ切る」とはどのような状態を指すのか



ぼくの考える「人生を逃げ切った状態」とは、「経済的な不安が限りなくゼロに近い状態」かつ「面倒な人間関係や誰かに決めたれた場所・時間に縛られない状態」です。

いかに効率よく物事を考えていくかが重要

ぼくは新卒で大手IT企業へ入社しましたが、当時は月の労働時間が180時間だったにもかかわらず、月の手取りがたった17万円しかありませんでした。

そんな状況に嫌気がさして今度は副業でネットワークビジネスを始めてみたんですが、結局そこでも無理な買い込みを強いられてしまい、結果的に400万円以上の借金を抱えてしまうハメになってしまったんですよね。いや、こりゃマジでやべえなと。

ぼくはどうしても「人生を逃げ切りたい」と思っていたので、今までの自分の行動を振り返り、人生を逃げ切るための時間の使い方や考え方、稼ぎ方についてを徹底的に研究しました。

そこで、人生を逃げ切るには、ただやみくもに努力する」だけじゃなく、「いかに効率的に稼ぐか」が重要だと気づいたんですよね。

その結果、フリーランスエンジニアへ独立してブログで月間500万円超の売上を記録するに至りました。さらにその後は、人生逃げ切りサロンというオンラインサロンを開設し、参加者を3年で4,000人超まで拡大させられました。

「努力の先に成功がある」という嘘

「努力を積み上げた先に成功がある」というのは真っ赤な嘘です。

なぜなら「人よりも多く頑張る」のではなく、「人よりも工夫して考えること」が大切だからなんですよね。

ぼくは新卒時代に月180時間の労働で手取りがたった17万円だとお伝えしましたが、月商1,000万円を超えるようになった今年は、月の労働時間が30時間程度にまで落ち着きました。

みんな「楽をしながら稼ぐ」ってスタイルが嫌いですが、実は自分の考え方や時間の使い方、稼ぎ方を工夫してれば、これくらいは効率的に稼げるようになるんですよ。

「人生逃げ切りメソッド」で人生をしたたかに生きる。

こうしてぼくが「トライ&エラー」を繰り返しながら辿りついたのが、音声コンテンツでも話している「人生逃げ切りメソッド」です。

当音声講座では、「自分の人生を進化させたい」「自分の時間がたっぷり欲しい」「好きなことで効率良く稼ぎたい」という方に向け、ぼくが常日頃意識している「時間」や「仕事」に関する考え方を伝授しています。

すきま時間でながら聴きしてるだけでも、「人生を逃げ切るために必要なマインドセットと時間術」を叩きこめるでしょう。

なお、音声講座では最初の1〜3日目のコンテンツが完全無料でお聴きいただけます。なので、通勤時間や家事の時間なんかに試しに聞いてもらえればと。

いますぐ購入したい方はこちら

エンジニアになるならプログラミングスクールから

いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

詳細はこちらから

おすすめの記事