【無料受講可】GEEK JOB(ギークジョブ)の価格はいくら?特徴や評判も紹介


どうも、元フリーランスエンジニアで「ワンダフルコード」というプログラミング講座を提供している、やまもとりゅうけん(@ryukke)です。
 

GEEK JOBって受講するのにどれくらいお金が掛かるの?」「プログラミングスクールってどこも高額なんでしょ?」と不安に思う人もいるのではないでしょうか。

しかし結論からいうと、GEEK JOBは3つの学習コースがあり、その内の1つはなんと無料。就職先まで紹介してもらえます。
タダでプログラミングを学べるだけでなく、就職サポートまで網羅しているので、なるべくお金をかけずに素早く就職したいって人にはめちゃくちゃ向いてると思うんですよね。

そこでこの記事では、GEEK JOBにおけるコースごとの価格や特徴、受講した人の評判、他のプログラミングスクールとの価格の比較について紹介しています。
この記事でわかること
  • GEEK JOBの価格
  • GEEK JOBと他のスクールとの価格の比較
  • GEEK JOBの特徴と評判
GEEK JOBに興味はあるけど受講しようか迷ってるという方は、ぜひこの記事を参考に決めてみてください。

【プロフィール】
やまもとりゅうけん(@ryukke)
WEB/ITコンサルサービスを提供するワンダフルワイフ株式会社代表取締役。
新卒で東証一部上場企業にプログラマーとして就職したのち、27歳でフリーランスエンジニアとして独立し、サイバーエージェント大阪支店等に勤務。
現在は日本最大規模の複業コミュニティ「人生逃げ切りサロン」を開設し、3年間で参加者5,500名超まで拡大させる。

GEEK JOBを受講する際の価格は?

基本的にはGEEK JOBのコースは3つですが、価格がそれぞれ違います。無料で受けられるものもあれば、有料でオンライン学習サポートや転職支援をガッツリ利用できるコースも用意されてます。
コース 価格
スピード転職コース 無料
プログラミング教養コース 198,000円(税別)
プレミアム転職コース 398,000円(税別)
これらを順番に解説していきますね。

1.スピード転職コース

価格 無料 ※途中退会、または他サービスを利用して転職した場合、違約金あり
受講条件 20代でエンジニア転職する気がある方
※審査あり
受講期間 1~3か月
学べるスキル サーバ、ネットワーク、AWSなどのクラウドインフラ、インフラ技術の基礎知識
就職・転職サポートの有無 有り
「スピード転職コース」は無料で受講でき、さらに転職サポート付き。履歴書の添削や面談対策などをタダでやってもらえます。
GEEK JOBのスピード転職コースが無料なのは、受講生からお金をもらわない代わりに、企業への就職が決まった際に企業から手数料収入を得ているためです。

決して受講生からぼったくってるわけではありませんし、この仕組みは至って経済合理的です。

ただし、就職はGEEK JOB経由でないといけません。きっちり利用規約にも記載されています。

スピード転職コース受講中に、こっそり別の転職サービスを使って就職を決めてしまうと、違約金が発生する場合もあるので要注意。

具体的には、次の条件に当てはまる場合、お金は払わないといけません。


引用元:for GEEK

「スピード転職コース」は、「お金をかけずにエンジニア転職したい」「とにかく早く転職したい」人におすすめです。

30代の方は残念ながら受講対象ではありませんが、後で説明する「プレミアム転職コース」は30代でも受講可能です。

 

2.プログラミング教養コース

価格 198,000円(税別)
受講条件 特になし
受講期間 2か月
学べるスキル Java、Ruby、Ruby on Rails、MySQL、GitHub、HTML、CSS
就職・転職サポートの有無 無し
「プログラミング教養コース」は有料ですが、GEEK JOBの講師陣からプログラミングについてしっかり学べます。
最終的にはWebアプリが開発できるレベルにまでなっているでしょう。

ただし「スピード転職コース」と違い、転職サポートはありません。

なのですぐに転職は考えていないが、「プログラミングを教養として学びたい」「自分でWebサービスを改修できるようになりたい」という人におすすめです。

3.プレミアム転職コース

価格 398,000円(税別)

※6ヶ月以内に転職が決まらなかった場合、受講料を全額返金
受講条件 エンジニア転職する気がある方

※30代でも可
受講期間 3か月
学べるスキル Java、Ruby、Ruby on Rails、MySQL、GitHub、HTML、CSS
就職・転職サポートの有無 有り
「プレミアム転職コース」は、価格こそ高いものの、プログラミングを教わるだけでなく、転職サポート付き。
さらに、今までご紹介した2つのコースと違い、「プレミアム転職コース」ならではのメリットもあります。
  • GEEK JOB提携先以外の企業も応募可
  • 6ヶ月以内に転職できなければ全額返金
  • 30代でも受講可
  • オリジナルの成果物を作成
「プレミアム転職コース」は、「自分が希望する条件の求人を幅広く受けたい」「面接が通過できる成果物を作りたい」という人におすすめです。

素早く転職しなくていいから、ガッツリ学んで自分の好きな自社開発企業を選びたいのであれば、プレミアム転職コースが良い投資になるんじゃないかなと。

なお1点だけ注意があり、全額返金についてはプレミアム転職コースを受講した人全員が対象ではありません。規約で全額返金の条件が決まっています。


引用元:for GEEK

対象は「32歳以下」、勤務地が「東京に限定されますが、GEEK JOBのカリキュラム、転職支援をまじめに受けている方で、どうしても企業に受からなかった人なら返金してもらえるでしょう。

 

GEEK JOBの価格を他のスクールと比較

他スクールの価格と比べてどれくらい差があるのか見ていきましょう。

比較対象は、僕が今まで取材したスクールの中で、「最終的にエンジニアとして就職(転職)したい人」に最適なスクールだと思った5つです。

 
プログラミングスクール 価格 受講期間
GEEK JOB
スピード転職コース
無料 1〜3ヶ月
GEEK JOB
プレミア転職コース
398,000円(税別) 3ヶ月
DMM WEBCAMP 628,000(税別) 3ヶ月
侍エンジニア塾
転職コース
128,000円(税別) 4週間〜
テックキャンプ
エンジニア転職
648,000円(税抜)
※全額返金保証付
2ヶ月半
CodeCampGATE 478,000円(税別)
※入学金と合わせて
4ヶ月
無料で受講できるのは、ご紹介してきたようにGEEK JOBの「スピード転職コース」のみです。

さらにGEEK JOBは、受講開始と同時に転職支援がスタート。早い人で1ヶ月以内に転職が決まることもあり、結果受講期間が短くできます。

他のスクールと比べても、GEEK JOBは無料で早くエンジニアになりたい人に適しているでしょう。
 

GEEK JOBの5つの特徴

GEEK JOBはどんなプログラミングスクールなのか、ご紹介していきます。

簡単に言うと、GEEK JOBは未経験者が最短でエンジニア転職させることにコミットしたスクール。その理由として、次のような特徴があります。
GEEK JOBの特徴5つ
  1. 最短1ヶ月以内に転職できる
  2. プログラミング未経験者でも安心して利用できる
  3. カリキュラムを柔軟に組める
  4. 「スピード転職コース」は無料で受講できる
  5. 97.8%の転職成功率を誇っている
GEEK JOBの受講生の中で、転職するまでにかかった最短日数は22日、転職成功率は97.8%。今まで600名以上の未経験者をエンジニアとして送り出しています。


コロナ禍で未経験者がエンジニアにキャリアチェンジするのが難しくなっていく中、ほぼ確実にエンジニアに就職できるなら、利用してもいいんじゃないかと思います。

 

GEEK JOBの評判

実際にGEEK JOBを受講した人はどうだったのか、SNS上からいくつかピックアップしましたので、見ていきましょう。


GEEK JOBを利用して就職が決まった人は実際にいます。
GEEK JOBの受講生で若い人が多いのは、20代のプログラミング未経験者をターゲットにしているせいなんじゃないかと。


30歳前後だと、やはり未経験からのエンジニア転職は簡単ではないのかもしれません。
また、学びたい内容とミスマッチしている人もいるので、スクールで身につくスキルと希望する職種が一致しているか、無料体験や説明会を利用して事前に聞いておいた方がいいでしょう。

まとめ:GEEK JOBは価格が安く最短1ヶ月以内で転職できる

GEEK JOBは3つの学習コースがあり、その内の「スピード転職コース」は完全無料です。就職サポートもあり、履歴書の添削や面談対策など受けられるので、受講開始から最短1ヶ月以内に転職することも不可能ではありません。

GEEK JOBのコース別の価格は次の通り。
コース 価格
スピード転職コース 無料
プログラミング教養コース 198,000円(税別)
プレミアム転職コース 398,000円(税別)
他のスクールと比べても、完全無料で早くエンジニアになるならGEEK JOBがうってつけです。

オンラインで無料体験や説明会、キャリア相談を受け付けているので、未経験からエンジニアになりたいけど何をすれば分からないなら、気軽に話を聞くだけでも価値はあるんじゃないかと。

特に20代はめちゃめちゃ優遇されるので、エンジニアの仕事に興味が少しでもあるなら、すぐ動いちゃった方が良いです。

 

エンジニアになるならプログラミングスクールから

いま、未経験からエンジニアを目指すのであれば、就職サポートが付帯しているプログラミングスクールを選ぶのがベストです。

なんと、ほんの数ヶ月あればエンジニアに転身できてしまいます。そして、2〜3年現場で経験を積めば、フリーランスエンジニアとして独立し、年収1000万円も十分達成可能。

ここでは、受講スタイル(オンライン・オフラインなど)、学習内容、料金体系などから各社の強みをまとめてみました。エンジニアという働き方に可能性を感じていらっしゃる方はぜひご一読ください。

詳細はこちらから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事